介護・福祉の最新ニュース

地域のニュース

  • 2018-05-25 00:00
    介護ロボットの有効性に期待宮崎県は、5月23日、「平成29年度介護ロボット導入調査検証事業の結果報告」を発表した。 県では、高齢者の自立支援や介護者の負担軽減を図るため、介護ロボットを県内12の介護施設に試験的に導入。4機種の介護ロボットの運用効果を探っ…

    続きを見る
  • 2018-05-22 17:30
    ケアの質を向上高知県は、5月17日、「平成30年度ノーリフティングケアセミナー」を無料開催することを発表した。 県では、平成26年度から、福祉機器等の導入支援や研修支援等の様々な取り組みを実施。介護職員が安心して長く働くことができる魅力ある職場づくりと、…

    続きを見る
  • 2018-05-18 16:00
    介護を知ってもらう取り組み宮崎県では、将来の介護の担い手となる若者や地域の人々に、介護の仕事に対する理解を深めてもらうことを目的として、介護の魅力を伝える情報発信番組や、パンフレットを作成している。 介護の魅力がふんだんに盛り込まれた内容介護の魅…

    続きを見る
  • 2018-05-17 17:45
    香川県ケアマネジャー試験を受験する人は要チェック香川県は5月15日、平成30年度の介護支援専門員実務研修受講試験についての詳細を公表した。 介護支援専門員(ケアマネジャー)になるための、第一関門となる試験で、試験に合格者は「介護支援専門員実務研修」を受…

    続きを見る
  • 2018-05-17 06:00
    介護のイライラを心理学の手法で解消しよう愛媛県在宅介護研修センターが6月30日、6月講座を開催する。テーマは、「アンガ―マネジメントの基本を学ぶ~ストレス・イライラで潰れてしまわないうちに来てください!!~」。 介護にはストレスがつきものだ。介護をして…

    続きを見る
  • 2018-05-15 00:00
    市の認定制度静岡県藤枝市では、認知症サポーター養成講座を受講した店・事業所を、「認知症の人に優しいお店・事業所」と認定し、認定証とステッカーまたはのぼり旗を交付している。 「認知症サポーター」とは、認知症の人とその家族の「応援者(サポーター)」。…

    続きを見る
  • 2018-05-09 16:00
    生活支援ロボットの普及や導入を促進神奈川県は、5月7日、介護施設等でロボットを体験できる「ロボット体験キャラバン」と「生活支援ロボットのモニター制度」の今年度の活用施設等の募集をスタートすることを発表した。 様々な生活支援ロボットを体験「ロボット体…

    続きを見る
  • 2018-05-01 21:00
    誰にも知られずに死亡するリスクを防ぐ無料のサービス大阪府住宅供給公社は4月1日、一人暮らしの高齢者の孤独死を防ぐための取り組みを開始した。 この取組は、無料で70歳以上の一人暮らしの高齢者を対象に、定期的に自宅を訪問し、生活状況の把握や日常生活の相談…

    続きを見る
  • 2018-05-01 00:00
    積極的に介護職員をサポート埼玉県は、4月27日、介護職のイメージアップや魅力ある職場づくりなどを進める「埼玉県介護職員しっかり応援プロジェクト」の取り組みの一環として、「埼玉県介護職員合同入職式・表彰式」を、5月8日、埼玉会館 小ホールにて開催することを…

    続きを見る
  • 2018-04-28 07:00
    介護の資格取得をサポート京都府舞鶴市は、4月23日、介護人材の資格取得にかかる受講料の助成について発表した。 上限は8万円市では、福祉施設等で高齢者の介護に従事する人材を育成するため、「介護福祉士資格取得講習等受講料助成金」ならびに「介護職員初任者研…

    続きを見る
  • 2018-04-27 07:00
    介護の悩みは一人で抱え込まず分かち合おう愛媛県在宅介護研修センターは6月8日、認知症の介護家族を対象とした限定講座「認知症の介護家族のお悩み相談会~認知症について、一緒に考えましょう」を開催する。 一口に認知症といっても症状の現れ方は多種多様であり…

    続きを見る
  • 2018-04-25 21:00
    福岡市との間で協定を締結株式会社LiveRidgeは、2018年4月17日、認知症見守りIoT事業『Fukuoka City LoRaWANを活用した認知症の人の見守り実証実験事業』の協定を、福岡市との間で締結したと発表した。 この事業は、同市が展開している『認知症フレンドリーシティ・…

    続きを見る
  • 2018-04-24 06:00
    地域包括ケアシステムへの積極的な参加を促す株式会社Zelkovaは、2018年4月20日、宮城県柴田郡柴田町にてシニア向けパソコン&カルチャー教室『パソコン教室 いこいば』を開校したと発表した。 同社は、宮城県内にて2店舗の調剤薬局を経営する企業。『いこいば』は…

    続きを見る
  • 2018-04-19 00:00
    介護人材確保と資質向上のため岩手県は、4月16日、介護サービスに従事する介護職員の確保、ならびに資質の向上を図ることを目的として、「平成30年度 介護人材新規参入促進事業」をスタートすることを発表した。 すべての条件をクリアした人に交付この取り組みは、…

    続きを見る
  • 2018-04-17 17:00
    「お孫さんと一緒にサッカー教室」を開催神奈川県とJリーグの横浜F・マリノスは4月13日、共同で認知症未病改善プログラムを実施すると発表した。プロのスポーツクラブによる認知症発症リスクの軽減を目的とした取り組みは、全国で初の試み。 認知症高齢者は平成37年…

    続きを見る
  • 2018-04-11 16:00
    幅広い医療・介護の連携を実施埼玉県加須市は、4月10日、新しい「とねっと」がスタートしたことを発表した。 「とねっと」は、埼玉利根保健医療圏医療連携推進協議会が構築した、住民の命と健康を守るシステム。昨年、機能を改善し、今回新たに生まれ変わったという…

    続きを見る
  • 2018-04-07 16:00
    訪問看護師として職場復帰しませんか?秋田県は「訪問看護師養成講習会」を開催する。秋田県看護協会が秋田県から委託を受けて実施する事業で、訪問看護に必要な知識や技術、在宅ケアに携わる関連諸機関との連携に必要な能力の修得を目的に実施される。 在宅医療の…

    続きを見る
  • 2018-04-05 21:00
    大分県が人材不足の解消につながる業務効率化を提案大分県は4月4日、大分県介護サービスクオリティ向上事業の取組結果について公表した。 超高齢化社会となり、介護業界では人材不足が深刻な問題となっている。このため大分県では、介護業務の効率化などによる生産…

    続きを見る
  • 2018-04-03 15:00
    県内で3カ所目神奈川県は、4月1日、若年性認知症の人が適切な支援を受けられるよう、県内3カ所目となる「若年性認知症支援コーディネーター」を、認知症疾患医療センターである「国立病院機構久里浜医療センター」に配置した。 「若年性認知症支援コーディネーター…

    続きを見る
ページの先頭に戻る