介護・福祉の最新ニュース

総合のニュース

  • 2014-01-17 11:00
    視覚障がい者体験講習を開催株式会社京葉銀行(千葉県千葉市)は1月15日、障がいを持っている顧客への接遇能力向上への取り組みを発表した。 (画像は京葉銀行「ニュースリリース」より) 同行では、身体に障がいを持っている人たちへの接遇能力向上への取り組み…

    続きを見る
  • 2014-01-16 15:00
    接遇は基本のき株式会社ZACでは、2014年3月より、医療介護従事者向け公開講座「接遇基礎セミナー」と「実践編接遇指導スキルセミナー」を開催する。 患者や利用者と直接触れ合う医療・介護職は身だしなみ、言葉遣い等がとても重要な職業。接遇をテーマに研修を行う…

    続きを見る
  • 2014-01-16 14:00
    親族間に対する意識調査日本法規情報株式会社は、親族間に関する意識調査「深刻化する親族間トラブルとその現状」についてのアンケート結果を発表した。(画像はプレスリリースより) 親族間トラブルの原因第1位は、金銭問題。第2位は、相続問題。そこで今回、第2位の…

    続きを見る
  • 2014-01-14 14:00
    なぜ痒いところを掻くと気持ちよくなるのか?痒いところを掻くと快感が生じる。しかしながら、その脳内メカニズムは不明だった。今回、自然科学研究機構生理学研究所の望月秀紀特任助教授、柿木隆介教授は、掻くこと(掻破)によって生じる快感に報酬系と呼ばれる脳部…

    続きを見る
  • 2014-01-14 09:00
    差別に苦しむ同性愛介護者たち多くの人を驚かせることになるであろう、同性愛者専用高齢者介護施設設立案がフランス、厚生大臣付高齢者・自立担当大臣ミシェル・ドロネから提出された。それによって、現在の介護施設内で指摘されている2つの問題が浮き彫りにされた。 …

    続きを見る
  • 2014-01-08 15:00
    三輪バイクで移乗の負担が軽くトライクの設計、製造等を行う有限会社片山技研「Freewheel」(Freewheelは片山技研の店舗名)では、車椅子に乗ったまま乗車可能な「車椅子介助用三輪バイク」として、比較的に価格の安い125ccのスクーターをベースにサイドカーとして改造…

    続きを見る
  • 2014-01-08 14:00
    介護ロボット市場規模が拡大株式会社矢野経済研究所(東京都中野区)は1月7日、「介護ロボット市場に関する調査結果2013」を発表した。 (画像は矢野経済研究所トップページ) 調査期間は、2013年10月から12月。介護ロボットメーカー及び販売会社や研究機関等を…

    続きを見る
  • 2014-01-08 14:00
    親が老いるとトラブルが増える?!これまで仲の良かった家族・兄弟・親族が突然、仲違いを起こすことがある。日本法規情報が1月6日に発表したアンケート調査の結果では、約3割の人が「親族間トラブル」で悩んでいる。 「親族間トラブル」の原因で最も多いのは、「金…

    続きを見る
  • 2014-01-07 13:00
    ドキュメンタリー大賞受賞作品を追撮、再編集TXNドキュメンタリー大賞を受賞した自宅で母親の介護を経験したフリーライターの野田明宏さん(57)を追ったドキュメンタリー「“母”が壊れて 息子介護の時代」(2008)、「いま助けてほしい 息子介護の時代」(2012)(テ…

    続きを見る
  • 2014-01-07 13:00
    KLab Venturesが日本エンブレースへ出資KLab Ventures株式会社が、株式会社日本エンブレースの第三者割当増資を2013年12月26日(木)付で、引き受けした。KLab Venturesは今回の増資引き受けを通じて、事業支援を行っていく。(画像はプレスリリースより) 日本エン…

    続きを見る
  • 2014-01-06 16:00
    家族の介護のためにホームヘルパー2級の資格に代わり登場した「介護職員初任者研修」は介護施設で働くプロを育成するための資格であり、家族の介護のために学んでおこうという方には不向きの資格となっている。 そんな中、ヘルパー2級に代わる「家族を介護」するた…

    続きを見る
  • 2013-12-28 17:00
    駅係員全員がサービス介助士の資格を取得します阪神電気鉄道株式会社は、高齢者や障がいのある方々にも安心して駅を利用していただけるよう、一部の駅係員に限定していたサービス介助士の資格取得を駅勤務の全係員まで広げ、資格取得を年内に完了する予定だ。 (画…

    続きを見る
  • 2013-12-28 11:00
    介護施設での相談・通報件数も増加厚生労働省は12月26日、平成24年度の高齢者虐待に関する調査結果を発表した。 (画像は厚生労働省「プレスリリース」より) 同調査は、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」に基づいて、平成24年度…

    続きを見る
  • 2013-12-28 11:00
    信州大学の樋口教授との共同研究株式会社カネカ(大阪府大阪市)は12月26日、還元型コエンザイムQ10(以下、還元型CoQ10)摂取によりみられる老化遅延及び加齢性難聴の進行抑制効果の作用メカニズムについて発表した。 (画像はカネカ「ニュースリリース」より) …

    続きを見る
  • 2013-12-25 14:00
    「力」を送る通信機 在宅リハビリに可能慶應義塾大学理工学部の大西公平教授の研究チームは20日、無線によって瞬時に「力」を伝える「フォース トランシーバー」(無線による携帯型力触覚通信機)を開発したと発表した。遠く離れた場所からでも、物を触る、力を加えるという…

    続きを見る
  • 2013-12-24 14:00
    高齢化社会が進んでいる!HelpAge インターナショナルは、国連の高齢者の日である10月1日に「2013年の世界高齢化指標」を発表した。これは、世界中の高齢者向けに、生活環境等を中心に調査したものである。 国連人口基金(UNFPA)の協力も得て行われたこの調査、91…

    続きを見る
  • 2013-12-24 02:00
    高齢者の排泄を自動で感知するシート介護現場からの声を受けて高齢者の排泄を検知することができるという排泄検知シート「Lifilm(リフィルム)」の開発が進められる。自力ではトイレに行くことが難しい高齢者などの排泄リズムを自動で感知して、介護者に伝えてくれる…

    続きを見る
  • 2013-12-23 20:00
    相談の多い上位10件実際に高齢者がトラブルに巻き込まれた事例をまとめた「高齢者の消費者被害」を国民生活センターが20日更新した。 70歳以上の相談を販売方法・手口別にみると 1.電話勧誘販売 31,974件(19.9%) 2.家庭訪販 23,730件(14.7%) 3.利殖…

    続きを見る
  • 2013-12-21 17:00
    法人向けピラティスの出張レッスン株式会社リ・アライズは企業、老人介護施設、託児施設といった法人向けにピラティスの出張レッスンサービス「PIT(Proactive In-house Training)」を2013年9月よりスタートした。 (画像はプレスリリースより) どうしてピラティ…

    続きを見る
ページの先頭に戻る