介護・福祉の最新ニュース

ローソンの移動販売が川崎市で行われる

2016-12-21 23:00

高齢者向け住宅へ
株式会社ローソンは株式会社ツクイと連携して、サービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・サンフォレスト川崎麻生」への移動販売を2016年12月13日(火)より始める。

ローソンでは、2013年から本格的に移動販売を開始しており、現在までに19都道府県の約50店舗(2016年11月現在)で移動販売をしている。展開しているのは高齢者施設や事業所などの買い物が困難な場所だ。

2016年11月からは常温・20度・冷蔵・冷凍と4温度帯に対応した車両の導入も始めた。さらに2017年4月までに全国で14台の導入を予定している。

ローソンが目指すビジョン
高齢化や過疎化がすすむなか、移動販売は地方の山中のみならず、移動手段がない高齢者のために、都市部でのニーズも高まっている。

ローソンは専用車両を利用した移動販売を通じて、買い物の楽しみや地域との繋がりを持っていただけるよう「地域買い物コミュニティ」の実現を目指している。

今後も大規模集合団地や高齢者施設などと連携し、買い物に不便を感じている地域のお客様のために、さらなる拡大を目指している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ローソンHP
http://www.lawson.co.jp/index.html

キーワード: 地域

関連ニュース

いつまでも元気に暮らすための介護予防県民大会を開催 長崎県

住み慣れた地域で暮らし続けるために1月28日、「長崎県介護予防推進フォーラム県民大会」が開催される。長崎県民と、保健・医療・福祉分野で介護予防や健康づくりに従事する職員などが一堂に会する県民大会。 高齢になっても住み慣れた地域で生き生きと…

続きを見る

東急グループ7社「高齢者等を支える地域づくり活動」に参加 東京都

東急線沿線にて協力東京急行電鉄は、1月17日、東急ストア、東急リバブル、東急セキュリティ等、東急グループ7社が、1月24日に東京都と「高齢者等を支える地域づくり協定」を締結し、東急線沿線において、高齢者などを支える地域づくり活動に協力するこ…

続きを見る

介護施設にて「生活支援ロボット」の実証実験をスタート 神奈川県

6件について実証実験をスタート神奈川県は、1月16日、公募型「ロボット実証実験支援事業」の一環として「生活支援ロボット」の実証実験を行うことを発表した。 なお、今年度は13件を採択。うち、今回6件の実証実験を行うことを決めた。 主な実験…

続きを見る

「認知症家族の介護相談会」開催 静岡市

誰でも認知症に関する相談ができる静岡市が認知症家族の介護相談会を開催する。認知症とは?、認知症の人の介護方法について、認知症に関する医療・介護サービスについて等、認知症の人の介護に関することならどんなことでも相談できる。 「認知症の人にど…

続きを見る

65歳時の平均自立期間(健康寿命)を算出 奈良県

介護が要らない期間を計算奈良県は、1月13日、平成27年の「健康寿命」を算出したことを発表した。 なお、「健康寿命」とは、日常的に介護を必要とせず、健康で自立した生活ができる期間。「65歳時の平均自立期間」とは、介護保険制度の要介護1まで…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る