介護・福祉の最新ニュース

包括的な終活支援「エンディングプラン・サポート事業」 横須賀市

2015-06-24 20:00

終活課題を解決する窓口を設置
神奈川県横須賀市は、7月1日から「エンディングプラン・サポート事業」を始めることを発表した。終活課題について相談窓口を求める声を受けて、同事業の実施が決定した。

エンディングプラン・サポート事業とは
対象は身寄りの無いひとり暮らしの高齢者で、収入・資産が一定額以下という条件がある。一定額を上回る人や身寄りのある人に対しては、弁護士会や司法書士会などの情報が提供される。

内容としては、葬儀・納骨・死亡届出人・延命治療の希望(リビングウィル)についての相談と、プランの決定、登録、プランに基づいた支援を市が行う。生前に終活課題を解決しておくことで、生き生きとした人生を送ってもらうことを目的とする。

ひとり暮らしの高齢者は1万人を超える
横須賀市によると、現在、市内には1万人超のひとり暮らしの高齢者がおり、増加傾向にある。身元が分かっているにも関わらず、引き取り手のいない遺体は年間50体にのぼる。

市民からは、ひとり暮らしの高齢者の終活課題について、相談に乗ってほしいという声が上がっていたものの、市内には終活を扱う相談窓口は無かった。自治体がこのような事業を行うのは全国でも例が無いという。


▼外部リンク

横須賀市「エンディングプラン・サポート事業」
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

神戸デジタル・ラボ「介護・リハビリロボット」公募に採択 神戸市

対象は介護・リハビリロボット神戸デジタル・ラボは、7月19日、「介護予防運動提供システム」が、神戸市の「平成29年度『神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度』」に採択されたことを発表した。 なお、この制度は、市内産業の振興の推進や…

続きを見る

職場のストレスをなくすメンタルヘルス研修を開催 愛知県

職場の人間関係に悩む方におすすめ愛知県は7月18日、「介護従事者のメンタルヘルス研修」の参加者の募集を開始した。参加料は無料。 「働きがい」を求めて介護の仕事を選ぶ人が多い一方で、仕事を辞めた理由のトップが「職場の人間関係に問題があったた…

続きを見る

あたまイキイキ音読教室を開催 福井県

音読で脳を若々しく保とう!福井県は8月のシニアいきいきセミナー「あたまイキイキ音読教室」と、月替り本の特集を開催する。 福井県立図書館が実施するもので、シニア世代が生き生きと暮らすための手助けとして、暮らしに役立つ本を紹介するとともに、毎…

続きを見る

高齢者虐待防止普及啓発の広告を募集

高齢者虐待防止普及啓発リーフレットの広告2017年7月31日までの期間、大阪市は、高齢者虐待防止普及啓発リーフレットの広告を、募集する。 リーフレットの掲載面のレイアウトは、大阪市のホームページにある、別紙を参照。枠数は1枠、色数は4色刷…

続きを見る

シーディアイと豊橋市 人工知能によるケアプラン作成の共同研究開始

自立を促す介護へ株式会社シーディアイが愛知県豊橋市と、人工知能によるケアプラン作成の実証プロジェクトを行う協定を締結した。同社は人工知能を使った高齢者の自立支援型介護を目指している。 人工知能によるケアプラン作成の共同研究豊橋市との共同研…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る