介護・福祉の最新ニュース

公文が認知症予防がもたらす財政削減効果を調査

2015-06-12 01:00

経産省から、SIB実証調査事業を受託
公文教育研究会は6月9日、経済産業省から介護予防分野のSIB実証調査事業を受託したと発表した。

SIB(ソーシャル インパクト ボンド)とは2010年にイギリスで開発された、官民連携の社会的投資モデルである。優れたサービスに投資家が資金を提供し、サービスを実施した結果削減された財政支出などを、自治体などが投資家へ成果報酬として支払うシステムだ。

今回受諾したのは、経済産業省が取り組んでいる「平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業(ヘルスケアビジネス創出支援等)」のSIB実証調査事業。介護予防分野のSIB調査は、日本で初の試みとなる。

認知症予防がもたらす経済効果とは?
今後、SIB導入が可能かどうか、認知症高齢者の脳機能の維持・改善に効果があると実証されている「学習療法」及び、学習療法を元に認知症予防プログラムとして開発された「脳の健康教室」の実証実験を行う。

実証は今年7月から5か月間実施し、3つの調査を行う。まず、「学習療法」によって認知症高齢者の介護度を改善することで、公的介護費用などを削減できるか。

第2は「脳の健康教室」が健康な高齢者の脳機能を維持・改善し、公的コスト削減に効果があるか。第3は「学習療法」実施によって、認知症高齢者の家族や介護施設職員、施設運営者などにどのようなメリットがあるかを調査する。
 
3つの実証実験の結果をもとに、2016年度以降のSIB構築に向けたガイドラインを作成する。同時に、SIBへの参入を阻害する課題の洗い出しを行って、参入ハードルを低くする予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社公文教育研究会のプレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm

株式会社公文教育研究会のホームページ
https://www.kumon.ne.jp/index.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症への理解を深める認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座2017年9月6日(水) 、水戸証券株式会社は、「相続の基礎知識と認知症」セミナーと「認知症サポーター養成講座」を開催する(14時開始、16時終了)。 第1部となる「相続の基礎知識と認知症」セミナーでは、水戸証券株…

続きを見る

介護のシーンで大活躍!パナソニックが家庭用「ジアイーノ」を新発売

菌・ウイルス・ニオイへの不安や不満を解消パナソニックは、9月15日より、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を発売する。 2013年、同社は介護施設や病院等向けに、業務用「ジアイーノ」を発売。今回は、菌・ウイルス・ニオイ対策へのニーズ…

続きを見る

介護職のセカンドキャリアを見据えたデザインチーム「KAKOGAWA…

Sydecas『ルリモ・ハリモ』の「つくる人」を担う株式会社Sydecasは、8月9日、介護職のセカンドキャリアを見据えたデザインチーム『KAKOGAWAミシンラボ』を立ち上げたと発表した。 同社は、「門外漢」としてアパレルや介護の業界へ…

続きを見る

利用者も安心できる!アニマルセラピーの活用 横浜

アニマルセラピー活用講座公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会では、かなふくセミナーを開催している。 「アニマルセラピー活用講座~利用者の方もペットも安心できる~」 日時:平成29年9月7日(木)14:00~17:00 場所:振興会セミナ…

続きを見る

減災・防災対策できていますか 神奈川県

介護現場で役に立つ対策公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会では、介護現場における防災対策に関するセミナーを開催する。 「介護現場で役に立つ減災・防災対策について」 日時:平成29年9月6日(水) (14:00~17:00)(受付開始 1…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る