介護・福祉の最新ニュース

介護保険制度・政府のニュース

  • 2017-02-16 02:00
    公平性を保つために能力に応じた負担を厚生労働省は2月9日に行われた、塩崎大臣の記者会見の概要を発表した。 会見で閣議決定された介護保険関連法の改正案では、現役世代や高所得の高齢者に負担を求めるものとなっている。今後行われる国会審議で、どのように理解…

    続きを見る
  • 2017-02-07 21:45
    外国人看護師・介護福祉士候補者に朗報外務省は、2月3日、「経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人、フィリピン人及びベトナム人看護師・介護福祉士候補者の滞在期間の延長」を決定したことを明らかにした。 滞在期間を1年間延長この制度では、看護師・介護福…

    続きを見る
  • 2016-12-10 07:00
    福島県楢葉町にて現場を視察厚生労働省は、12月5日、古屋厚生労働副大臣が、福島県楢葉町にある県立大野病院附属ふたば復興診療所、特別養護老人ホーム リリー園、ふたば救急総合医療支援センターの3施設を訪問したことに関し、フォトレポートとして発表した。 再開…

    続きを見る
  • 2016-12-01 10:00
    例年より1ヶ月ほど早く流行厚生労働省は11月25日、11月14日~11月20日までの感染症発生動向調査で、インフルエンザの流行開始の目安を上回ったことから「流行シーズン入り」を発表した。例年より1ヶ月程早い。 季節性インフルエンザのウイルスには、平成21年に流行…

    続きを見る
  • 2016-12-01 04:00
    メリハリのついた予算2016年11月29日に安倍内閣は、2017年度の予算案についての基本方針を閣議決定した。 安倍内閣がかかげる「1億総活躍社会の実現」に向けて、「子育て」「介護」の充実と、成長戦略の鍵となる「研究開発」などに予算を重点配分するという基本方針…

    続きを見る
  • 2016-11-21 21:30
    交通事故防止対策安倍首相は、平成28年11月15日、総理大臣官邸にて相次ぐ高齢ドライバーによる事故の問題に対し「高齢運転者による交通事故防止対策」に関する関係閣僚会議を開催した。 高齢ドライバーによる事故10月28日に横浜市で発生した、80歳男性が運転する軽ト…

    続きを見る
  • 2016-11-19 19:00
    医療介護総合確保する基本方針 改定案14日、厚生労働省は「医療介護総合確保促進会議」を開き、地域における医療と介護を総合的に確保するための基本方針(総合確保方針)の改定案を示した。 協議の場を設置改定案では、医療計画と介護保険事業支援計画を担当する都…

    続きを見る
  • 2016-11-14 21:00
    自立支援へ転換安倍首相は、11月10日、政府の未来投資会議において、介護保険制度について、介護を必要とする人の自立支援を中心にした制度へ転換を進めると表明した。自立支援によって重度の要介護者を減らすことで、高齢化で膨張が続く介護費の抑制につなげる。 …

    続きを見る
  • 2016-10-30 17:00
    平成29年度より各都道府県にて実施「介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令(平成28年政令 第335号)が21日に公布され、同日から施行することが発表された。 これにより、介護人材の処遇については月額平均1万円相当引き上げされる。それに…

    続きを見る
  • 2016-10-29 19:00
    薄れる介護記録の目的政府は10月26日、2回目となる未来投資会議を開催した。会議では、医療と介護をメインに「生活者の暮らしを豊かに」というテーマのもと、会合が行われた。 その中で、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科の宇都由美子准教授は、看護・介護サービス…

    続きを見る
  • 2016-10-26 02:00
    外国人技能実習制度・入管法改正案 可決21日、衆院法務委員会で「外国人技能実習制度」の適正法案化と入管法改正案を賛成多数で可決した。入管法改正案では在留資格に「介護」を加えることになっている。両法案は衆参議会を経て、今臨時国会で成立する見通しである。 …

    続きを見る
  • 2016-10-20 21:15
    2016年度第2次補正予算の概要公明党は10月13日に、2016年度の第2次補正予算が公明党の主張を反映し、生活に密着した政策が多く盛り込まれたことをホームページで紹介している。第2次補正予算は10月11日に成立した。 ホームページでは保育と介護について紹介している…

    続きを見る
  • 2016-10-19 05:00
    おかやま若年性認知症支援センター開設10月14日、岡山県はおかやま若年性認知症支援センターの開設を発表した。 若年性認知症患者と家族のための相談窓口おかやま若年性認知症支援センターは、若年性認知症患者と家族のための相談窓口として開設されるもの。 若…

    続きを見る
  • 2016-10-18 19:00
    介護報酬の「期中改定」を正式決定厚生労働省は、12日、来年4月に介護報酬の改定に踏み切ることを正式に決定した。社会保障審議会・介護給付費分科会で提案し、大筋で了承を得た。 背景介護職員の賃金を平均で月1万円程度引き上げるという安倍総理の意向を具現化する…

    続きを見る
  • 2016-10-18 04:00
    これまでより7,200円引き上げ厚生労働省は、介護保険サービスの自己負担割合をこれまでの1割から2割に引き上げる検討に入った。 10月19日に開かれる社会保障審議会介護保険部会で利用者の自己負担見直し案を議論し、年末までに結論を出す方針だ。 2割負担対象者…

    続きを見る
  • 2016-10-16 13:00
    要介護1、2の生活援助サービスは介護保険で継続厚生労働省の社会保険審議会は、12日、介護の必要度が軽い、要介護1、2の人向けの掃除や調理などの生活援助サービスは、介護保険として継続することに大筋で了承した。保険の対象から外して市区町村の事業に移す案は当面…

    続きを見る
  • 2016-10-10 11:45
    見直しが必要とされる介護費財務省は10月4日、財政制度分科会を開き、配布資料を公開した。資料は総論・医療・介護の3つに分かれており、制度の改革案をまとめている。 将来的には75歳以上の後期高齢者人口が大きく増加することによる、介護費の増大を予想している…

    続きを見る
  • 2016-10-07 15:45
    高齢期に関する意識の傾向を調査厚生労働省は、10月4日、「高齢社会に関する意識調査」の結果を発表した。 この調査は、「平成28年版厚生労働白書」の作成に当たっての資料を得ることなどを目的として実施。40歳以上の男女3,000人を対象に、高齢期の健康づくり等に…

    続きを見る
  • 2016-10-07 06:00
    あなた自身について、何歳から高齢者になると思いますか4日、厚生労働省は2016年版の厚生労働白書を公表した。その中で40歳以上の男女の4割が70歳以上が高齢者だと思っていることがわかった。 今回のテーマは「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」。厚生労…

    続きを見る
ページの先頭に戻る