介護・福祉の最新ニュース

地域のニュース

  • 2017-09-29 04:00
    全44施設にて東京都品川区の株式会社らいふでは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県内にある44の有料老人ホームにて、平成29年7月31日現在、定員総数2,050名に対し、入居者様総数が2,047名で、入居率99.9%を達成したと発表した。 らいふの取り組み同社では、「社会使…

    続きを見る
  • 2017-09-28 20:00
    ユマニチュードについて横須賀市では、認知症高齢者に関する講習会を開催する。 「平成29年度認知症高齢者介護教室講演会」 日時:10月17日(火曜日)14時~15時30分(13時30分~受付開始) 場所:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場内) 対象:横須賀市…

    続きを見る
  • 2017-09-24 20:00
    名作や詩、絵本を読んで認知症を予防福井県立図書館が、シニアいきいきセミナー「あたまイキイキ音読教室」を開催する。参加料は無料。 セミナーでは県立図書館の職員が講師となり、参加者全員で文学作品や詩、絵本などを声に出して読む。音読は脳を活性化させ、認…

    続きを見る
  • 2017-09-24 19:00
    認知症サポーター養成講座2017年10月18日(水)、東京都葛飾区では「認知症サポーター養成講座」を開催する。 認知症について正しく理解できる「認知症サポーター養成講座」では、認知症の人や家族が、安心して一緒に暮らせる地域社会を目指す。 会場へのアクセ…

    続きを見る
  • 2017-09-23 21:00
    日々の介護に役立つ実践的な講座奈良県は10月24日、「介護講座」を開催する。「介護とレクリエーション コミュニケーションの上手なとり方」をテーマにした講演が行われる。講師は、ていくあい有限会社 代表取締役の竹村ひとみ氏。 高齢者向けのレクリエーション…

    続きを見る
  • 2017-09-20 19:00
    介護現場の人材確保に兵庫県は、9月19日、介護の現場を知ってもらい、継続的に介護現場の情報提供を受けることで、介護業界への就職につなげることを目的に、「ひょうご介護サポーター研修(介護業務1日体験講座)」を開催することを発表した。 「ひょうご介護サポ…

    続きを見る
  • 2017-09-19 18:30
    市大病院が認知症をテーマにしたセミナーを開催認知症は誰もがかかりうる病気といわれており、加齢が危険因子ともいわれていることから、誰もが大きな関心を寄せている。 そこで大阪市立大学医学部附属病院は一般市民に向けたセミナー、「第1回認知症セミナー~認知…

    続きを見る
  • 2017-09-19 05:00
    河内晩柑の皮が認知症に効果愛媛県は9月15日、「河内晩柑果汁飲料」が認知症改善に効果があることが認められたとして、愛媛県、松山大学、愛媛大学、えひめ飲料が共同で特許出願を行ったと公表した。 河内晩柑の皮には、オーラプテンという機能成分が多く含まれてい…

    続きを見る
  • 2017-09-17 17:00
    事故は家庭内のいたるところで起こる可能性あり高齢者は身体機能の低下などにより、住み慣れた家庭内でも転倒などの事故を起こしやすい。家庭内の事故は骨折など重篤化する恐れも高く、それが原因で寝たきりになる事例も少なくない。 このような背景から東京都は9月…

    続きを見る
  • 2017-09-17 05:00
    女性が圧倒的多数大阪府は、9月15日、府内の百歳以上高齢者の状況(9月1日現在)について、取りまとめた結果を発表した。   これは、高齢者保健福祉月間期間中に実施される取り組みの一環。府内百歳以上高齢者数は、男性が344人、女性が3,215人、合計3,559人であっ…

    続きを見る
  • 2017-09-15 23:00
    認知症カフェとは?大分県は9月12日、「大分県内の認知症カフェの開催状況」を発表した。 認知症は誰もがなる可能性のある病気といわれている。現在、認知症の人が安心して暮らせるためのサポート活動の一つとして、全国に多くの「認知症カフェ」が誕生している。 …

    続きを見る
  • 2017-09-14 23:00
    高齢者が暮らしやすいケアを考えるセミナー静岡県は9月7日、「より良い高齢者ケアを考えるセミナー」の参加者の募集を開始した。 高齢者が自分らしく暮らすためのケアについて考えるセミナーで、参加費は無料。 午後からは介護保険サービス提供事業者説明会も実…

    続きを見る
  • 2017-09-14 18:00
    認知症になっても安心して暮らせる社会を目指して福井県と公益社団法人認知症の人と家族の会 福井県支部は、9月21日の世界アルツハイマーデーの時期にあわせて、「寄り添えば こころも通う 認知症~認知症になっても安心して暮らせる社会~」と題した記念イベントを…

    続きを見る
  • 2017-09-14 04:00
    タクシーを活用したシステム2017年9月7日より、JapanTaxi株式会社と株式会社otta、東京電力ホールディングス株式会社は、IoT見守りサービス「tepcotta(テプコッタ)」とタクシーを活用するシステムの本格運用を開始した。 東京都渋谷区を中心に、運用を始めたこの…

    続きを見る
  • 2017-09-13 17:00
    「長門大津くじら食文化を継承する会」が市内5ヵ所の施設へ提供山口県長門市の「長門大津くじら食文化を継承する会」が、9月11日、長門市内5ヵ所の特別養護老人ホームに鯨肉を提供した。同会では、鯨肉を懐かしんでもらい、鯨肉の普及のために平成25年度から、毎年順番…

    続きを見る
  • 2017-09-12 19:00
    消費者トラブルから高齢者を守ろう宮崎県は高齢者を見守る人を対象としたセミナーを開催する。受講料は無料。 高齢者の消費者トラブルが社会問題となっている。トラブルを未然に防止したり、早めに発見したりするためには、地域全体で高齢者を見守っていくことが大…

    続きを見る
  • 2017-09-12 18:45
    医療・介護施策の参考に岡山県は、9月7日、「人生の最終段階における医療に関するアンケート調査」の結果を発表した。 この調査は、「県民満足度調査」に合わせて毎年実施。県では、「要介護状態となった場合の生活の場所」や「人生の最終段階における医療」などに…

    続きを見る
  • 2017-09-10 20:00
    在宅医療・介護を考えるフォーラム大分県では高齢や病気、障がいなどがあっても、自宅や施設などで自分らしく暮らせるよう、「医療」、「介護」、「福祉」のサービスが受けられる在宅医療体制づくりを進めている。 そこで今回、フォーラムでは在宅医療について多く…

    続きを見る
  • 2017-09-08 03:00
    聞こえについての理解を深める神奈川県大和市の市民講座として「聞こえとコミュニケーション~認知症と難聴~」を、シバントス株式会社が9月20日(水)に開催する。聞こえが悪くなることによるコミュニケーションへの障がい、認知症と軟調の関係性等を専門家が話し、聞…

    続きを見る
ページの先頭に戻る