介護・福祉の最新ニュース

公文が認知症予防がもたらす財政削減効果を調査

2015-06-12 01:00

経産省から、SIB実証調査事業を受託
公文教育研究会は6月9日、経済産業省から介護予防分野のSIB実証調査事業を受託したと発表した。

SIB(ソーシャル インパクト ボンド)とは2010年にイギリスで開発された、官民連携の社会的投資モデルである。優れたサービスに投資家が資金を提供し、サービスを実施した結果削減された財政支出などを、自治体などが投資家へ成果報酬として支払うシステムだ。

今回受諾したのは、経済産業省が取り組んでいる「平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業(ヘルスケアビジネス創出支援等)」のSIB実証調査事業。介護予防分野のSIB調査は、日本で初の試みとなる。

認知症予防がもたらす経済効果とは?
今後、SIB導入が可能かどうか、認知症高齢者の脳機能の維持・改善に効果があると実証されている「学習療法」及び、学習療法を元に認知症予防プログラムとして開発された「脳の健康教室」の実証実験を行う。

実証は今年7月から5か月間実施し、3つの調査を行う。まず、「学習療法」によって認知症高齢者の介護度を改善することで、公的介護費用などを削減できるか。

第2は「脳の健康教室」が健康な高齢者の脳機能を維持・改善し、公的コスト削減に効果があるか。第3は「学習療法」実施によって、認知症高齢者の家族や介護施設職員、施設運営者などにどのようなメリットがあるかを調査する。
 
3つの実証実験の結果をもとに、2016年度以降のSIB構築に向けたガイドラインを作成する。同時に、SIBへの参入を阻害する課題の洗い出しを行って、参入ハードルを低くする予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社公文教育研究会のプレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm

株式会社公文教育研究会のホームページ
https://www.kumon.ne.jp/index.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「楽」なシニアライフを!白十字が「サルバやわ楽パンツ」を新発売

心穏やかなシニアライフに白十字は、使う人の「楽」を追求した大人用おむつ「サルバやわ楽パンツ」を4月より発売し、5月20日より、落語家の六代目三遊亭円楽さん(以下、円楽師匠)を起用したテレビCMを、全国にて放送開始したことを発表した。 「サ…

続きを見る

「認知症になっても人生は終わらない」認知症の私たちスペシャルトーク…

認知症について本気で考えるNPO法人認知症ラボとNPO法人町田市つながりの開の主催により、認知症の私たちスペシャルトーク「認知症になっても人生は終わらない」が開催される。トークショーでは、認知症になった人だからこそ話せる「自分の体験に基づく…

続きを見る

6月10日「レクフェス2017」開催

日本唯一の介護レクリエーションの祭典社会福祉法人あかねが、介護レクリエーションの祭典「レクフェス2017」を6月10日(土)に開催する。日本全国の介護に関わる人たちが「楽しみ」「学べる」日本で唯一の介護レクリエーションの祭典。参加体験型イベ…

続きを見る

プリプリ渡辺さんにインタビュー レクリエーション介護士の会報誌「ス…

レクリエーション介護士制度を手掛けるBCCBCC株式会社スマイル・プラスカンパニーは、5月18日、レクリエーション介護士の会報誌『スマレク』第3号発刊についてのプレスリリースを発表した。 同社は、レクリエーション介護士制度を手掛ける企業。…

続きを見る

「超高齢社会に向けた育成型奨学金コース」開設

働きながら、学び、奨学金を返済できる広域通信制の代々木高校を運営している株式会社代々木高校が、超高齢社会で活躍する人材を育成する“育成型奨学金コース”を開設する。同コースは「ミライ塾」が運営する。奨学金が支給され、介護の現場で働きながら、進…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る