介護・福祉の最新ニュース

デイ・ショートステイの「あずみ苑高崎」など来春4月にオープン

2016-12-29 03:00

高崎市に「あずみ苑高崎」開業
レオパレス21の子会社のアズ・ライフケアは群馬県高崎市の介護施設「あずみ苑高崎」と、埼玉県さいたま市の介護付有料老人ホーム「あずみ苑グランデ桜」を来春4月1日に開業する。

介護施設「あずみ苑高崎」の所在地は、高崎市新町2151-13。準耐火構造の2階建て木造建設。

デイサービスとショートステイサービスを提供し、要支援・要介護認定を受けている高齢者が利用できる。定員はそれぞれ20名。

さいたま市に「あずみ苑グランデ桜」開業
介護付有料老人ホーム「あずみ苑グランデ桜」の所在地は、さいたま市桜区栄和6-14-3。準耐火構造の2階建て木造建設。介護スタッフの人員は、要支援10:1以上、要介護3:1以上。看護スタッフは2名配置する。また、コンパスクリニック大宮と連携し、内科・歯科のも診察や、健康診断などを行う。

入居時の要件はおよそ65歳以上で、入居時の自立または要支援・要介護認定を受けている高齢者。定員は50名。

それぞれの個室には車椅子対応型トイレと洗面台、ベッド、照明器具、ナースコール、エアコン、テレビ回線、LAN回線が付いている。

(画像は、アズ・ライフケアのホームページより)


▼外部リンク

株式会社レオパレス21のプレスリリース
http://www.leopalace21.co.jp/news/2016/1226_1399.html

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

AIがデータを解析して介護計画書を自動作成する

金沢工業大学と株式会社ロジックによる共同研究2018年4月11日、金沢工業大学は、株式会社ロジックと共同研究を開始する事を発表した。 この共同研究の第1フェーズでは、AIで介護計画書を自動作成することを実現する。介護現場における事務処理は…

続きを見る

サ高住「グランメゾン迎賓館 京都嵐山」に新館登場 京都市

嵯峨嵐山で人気のサ高住に新館登場ジェイ・エス・ビーは5月から京都市右京区に、サービス付き高齢者向け住宅「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II」を開業する。 「グランメゾン迎賓館 京都嵐山II(以下、嵐山II)」はJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から…

続きを見る

多言語で介護記録を簡単に入力できる

「介護記録システム」の多言語対応機能2018年4月3日、株式会社カナミックネットワークは、タブレット型「介護記録システム」の多言語対応機能をリリースしたことを発表した。 「介護記録システム」の多言語対応機能は日本語以外に、英語、中国語、ベ…

続きを見る

ツクイ 「エンディングサポート」サービスを開始

35年におよぶ経験をいかしてツクイは、4月5日、「エンディングサポート」サービスをスタートすることを発表した。 主なサービス概要今回同社は、「Future Diary 未来への伝言」「お別れ会・葬儀」「エンディング入浴(湯灌)」「終活セ…

続きを見る

要介護者の排泄自立をサポートする新サービス

DFree排泄自立支援プラン2018年4月1日より、トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社は、新サービス「DFree排泄自立支援プラン」の提供をスタートした。 「DFree排泄自立支援プラン」では、「DFree」が得たデータ(膀胱のデータ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る