介護・福祉の最新ニュース

介護現場を笑顔にするプロを育成 「レクリエーション介護士1級」が登場

2016-05-19 18:00

目指すは1級
レクリエーション介護士制度を手掛ける、スマイル・プラスは、5月17日、「レクリエーション介護士1級」を4月に創設し、今月よりこの資格講座の受講を開始したことを発表した。

レクリエーション介護士とは、介護レクリエーションを行うことで、高齢者の人々を笑顔にする民間資格。5月3日時点では、9,312人がレクリエーション介護士2級を取得している。

1級を取得するために
1級の創設は、介護レクリエーションのプロフェッショナル人材を育成することが目的だ。

受講対象者は2級取得者限定とし、実技研修やフォローアップ研修等の教育コンテンツをさらに充実。2級で学んだアイスブレイク理論を、実技を通して体験するほか、全4日間の必須講座、ホスピタリティトレーニング等のフォローアップ研修を受講する。

また、現場実習では、勤務先の事業所や施設以外で、ボランティアや講師として、レクリエーション活動を3回以上実施しなければならない。

さらに、認定試験を実施。150点満点中60%以上の合格点を満たした人が、1級の資格を取得できるという。

介護現場に笑顔を
同社は、東京で6月コースを、大阪にて8月コースをそれぞれ開講。

今後も受講コースを実施していく予定で、介護現場に笑顔を広げるプロフェッショナル「レクリエーション介護士1級」の取得を、ぜひ目指してもらいたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スマイル・プラス プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/

「レクリエーション介護士1級」の案内
https://www.japan-ac.jp/feature/first-class/index.html

スマイル・プラス ホームページ
http://smile-plus.co.jp/index.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

ケア21 介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」をオープン

現在入居者募集中ケア21は、4月12日、大阪市淀川区にて、介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」を、9月1日にオープンすることを発表した。 新施設の特色「たのしい家 新大阪」は、鉄筋コンクリート造5階建て、総室数88部屋(全個室)の…

続きを見る

日本通所ケア研究会「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を順次…

必須となる知識・技術を6つのセミナーで学習日本通所ケア研究会は、2018年医療・介護同時改定に対応した「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を、2018年4月28日より12月8日にかけて全国5都市で順次開催する。 同講座は、「運営戦略…

続きを見る

スマイル・プラスカンパニー 高松でレクリエーション介護士2級講座を…

介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にて開講BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、2018年6月3日と7月8日、香川県高松市の介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にてレクリエーション介護士2級講座を開講す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る