介護・福祉の最新ニュース

地域のニュース

  • 2018-01-19 15:00
    認知症サポーター養成講座2018年1月29日、ケア24永福は、認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」を開催する。 認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」は、午前10時より開始(午前11時30分に終了)、キャラバン・メイトの…

    続きを見る
  • 2018-01-17 17:00
    信州ACEプロジェクトの一環長野県は、1月15日、各地の「ご当地体操」が、NHK総合テレビ長野放送局「イブニング信州」のエクササイズコーナーで、1月30日(火)に紹介されることを発表した。 これは、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」のActionの…

    続きを見る
  • 2018-01-16 17:00
    見守りサービスをスタート2018年1月15日、株式会社iSEEDと株式会社i-Mage.は、静岡県西部地区において、見守りサービスを開始することを発表した。 この見守りサービスでは、株式会社iSEEDのIoT見守り機器である、パルモシリーズを活用、在宅高齢者の日常を見守る。…

    続きを見る
  • 2018-01-13 18:00
    認知症と健康寿命を延ばす栄養について学ぶ講座茨城県利根町は2月9日、「第57回もの忘れ予防講座」を開催する。 利根町では認知症に関するもの忘れ予防講座を年3回開催している。第57回となる今回は「認知症」と、「健康寿命を延ばす栄養」について学ぶ。 また、…

    続きを見る
  • 2018-01-13 14:00
    地域における要援護者の見守りネットワーク事業2018年1月9日、大阪市はホームページで、「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」を紹介した。 「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」では、城東区社会福祉協議会に「見守り相談室」を設置して…

    続きを見る
  • 2018-01-12 02:00
    医療・介護施設の取り組み報告やディスカッション福岡市城南区の福岡大学病院は2月8日、医療関係者向けの「第16回福岡市認知症疾患医療センター研修会」を開催する。 研修会では、たろうクリニック院長の内田直樹氏、いきいきセンターふくおかで社会福祉士として活…

    続きを見る
  • 2018-01-12 01:00
    認知症ついて正しく理解しよう横浜市鶴見区の済生会横浜市東部病院は2月4日、「認知症」をテーマにした市民講座を開催する。 超高齢社会となった日本では、65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症を発症している。今後も認知症患者は増え続けるとされており、政府の推…

    続きを見る
  • 2018-01-11 13:00
    介護予防サポーター養成講座2018年1月5日、岐阜県中津川市は、「介護予防サポーター養成講座」の案内をホームページで掲載した。 「介護予防サポーター養成講座」は5回(1月30日、2月6日、2月13日、2月27日、3月6日)に渡って開催、受講料は無料。 講座の開催時…

    続きを見る
  • 2018-01-09 15:30
    「認知症アンバサダー」が来場群馬県は、1月5日、「認知症アンバサダー」となった、県のご当地アイドル「あかぎ団」によるイベント「あかぎ団と認知症について考えよう!」を開催することを発表した。 「あかぎ団」は、定期的に高齢者施設への慰問活動を実施するな…

    続きを見る
  • 2018-01-05 20:00
    認知症等で徘徊した高齢者などを早期発見富山県黒部市は、1月4日、「徘徊高齢者SOSネットワーク事業」をスタートしたことを発表した。 地域ぐるみで協力この事業は、徘徊などにより行方不明となるおそれのある高齢者等が、行方不明になった場合に、市内事業所の協力…

    続きを見る
  • 2018-01-04 15:15
    認知症の人や家族をチームでサポート山口県山陽小野田市は、1月1日、認知症の人やその家族に対して早期にかかわる相談窓口「認知症初期集中支援チーム」の活動を開始したことを発表した。 相談は無料で秘密は厳守「認知症初期集中支援チーム」は、認知症専門医と社…

    続きを見る
  • 2018-01-03 15:00
    介護予防ポイント事業2018年1月1日、大阪市西成区は、介護予防ポイント事業の登録者を募集することをホームページで発表した。 介護予防ポイント事業では、65歳以上の人が特別養護老人ホームなどの施設にて、要介護者などへの介護支援活動を行うと、ポイントが付与…

    続きを見る
  • 2017-12-31 15:00
    健康寿命延伸のための介護予防専門部会2018年1月5日、神戸市は「健康寿命延伸のための介護予防専門部会」を開催する。 「健康寿命延伸のための介護予防専門部会」では、「フレイル対策についての実践」と、「介護予防普及啓発」のテーマのもと、検討会を行う。 …

    続きを見る
  • 2017-12-29 05:00
    地域見守り活動の協力に関する協定2017年12月27日、株式会社第三銀行は亀山市と「地域見守り活動の協力に関する協定」を締結した。 「地域見守り活動の協力に関する協定」は、安心な地域社会づくりを目指している。 亀山市により、「地域見守り活動に関するガイ…

    続きを見る
  • 2017-12-28 14:00
    国籍ではフィリピンが最多静岡県は12月26日、「平成29年度 外国人介護職員の就労状況調査結果」を公表した。 調査から県内161箇所の介護事業所が雇用している、外国人介護職員の数は前年度に比べ32人増加し、過去最多の277人であることがわかった。 国籍別の雇…

    続きを見る
  • 2017-12-28 00:00
    「ちばSSKプロジェクト」を推進千葉県は、12月25日、県が強く推進する高齢者孤立化防止活動「ちばSSKプロジェクト」(しない、させない、孤立化!)の取り組みの一環として、「平成29年度高齢者孤立化防止県民シンポジウム」を無料開催することを発表した。 開催概…

    続きを見る
  • 2017-12-25 21:00
    高齢者にやさしい地域づくり推進協定2017年12月20日、神奈川県茅ヶ崎市は、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと、「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結した。 茅ヶ崎市は、市内のセブンイレブン店舗(市内の全27店舗)に防災ラジオを貸与する。 2018年…

    続きを見る
  • 2017-12-21 19:00
    2025年問題を控え、高齢者福祉プラン(原案)を作成滋賀県は12月20日、「レイカディア滋賀 高齢者福祉プラン(原案)」に対する意見・情報の公募を開始した。意見・情報の募集の締切日は2018年1月19日(金)。 滋賀県ではこれまでも高齢者がいきいきと活躍し、たとえ…

    続きを見る
  • 2017-12-21 01:00
    腰や膝が痛くても靴下がはける「ソックスエイド」奈良県は1月20日、自助具製作体験講座を開催する。自助具とは日常生活の動作を手助けする道具のことで、高齢者や体の不自由な人が、日常生活を容易に送れるよう工夫されている。 いろいろな自助具が市販されているが…

    続きを見る
ページの先頭に戻る