介護・福祉の最新ニュース

介護保険制度・政府のニュース

  • 2016-10-16 13:00
    要介護1、2の生活援助サービスは介護保険で継続厚生労働省の社会保険審議会は、12日、介護の必要度が軽い、要介護1、2の人向けの掃除や調理などの生活援助サービスは、介護保険として継続することに大筋で了承した。保険の対象から外して市区町村の事業に移す案は当面…

    続きを見る
  • 2016-10-10 11:45
    見直しが必要とされる介護費財務省は10月4日、財政制度分科会を開き、配布資料を公開した。資料は総論・医療・介護の3つに分かれており、制度の改革案をまとめている。 将来的には75歳以上の後期高齢者人口が大きく増加することによる、介護費の増大を予想している…

    続きを見る
  • 2016-10-07 15:45
    高齢期に関する意識の傾向を調査厚生労働省は、10月4日、「高齢社会に関する意識調査」の結果を発表した。 この調査は、「平成28年版厚生労働白書」の作成に当たっての資料を得ることなどを目的として実施。40歳以上の男女3,000人を対象に、高齢期の健康づくり等に…

    続きを見る
  • 2016-10-07 06:00
    あなた自身について、何歳から高齢者になると思いますか4日、厚生労働省は2016年版の厚生労働白書を公表した。その中で40歳以上の男女の4割が70歳以上が高齢者だと思っていることがわかった。 今回のテーマは「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」。厚生労…

    続きを見る
  • 2016-10-04 14:00
    最先端技術の応用で社会保障費の抑制2日、京都市の国立京都国際会館で開催されている科学技術に関する国際会議「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」の第13回年次総会で安倍晋三首相が開会式の挨拶をした。 この挨拶の中で、安倍首相は…

    続きを見る
  • 2016-10-04 06:45
    URの取り組みUR(独立行政法人都市再生機構)が9月27日に、健康寿命サポート住宅の低所得高齢者に家賃の減額を実施することを発表した。最大20%の減額となる。 国の地域優良賃貸住宅制度を利用し、今後提供される健康寿命サポート住宅が対象になる。この結果、低所…

    続きを見る
  • 2016-10-02 05:00
    介護保険最新情報Vol564厚生労働省は、9月27日、「介護保険最新情報Vol564」において、徴収し過ぎてしまった介護保険料を高齢者などに還付する市町村の手続きについて、正しい理解と実施を呼びかけた。 総務省によせられた苦情苦情を受けた総務省は、昨年8月に22市町…

    続きを見る
  • 2016-10-01 01:00
    国民医療費は前年度より1.9%増加厚生労働省は28日に「平成26年度国民医療費の概況」を発表した。「国民医療費の概況」より、2014年度の国民医療費は前年に比べ7461億円、1.9%の増加、その内65歳以上の医療費は58.6%を占める。 国民医療費は年度内の医療機関等で…

    続きを見る
  • 2016-09-29 05:00
    介護度改善の自治体に財政支援厚生労働省は23日の社会保険審議会の介護保険部会で、高齢者の要介護度が改善した自治体に財政支援する仕組みを導入するよう提案した。 介護費用の抑制のために要介護度が悪化すると介護費用が膨らむため、増え続ける介護費用の抑制を図…

    続きを見る
  • 2016-09-28 05:00
    要介護度改善の度合いで国が財政支援9月23日、厚生労働省の諮問機関である社会保障審議会介護保険部会が開かれた。 部会では「保険者等による地域分析と対応」、「介護保険総合データベースの活用」、「サービス供給への関与のあり方」、「ケアマネジメントのあり方…

    続きを見る
  • 2016-09-27 11:00
    ケアプラン作成費用の自己負担について厚生労働省は23日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、介護サービスの計画(ケアプラン)を作成する居宅介護支援(ケアマネジメント)の業務費用について、利用者に負担させるかどうか議論を始めた。 厚労省の提議について現…

    続きを見る
  • 2016-09-26 18:00
    災害時の安全、確保できますか?鹿児島県は9月23日、介護保険施設に対して利用者の安全確保及び非常災害時の体制整備の強化・徹底を呼びかけた。 今年8月、台風10号による災害で岩手県岩泉町の認知症高齢者グループホームで多数の犠牲者が出るなど、甚大な被害が発…

    続きを見る
  • 2016-09-26 00:00
    各自治体、次期介護保険制度改革に意見書20日に「次期介護保険制度改革における福祉用具、住宅改修に関する意見書」を福岡県久留米市議会は可決した。9月14日現在で22府県111市区町が意見書を提出。その後も今回の久留米市と、大竹市(広島県)が可決している。 次…

    続きを見る
  • 2016-09-22 16:45
    百歳高齢者表彰の概要厚生労働省は9月13日に、今年の百歳高齢者表彰の対象者は31,747人であると発表した。対象となる高齢者は今年度中に百歳に到達または到達する見込みのある方で「老人の日」に存命していることが条件だ。「老人の日」は老人福祉法により、9月15日と…

    続きを見る
  • 2016-09-19 23:45
    保健大臣会合の概要2016年9月11日・12日にG7神戸保健大臣会合が、神戸ポートピアホテルで開催された。日本からは塩崎厚生労働大臣が出席した。 会合では、「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の達成と高齢化を焦点とする生涯を通じた健康の推進」についても…

    続きを見る
  • 2016-09-19 00:15
    通い慣れた福祉施設で介護保険サービスを9月13日、厚生労働省は障がいのある高齢者が通い慣れた障がい者福祉施設でも介護保険サービスを受けられるようにするための検討を始めた。 これまで障がい者施設に通っていた人が65歳になると、高齢者施設に移らなければなら…

    続きを見る
  • 2016-09-08 06:00
    改正のポイントなど介護保険制度について学ぼう!福岡シティ福祉サービスは12月16日と12月22日、介護保険制度について学ぶ研修会「介護保険制度の習得と報酬の仕組みをマスターしよう~介護保険制度の理解と各種加算の解釈~」を開催する。 昨年介護保険が改正され…

    続きを見る
  • 2016-09-07 15:00
    日英連携して国際展開を推進厚生労働省は、9月2日、プロスキーヤーであり、冒険家でもある三浦雄一郎氏を、日英共同パートナーシップによる「認知症サポーター大使」として任命したことを発表した。 なお、「認知症サポーター」とは、認知症に関する正しい知識と理…

    続きを見る
  • 2016-09-07 12:00
    中堅介護職員研修事業受託9月5日、株式会社リクルートキャリア(以下、リクルートキャリア)は同社の介護業界就業増加プロジェクト「HELPMAN JAPAN」について大阪府茨木市より「平成28年度中堅介護職員研修事業」を受託したと発表した。 離職防止と次世代リーダー育成…

    続きを見る
ページの先頭に戻る