介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護の専門性とは

日々の業務の中で感じていることを書いていきたいと思います。

悩む事例

 利用者さんが、期限切れの1週間前の茹で麺を調理して ほしいと利用者さんがおっしゃる。利用者さんは、認知 症はない。ヘルパーさんは、お腹を下してはいけないと 、捨てたらどうか?と提案するも、本人は、俺が買った ものだし、今までそれくらいお物を食べてもお腹を下し たことはない。とおっしゃる。こうなると、判断が難…

続きを読む

コメント(11)

利用者さんから電話を頂く

 利用者さんから電話を頂く。利用者さん「今日は、入浴 介助の日だが、頭痛がする。入浴した方が良いか?それ とも入らない方が良いか?」私「熱はありますか?」利 用者さん「36.4度」私「熱はないみたいですね。水分を 少し摂って、入浴してさっぱりしたらどうですか?」利 用者さん「そうね。そうしてみるわ。」たまにこ…

続きを読む

コメント(0)

介護保険卒業

 介護保険からの卒業は考えないといけない。何故なら財 政が困難だからである。間違っていけないのは、介護保 険からの卒業をしても誰かの支援は必要である。その支 える人をどうするか?地域の資源を有効に活用すること が求められるが、旗ふり役を誰にするのか?それは地域 で考えなさいということなのだろう。

続きを読む

コメント(0)

断水でサービスキャンセル

 ヘルパーさんより連絡あり。入浴介助の日だが、断水し て水が出ない。お風呂に入れないが、どうしたら良いか ?と問い合わせあり。ポストに断水するというお知らせ が入っていたが、本人は知らなかったようです。水道管 を取り替える工事をしていて、3時間はかかるとのこと。 サービスはキャンセルになる。誰のせいでもないが…

続きを読む

コメント(4)

主治医の意見書

介護保険の医師意見書を書いてもらうのが大変な場合が ある。 介護保険更新申請には、医師の意見書が必要です。 大きな病院では、月1回しか来ない医師もいるので、月遅 れになることがある。 月遅れになると介護の提供が暫定となってしまう。 どうしても要介護がいくつ出るか分からないので、低…

続きを読む

コメント(0)

プロフィール

現在、所長兼サ責をしています 。身体から、生活まで、こなし ています。
病院で栄養科で調理をしていた 経験あり。刻み食、ミキサー食 も在宅で調理しています。
もともと、調理師からこちらの 世界に入りました。
講師もやっていて、介護の現場 から色々と訴えていきたいと思 います。
遣り甲斐のある仕事なので、そ れを若い人に伝えていきたいで す。
私の記事が載っています。興味 のある方は見てください。
http://www.yomidr.yomiuri.c o.jp/page.jsp?id=33932

ブログも見てください。
http://fanblogs.jp/kaigosen monsei/