介護・福祉の最新ニュース

ローソンの移動販売が川崎市で行われる

2016-12-21 23:00

高齢者向け住宅へ
株式会社ローソンは株式会社ツクイと連携して、サービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・サンフォレスト川崎麻生」への移動販売を2016年12月13日(火)より始める。

ローソンでは、2013年から本格的に移動販売を開始しており、現在までに19都道府県の約50店舗(2016年11月現在)で移動販売をしている。展開しているのは高齢者施設や事業所などの買い物が困難な場所だ。

2016年11月からは常温・20度・冷蔵・冷凍と4温度帯に対応した車両の導入も始めた。さらに2017年4月までに全国で14台の導入を予定している。

ローソンが目指すビジョン
高齢化や過疎化がすすむなか、移動販売は地方の山中のみならず、移動手段がない高齢者のために、都市部でのニーズも高まっている。

ローソンは専用車両を利用した移動販売を通じて、買い物の楽しみや地域との繋がりを持っていただけるよう「地域買い物コミュニティ」の実現を目指している。

今後も大規模集合団地や高齢者施設などと連携し、買い物に不便を感じている地域のお客様のために、さらなる拡大を目指している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ローソンHP
http://www.lawson.co.jp/index.html

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症セミナー「認知症と共に暮らしていく」開催 岐阜県

認知症について考えるセミナー岐阜県医師会と岐阜県は11月3日、認知症セミナー「認知症と共に暮らしていく」を開催する。 岐阜県医師会と岐阜県では、地域における認知症の理解を進め、認知症の高齢者やその家族が暮らしやすいよう支援する体制づくりに…

続きを見る

認知症を正しく理解できる「認知症サポーター養成講座」

認知症サポーター養成講座2017年11月15日、東京都葛飾区は河西真二氏(浴風会リハビリ回復期病棟介護主任)を講師に迎え、「認知症サポーター養成講座」を開催する。 認知症について正しく学べる「認知症サポーター養成講座」では、認知症の人や家…

続きを見る

IoT技術を活用した高齢者見守りサービスの実証実験を11月開始 北…

オートバックスセブンが北九州市の協力のもとで実施株式会社オートバックスセブンは、10月12日、北九州市にてIoT技術を活用した高齢者見守りサービスの実証実験を開始すると発表した。 同実験は、高齢者の安全とその家族の安心に向けた同社の新たな…

続きを見る

「いしかわ介護フェスタ」10月21日開催 金沢市

参加・体験型イベント10月21日(土)10:00~16:00、石川県産業展示館1号館(金沢市袋畠町南193)で「いしかわ介護フェスタ」が開催される。 「介護」をテーマにした“知る・学ぶ・体験する”参加・体験型のイベント。介護職員が介護に関…

続きを見る

「認知症市民フォーラムinうき2017」開催 熊本県

認知症に関心のある人、集まれ!熊本県は11月11日、「認知症市民フォーラムinうき2017」を開催する。認知症について関心のある人や医療・介護従事者、認知症介護を行っている人などを対象にしたフォーラムで、さまざまなイベントが催される。 開…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る