介護・福祉の最新ニュース

介護サービスに人工知能の活用を

2016-07-27 18:15

介護事業者がスタンフォード大学と共同研究
介護サービスを手掛けるセントケア・ホールディングは7月25日、米国のスタンフォード大学と共同で介護に人工知能を活用するための共同研究を行うと発表した。

スタンフォード大学のスタンフォード人工知能研究所および、スタンフォード臨床研究センターと「ケアの質改善における人工知能の活用」に関する共同研究で、6月28日に合意した。

介護職員の不足を人工知能でカバー
要介護者数は年々増加しており、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年の要介護者数は、2015年の620万から700万人に、介護給付費は約10兆円から21兆円に増大すると予想される。

今後少子化が進むにつれ介護職員が不足すると考えられるため、高齢者への良質な介護サービスを提供するためには、今以上に効果的なサービスへと転換していく必要がある。

セントケア・ホールディングは介護職の人材不足を補うため、人工知能を活用できないか検討を進めている。今回のスタンフォード大学との共同研究を通じて、セントケア・ホールディンググループが培ってきた介護ノウハウをもとに、介護サービス分野での実用化についての検証を行う。

この研究によって、介護分野での人工知能活用の可能性が実証されれば、将来的には人工知能を使用して高齢者一人ひとりに最適な介護サービスの提供など、介護分野での実用化が進むと期待される。


▼外部リンク

セントケア・ホールディング株式会社のプレスリリース
http://www.saint-care.com/ir/pdf/

セントケア・ホールディング株式会社のホームページ
http://www.saint-care.com/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

宇都宮市に入居者に合わせたサポートを行うサ高住が登場

家賃は7万6,000円から栃木県宇都宮市にサービス付き高齢者向け住宅「エルダーガーデン簗瀬(やなぜ)」が完成し、11月1日から入居者の募集を開始した。 完成と入居時期は、2018年10月の予定だ。運営事業会社は、大東建託パートナーズ。 …

続きを見る

パナソニックエイジフリーハウスの「プレミア」シリーズ展開

ハイグレードなサービスを提供パナソニックエイジフリー株式会社が、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニックエイジフリーハウス」の「プレミア」シリーズを展開する。同社が全国に49施設展開している、パナソニックグループの住宅・介護等の技術を活かし…

続きを見る

ニチイ学館とNECが医療・介護分野で業務提携

第一弾の取り組みをスタートニチイ学館は、11月10日、日本電気(以下、NEC)と、医療・介護分野における業務提携に双方が合意し、第一弾として、AI(人工知能)を活用した高齢者の介護・自立支援サービス開発に向けた共同研究をスタートしたことを発…

続きを見る

自立型有料老人ホームに健康見守りサービスを設置

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を2施設124床に導入エコナビスタ株式会社が開発した「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、自立型有料老人ホームに設置される。設置される有料老人ホームは、株式会社長谷工シニアホールディングス傘下の株式会社生活…

続きを見る

県内初!「あずみ苑焼津」がオープン 静岡県

静岡県内に2施設レオパレス21は、同社子会社「アズ・ライフケア」運営による介護施設「あずみ苑焼津」が、11月1日にオープンしたことを発表した。 また、介護施設「あずみ苑富士」の建設が終了し、2018年2月1日にオープンする予定であることも…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る