介護・福祉の最新ニュース

無料で介護の資格をとろう!「介護職員初任者研修」の申込受付を開始 東京都

2015-05-27 06:00

介護の資格をとりたい人必見!その2
東京都は5月25日、介護人材確保対策事業(職場体験事業、介護職員初任者研修資格取得支援事業、トライアル雇用事業)の第2弾として、「介護職員初任者研修」の申し込みを開始することを発表した。

受講生は800名程度を予定。今回、研修事業者を30事業者まで大幅に増やしたことで、受講しやすくしたほか、平日、土日・夏休みを中心とした日程や、さまざまな地域で受講できる環境を整えたという。

事業概要
都では、職場体験事業を利用した介護業務未経験者を対象に、介護職員初任者研修を開講し、資格取得をサポートする。

研修に係る費用は、研修事業者あてに都から支払われるため、受講生の費用負担は、食費・交通費等を除き、原則ない。

なお、昨年度、職場体験事業を体験した人は、今年度、改めて職場体験事業を利用しなくても研修を申し込めるという。

第1弾・2弾ともに東京都福祉人材センターまで
都は、介護業界への就労を希望する人に対し、資格取得を支援することで、介護人材の安定的な確保と育成を図りたい考えだ。

なお、今回の「介護職員初任者研修」ほか、第1弾の職場体験事業の申し込みは、東京都福祉人材センターまで。

(画像は報道発表資料より)


▼外部リンク

東京都 報道発表資料
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2015/

東京都福祉人材センター ホームページ
http://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/

キーワード: 地域

関連ニュース

古武術を用いた「腰痛のない身体介助実践研修」開催 沖縄県

重度の要介護者でも身体に負担を掛けずに介助沖縄県は1月12日、第3回・第4回・第5回「腰痛のない身体介助実践研修」の受講者の募集を開始した。 身体介助を行う際に、実践的かつ効率の良い身体の使い方や技術を習得するための講座。古武術を用いた介…

続きを見る

センサ付き「衣服」「車椅子」を新開発!褥瘡予防への応用が期待 愛知…

究極のウェアラブルシステム愛知県は、1月11日、場所や時を選ばず体にかかる圧力を計測できる「衣服」や圧力分布から使用者の現在の姿勢を推定できる「車椅子」を開発したことを発表した。 この取り組みは、「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」の一…

続きを見る

「介護福祉士養成科(2年課程)」受講生を募集 介護のプロを無料で養…

介護のプロを養成岐阜県は、1月10日、平成29年度「介護福祉士養成科(2年課程)」の受講生を募集することを発表した。 事業概要「介護福祉士養成科」では、厚生労働大臣が指定した介護福祉士養成施設で、介護のプロとして唯一の国家資格である「介護…

続きを見る

小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修を実施 佐賀県

計画作りに必要な知識を身につける研修佐賀県は2月28日と3月2日、「平成28年度小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」を実施する。 小規模多機能型居宅介護事業所および、看護小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者になる予定の職員…

続きを見る

心身に負担を掛けない介護技術演習 熊本県

介護職員の技術向上のための研修開催熊本県が介護サービスの質の向上を目的とした、現場に従事する介護職員の技術向上研修を実施する。心身に負担を掛けないための介護技術演習をテーマとしている。研修は県から委託を受けた「有限会社リビング・ウイル・サポ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る