介護・福祉の最新ニュース

地域のニュース

  • 2017-03-26 02:00
    県と連携して地方創生明治安田生命保険は、3月23日、愛媛県と、地域社会の連携や地域活性化に向け、「愛媛県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を複数分野で締結したことを発表した。 高齢者が元気に過ごせる社会に今回両者が協定を締結した幅広い分野の…

    続きを見る
  • 2017-03-24 23:00
    認知症介護の専門職員を養成する研修宮崎県は3月23日、「平成29年度認知症介護研修」の受講者の募集を開始した。 認知症の介護を行う実務者やその指導者、認知症介護を提供する事業所の管理者などを対象とした研修で、認知症介護の専門職員を養成するためのもの。 …

    続きを見る
  • 2017-03-24 06:00
    家庭での虐待は1,309件厚生労働省が3月21日、平成27年度の高齢者虐待に対する対応状況についての調査結果を発表したのに合わせ、千葉県も同日、県内の調査結果を発表した。 これによると千葉県内で「家庭での高齢者虐待」に関する相談や通報があったのは、昨年度よ…

    続きを見る
  • 2017-03-20 01:45
    認知症介護の指導者を目指す人、募集中熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施する。 なお…

    続きを見る
  • 2017-03-19 06:00
    三重県とエーザイが認知症に関する連携活動三重県は3月17日、エーザイ株式会社と「認知症とともに生きる地域づくりの実現に関する連携協定」を締結すると発表した。 三重県とエーザイが連携して、認知症についての正しい理解を普及させるための活動を行うための取り…

    続きを見る
  • 2017-03-12 17:30
    日常生活が楽になる自助具を自作する講座奈良県は4月15日、「自助具製作体験講座」を開催する。自助具とは日常生活で、困難な動作を手助けする補助具。さまざまな自助具が販売されているが、簡単なものは自分で作ることも可能だ。 「自助具製作体験講座」では、食事…

    続きを見る
  • 2017-03-11 00:00
    高齢者・若年者への自転車交通安全対策岐阜県羽島市がau損害保険株式会社と「自転車の交通安全対策推進のための連携・協力に関する協定」を3月6日に締結した。羽島市の自転車交通安全対策に関する協定は初めて。au損保では大阪府、東京都、埼玉県、新潟県に続く協定で…

    続きを見る
  • 2017-03-10 21:00
    高齢者虐待に悩んだら、相談を高知県は3月8日、高齢者虐待に関する相談・届出・通報窓口についての告知を行った。 「高齢者虐待」とは高齢者が他の人から不適切に扱われ、人権侵害、生命や健康などが損なわれる状態に置かれることをいう。 暴力や身体拘束など肉…

    続きを見る
  • 2017-03-09 20:15
    今後の保健医療施策の参考に東京都は、3月7日、平成28年10月に実施した「健康と保健医療に関する世論調査」の結果を発表した。 なお、この調査に関する標本数は3,000標本、有効回収標本数(率)は1,680標本(56.0%)であった。都では、この調査結果の内容を踏まえ…

    続きを見る
  • 2017-03-06 17:00
    ALSOKの「みまもりタグ」奈良交通株式会社では、綜合警備保障株式会社(ALSOK)の「みまもりタグを活用した地域見守り体制整備・活性化支援事業」に協力することを発表。 奈良県生駒市を運行中の路線バスの一部に「みまもりタグ」の感知器を設置する。 「みまもり…

    続きを見る
  • 2017-03-02 21:00
    写真展「やっぱり、介護で働いてよかった。」静岡県は3月6日から3月10日の期間、静岡県庁別館21階 展望ロビーにて、介護の未来ナビゲーターの仕事などを紹介する「やっぱり、介護で働いてよかった。」写真展を開催する。 この写真展は、“介護の未来ナビゲーター”の…

    続きを見る
  • 2017-03-01 06:00
    都医学研の都民講座で認知症予防について学ぼう東京都医学総合研究所は4月26日、「平成29年度 都医学研都民講座(第1回)」を開催する。 平成29年度は8回にわたって都民講座を開催する予定で、第1回となる今回は、順天堂大学医学部附属順天堂医院 先任准教授の本…

    続きを見る
  • 2017-02-28 00:00
    金融機関とは初めての締結大阪市西成区が2月22日(水)に、大阪シティ信用金庫の区内にある2つの支店、岸の里支店・萩之茶屋支店と「協力業者による地域見守りの取組みにかかる連携協定」を締結した。同締結は金融機関とは初めてとなる。 現在、大阪市と大阪シティ…

    続きを見る
  • 2017-02-24 19:00
    認知症予防と在宅サービスについて学ぶセミナー新潟県は3月15日、「平成28年度新潟県地域包括ケア推進セミナー」を開催する。現在、認知症患者800万人の時代といわれており、認知症は誰にでも起こりうる疾患として知られるようになった。 このような状況下で住み慣…

    続きを見る
  • 2017-02-23 22:00
    地域包括ケアシステムの構築を目指した成果報告会愛知県は、「地域包括ケアモデル事業活動成果報告会」を開催する。 高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために不可欠とされる「地域包括ケアシステム」。愛知県では2014年度から3年にわたり、地域包括ケアシステム…

    続きを見る
  • 2017-02-21 00:00
    個性を生かした認知症介護逗子市の社会福祉法人逗子市社会福祉協議会では、認知症に関連した講演会を開催する。 「認知症講演会~ひとりひとりの個性を生かした認知症介護の実践を通して~」 日時:平成29年3月19日(日)14時~16時 場所:葉山町福祉文化会館 大ホ…

    続きを見る
  • 2017-02-17 22:00
    誰もが地域の重要な担い手になるために福島県福島市が「高齢者を支えあう地域づくり講演会」を2月23日(木)に福島市公会堂で開催する。今回は、支えあう地域づくりについてと、改正された道路交通法施行についての講演がある。 住み慣れた地域で安心して暮らし続け…

    続きを見る
  • 2017-02-16 16:00
    広島県の健康寿命は全国的に低位広島県は、2月14日、健康診断の受診や健康イベントへの参加等でポイントが貯まり、特典を受けられる「ひろしまヘルスケアポイント」の取り組みを、3月10日からスタートすることを発表した。 同県の平成25年時点における健康寿命は、…

    続きを見る
  • 2017-02-15 22:00
    2018年度より豊島区でモデル事業2月10日(金)に第15回東京圏国家戦略特別区域会議が開催された。東京都は同会議で、国家戦略特区の枠組みを利用して「混合介護」を2018年度よりモデル事業を豊島区で始めることを政府に伝えた。 混合介護の推進と付加価値サービスへ…

    続きを見る
ページの先頭に戻る