介護・福祉の最新ニュース

「自動排泄支援ロボット ドリーマー」無料お試し利用サービス開始

2016-12-29 10:00

最新型自動排泄処理装置12月より無料お試し
最新型自動排泄処理装置「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」の日本総販売代理店である株式会社えがおが、ドリーマーの無料お試し利用サービスを12月より始めた。「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」は介護保険でレンタルができ、介護オムツのように装着するだけで排泄物を吸引し、洗浄、乾燥、除湿を全自動で行うトイレ介護の新しい介護ロボットである。

「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」の特徴
今までのような尿だけを吸収するタイプではなく、便も吸収する。尿や便を感知すると自動で吸引し、洗浄・乾燥・除湿までを行うので清潔に保たれ、匂わない。また、専用カップは超軟質の素材を使用しているので、肌への負担も少なく、被介護者のストレスを低減。オムツ感覚で簡単に着用でき、装着したままで寝返りや体位交換、キャッチアップ等、動くことができる。

実際に利用している人は夕食後に装着し、翌朝ヘルパーが来るまでの夜間に使用している人が多い。つけ心地にも好評を得ている。2週間、無料でお試し利用ができ、専門スタッフが利用者の体格や介護環境に合わせた装着方法を提案する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Dream News
http://www.dreamnews.jp/press/0000145043/

株式会社えがお
https://egao-care.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「運転 大丈夫ですか?」高齢者ドライバーについて考える 東京

浜離宮朝日ホールにて社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団では、高齢ドライバーに関する講演会を開催する。 「高齢ドライバーについて考える講演会『運転、大丈夫ですか?』」 日時:9月16日(土)13:00~16:30(開場12:15) 場所:浜離…

続きを見る

介護と脱毛の関係をリゼクリニックが調査

介護を意識して脱毛する女性が増加中!?リゼクリニックは8月17日、「【敬老の日】介護とムダ毛」に関する市場調査の結果を発表した。 超高齢化社会が進み、誰もが介護を意識する時代となった。このようななか脱毛業界では、ここ数年のトレンドとして自…

続きを見る

「ヴィンテージ・ヴィラ」入居者が合唱を披露

第3回ヴィンテージ・ヴィラ歌の発表会2017年9月10日(日)、ケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ」は「第3回ヴィンテージ・ヴィラ歌の発表会」を開催する。 「第3回ヴィンテージ・ヴィラ歌の発表会」では、ヴィンテージ・ヴィラ全5箇所より…

続きを見る

在宅医療従事者と介護支援専門員が連携する研修会

平成29年度医療・介護・福祉の連携に関する研修会2017年9月7日(木)、埼玉県と埼玉県医師会は共同で、「平成29年度医療・介護・福祉の連携に関する研修会」を実施する。 「平成29年度医療・介護・福祉の連携に関する研修会」は18時30分よ…

続きを見る

認知症予防・ストレス解消に役立つ「ハンドコミュニケア」提供開始

日本初地域ファンド出資第1号会社株式会社コミナスが、認知症予防やストレスマネジメントに役立つサービス「ハンドコミュニケア」の提供を開始した。 同社は、埼玉県東松山市と埼玉りそな銀行、ベンチャー企業支援のPE&HRが設立した日本初の地域ファ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る