介護・福祉の最新ニュース

事件・事故のニュース

  • 2014-01-06 20:00
    ベッドで手を取り合い死亡フランス・パリ6区にある4つ星ホテル客室内で、2013年11月、86歳夫婦が自殺する事件が起こった。朝食を運びにきた客室係の男性が二人の遺体を発見。二人は手を取り合うようにしてベッドに横たわり、頭にはビニール袋が被せられていた。死因は…

    続きを見る
  • 2014-01-04 06:00
    入居者女性の体を触るフランス南西部、ジロンド県アルカッションの高齢者介護施設に夜間勤務する55歳職員、が、ボルドー軽罪裁判所にて入居者に対する性的嫌がらせ容疑で懲役3年の実刑判決を受けた。 今回の事件が発覚したのは2012年2月。入居していた重度介護者の…

    続きを見る
  • 2014-01-04 00:00
    投薬ミス、異臭の漂うトイレ、ずさんな管理体制フランス・ローヌ地方にあるドミュスヴィ・グループ下にある高齢者介護施設「ル・カルムドレタン」の6ヶ月間の閉鎖を州保健庁(ARS)が決定した。入居者64人は10月2日に同地方にある他施設に一時的に仮入居予定。 2007…

    続きを見る
  • 2013-12-31 10:00
    認知症の影響 起訴を取り消し高齢者の万引き増加が警察庁発表の「犯罪統計資料」により明らかになったが、その中で万引きの理由の一つに上がっていた認知症の影響という問題に司法の判断が示された。 報道によると、大阪地検堺支部は12月、認知症のため裁判の継続…

    続きを見る
  • 2013-12-27 11:00
    職員による不正引き出し大阪市西成区にある高齢者向け賃貸住宅「ロイヤル花園」で、職員が入居者36人の預貯金口座から計約770万円を不正に引き出すなどの行為があったとして、大阪市が改善指導を行った。 (画像はイメージです) 組織的な不正か市によると、「ロ…

    続きを見る
  • 2013-12-22 08:00
    認知症でも運転を続ける 高齢者たち昨年11月宮崎県えびの市で、路側帯を下校していた児童3人に、軽トラックが突っ込み児童たちは重軽傷を負った。事故を起こした運転手の男性(当時76歳)は、認知症の症状がみられたという。男性は裁判の中で「認知症のため事故当時は…

    続きを見る
  • 2013-12-20 16:00
    楽しい正月を迎えるために、消費者庁が呼びかけ消費者庁は12月18日、年末年始の餅による高齢者の窒息事故注意の呼びかけを始めた。 (画像は消費者庁消費者安全課公表資料より) 窒息の事故は家庭内で起こることが多く、特に餅による窒息事故は高齢者に非常に多…

    続きを見る
  • 2013-12-14 14:00
    高齢者の万引き過去最多高齢者の万引きが増えている。警察庁が12月12日に公表した「犯罪統計資料(平成25年1月~11月分)」や報道などによると、万引きで摘発される老人が年々増えており、2004年に2万人を突破。昨年は過去最高の約2万8,000人を記録し、今年も同ペース…

    続きを見る
  • 2013-12-10 15:00
    踏切内事故、車に乗っていた3人が死傷12月7日(土)午前9時ごろ、広島県広島市安佐北区白木町のJR芸備線志和口駅~上三田駅間の踏切で、軽自動車が2両編成の広島発三次行き普通列車と衝突した。 (画像はJR芸備線「運行情報」より) 通報を受けた消防が約30分後…

    続きを見る
ページの先頭に戻る