介護・福祉の最新ニュース

介護保険制度・政府のニュース

  • 2016-10-30 17:00
    平成29年度より各都道府県にて実施「介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令(平成28年政令 第335号)が21日に公布され、同日から施行することが発表された。 これにより、介護人材の処遇については月額平均1万円相当引き上げされる。それに…

    続きを見る
  • 2016-10-29 19:00
    薄れる介護記録の目的政府は10月26日、2回目となる未来投資会議を開催した。会議では、医療と介護をメインに「生活者の暮らしを豊かに」というテーマのもと、会合が行われた。 その中で、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科の宇都由美子准教授は、看護・介護サービス…

    続きを見る
  • 2016-10-26 02:00
    外国人技能実習制度・入管法改正案 可決21日、衆院法務委員会で「外国人技能実習制度」の適正法案化と入管法改正案を賛成多数で可決した。入管法改正案では在留資格に「介護」を加えることになっている。両法案は衆参議会を経て、今臨時国会で成立する見通しである。 …

    続きを見る
  • 2016-10-20 21:15
    2016年度第2次補正予算の概要公明党は10月13日に、2016年度の第2次補正予算が公明党の主張を反映し、生活に密着した政策が多く盛り込まれたことをホームページで紹介している。第2次補正予算は10月11日に成立した。 ホームページでは保育と介護について紹介している…

    続きを見る
  • 2016-10-19 05:00
    おかやま若年性認知症支援センター開設10月14日、岡山県はおかやま若年性認知症支援センターの開設を発表した。 若年性認知症患者と家族のための相談窓口おかやま若年性認知症支援センターは、若年性認知症患者と家族のための相談窓口として開設されるもの。 若…

    続きを見る
  • 2016-10-18 19:00
    介護報酬の「期中改定」を正式決定厚生労働省は、12日、来年4月に介護報酬の改定に踏み切ることを正式に決定した。社会保障審議会・介護給付費分科会で提案し、大筋で了承を得た。 背景介護職員の賃金を平均で月1万円程度引き上げるという安倍総理の意向を具現化する…

    続きを見る
  • 2016-10-18 04:00
    これまでより7,200円引き上げ厚生労働省は、介護保険サービスの自己負担割合をこれまでの1割から2割に引き上げる検討に入った。 10月19日に開かれる社会保障審議会介護保険部会で利用者の自己負担見直し案を議論し、年末までに結論を出す方針だ。 2割負担対象者…

    続きを見る
  • 2016-10-16 13:00
    要介護1、2の生活援助サービスは介護保険で継続厚生労働省の社会保険審議会は、12日、介護の必要度が軽い、要介護1、2の人向けの掃除や調理などの生活援助サービスは、介護保険として継続することに大筋で了承した。保険の対象から外して市区町村の事業に移す案は当面…

    続きを見る
  • 2016-10-10 11:45
    見直しが必要とされる介護費財務省は10月4日、財政制度分科会を開き、配布資料を公開した。資料は総論・医療・介護の3つに分かれており、制度の改革案をまとめている。 将来的には75歳以上の後期高齢者人口が大きく増加することによる、介護費の増大を予想している…

    続きを見る
  • 2016-10-07 15:45
    高齢期に関する意識の傾向を調査厚生労働省は、10月4日、「高齢社会に関する意識調査」の結果を発表した。 この調査は、「平成28年版厚生労働白書」の作成に当たっての資料を得ることなどを目的として実施。40歳以上の男女3,000人を対象に、高齢期の健康づくり等に…

    続きを見る
  • 2016-10-07 06:00
    あなた自身について、何歳から高齢者になると思いますか4日、厚生労働省は2016年版の厚生労働白書を公表した。その中で40歳以上の男女の4割が70歳以上が高齢者だと思っていることがわかった。 今回のテーマは「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」。厚生労…

    続きを見る
  • 2016-10-04 14:00
    最先端技術の応用で社会保障費の抑制2日、京都市の国立京都国際会館で開催されている科学技術に関する国際会議「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」の第13回年次総会で安倍晋三首相が開会式の挨拶をした。 この挨拶の中で、安倍首相は…

    続きを見る
  • 2016-10-04 06:45
    URの取り組みUR(独立行政法人都市再生機構)が9月27日に、健康寿命サポート住宅の低所得高齢者に家賃の減額を実施することを発表した。最大20%の減額となる。 国の地域優良賃貸住宅制度を利用し、今後提供される健康寿命サポート住宅が対象になる。この結果、低所…

    続きを見る
  • 2016-10-02 05:00
    介護保険最新情報Vol564厚生労働省は、9月27日、「介護保険最新情報Vol564」において、徴収し過ぎてしまった介護保険料を高齢者などに還付する市町村の手続きについて、正しい理解と実施を呼びかけた。 総務省によせられた苦情苦情を受けた総務省は、昨年8月に22市町…

    続きを見る
  • 2016-10-01 01:00
    国民医療費は前年度より1.9%増加厚生労働省は28日に「平成26年度国民医療費の概況」を発表した。「国民医療費の概況」より、2014年度の国民医療費は前年に比べ7461億円、1.9%の増加、その内65歳以上の医療費は58.6%を占める。 国民医療費は年度内の医療機関等で…

    続きを見る
  • 2016-09-29 05:00
    介護度改善の自治体に財政支援厚生労働省は23日の社会保険審議会の介護保険部会で、高齢者の要介護度が改善した自治体に財政支援する仕組みを導入するよう提案した。 介護費用の抑制のために要介護度が悪化すると介護費用が膨らむため、増え続ける介護費用の抑制を図…

    続きを見る
  • 2016-09-28 05:00
    要介護度改善の度合いで国が財政支援9月23日、厚生労働省の諮問機関である社会保障審議会介護保険部会が開かれた。 部会では「保険者等による地域分析と対応」、「介護保険総合データベースの活用」、「サービス供給への関与のあり方」、「ケアマネジメントのあり方…

    続きを見る
  • 2016-09-27 11:00
    ケアプラン作成費用の自己負担について厚生労働省は23日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、介護サービスの計画(ケアプラン)を作成する居宅介護支援(ケアマネジメント)の業務費用について、利用者に負担させるかどうか議論を始めた。 厚労省の提議について現…

    続きを見る
  • 2016-09-26 18:00
    災害時の安全、確保できますか?鹿児島県は9月23日、介護保険施設に対して利用者の安全確保及び非常災害時の体制整備の強化・徹底を呼びかけた。 今年8月、台風10号による災害で岩手県岩泉町の認知症高齢者グループホームで多数の犠牲者が出るなど、甚大な被害が発…

    続きを見る
ページの先頭に戻る