介護・福祉の最新ニュース

公文が認知症予防がもたらす財政削減効果を調査

2015-06-12 01:00

経産省から、SIB実証調査事業を受託
公文教育研究会は6月9日、経済産業省から介護予防分野のSIB実証調査事業を受託したと発表した。

SIB(ソーシャル インパクト ボンド)とは2010年にイギリスで開発された、官民連携の社会的投資モデルである。優れたサービスに投資家が資金を提供し、サービスを実施した結果削減された財政支出などを、自治体などが投資家へ成果報酬として支払うシステムだ。

今回受諾したのは、経済産業省が取り組んでいる「平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業(ヘルスケアビジネス創出支援等)」のSIB実証調査事業。介護予防分野のSIB調査は、日本で初の試みとなる。

認知症予防がもたらす経済効果とは?
今後、SIB導入が可能かどうか、認知症高齢者の脳機能の維持・改善に効果があると実証されている「学習療法」及び、学習療法を元に認知症予防プログラムとして開発された「脳の健康教室」の実証実験を行う。

実証は今年7月から5か月間実施し、3つの調査を行う。まず、「学習療法」によって認知症高齢者の介護度を改善することで、公的介護費用などを削減できるか。

第2は「脳の健康教室」が健康な高齢者の脳機能を維持・改善し、公的コスト削減に効果があるか。第3は「学習療法」実施によって、認知症高齢者の家族や介護施設職員、施設運営者などにどのようなメリットがあるかを調査する。
 
3つの実証実験の結果をもとに、2016年度以降のSIB構築に向けたガイドラインを作成する。同時に、SIBへの参入を阻害する課題の洗い出しを行って、参入ハードルを低くする予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社公文教育研究会のプレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm

株式会社公文教育研究会のホームページ
https://www.kumon.ne.jp/index.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「感情のコントロール」できていますか?穏やかなケアのために 大阪

業務に直結する心の健康介護サービス向上推進協議会は、感情のコントロールに関する研修を開催する。 「介護職の感情コントロール研修」 日時:平成29年7月28日(金)9:30~16:30 場所:大阪府社会福祉会館(大阪) 受講料:10,000円…

続きを見る

介護現場で頑張る女性たちへ 「氣ごこちシリーズ」販売をスタート

画期的なインナーが新登場ダイレクトステージは、6月26日、医療・介護の現場で働く人々のニーズに対応した女性向けインナー「氣ごこちレギンス」と「氣ごこちタンクトップ」の2商品を、「氣ごこちシリーズ」として販売を開始したことを発表した。 専門…

続きを見る

在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始 川…

新たなライフスタイルの構築に挑戦川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。 この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)…

続きを見る

「うっかり 物忘れで悩む家族のための認知症セミナー2017」7月1…

認知症の早期予防・改善を伝える認知症事業を行っているメディカルリサーチ株式会社が、『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』を7月1日(土)東京で開催する。 2025年には認知症患者が700万人になると予測されてお…

続きを見る

5名の講師による「介護のリハビリ研修会2017」 横浜市

高齢者リハビリについて日本通所ケア研究会では、介護現場におけるリハビリに関する研修会を実施する。 「介護のリハビリ研修会2017」 日時:2017年7月8日(土) 10:00~16:00 場所:ウィリング横浜(神奈川県横浜市) 参加費:12…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る