介護・福祉の最新ニュース

「自動排泄支援ロボット ドリーマー」無料お試し利用サービス開始

2016-12-29 10:00

最新型自動排泄処理装置12月より無料お試し
最新型自動排泄処理装置「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」の日本総販売代理店である株式会社えがおが、ドリーマーの無料お試し利用サービスを12月より始めた。「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」は介護保険でレンタルができ、介護オムツのように装着するだけで排泄物を吸引し、洗浄、乾燥、除湿を全自動で行うトイレ介護の新しい介護ロボットである。

「自動排泄支援ロボット:ドリーマー」の特徴
今までのような尿だけを吸収するタイプではなく、便も吸収する。尿や便を感知すると自動で吸引し、洗浄・乾燥・除湿までを行うので清潔に保たれ、匂わない。また、専用カップは超軟質の素材を使用しているので、肌への負担も少なく、被介護者のストレスを低減。オムツ感覚で簡単に着用でき、装着したままで寝返りや体位交換、キャッチアップ等、動くことができる。

実際に利用している人は夕食後に装着し、翌朝ヘルパーが来るまでの夜間に使用している人が多い。つけ心地にも好評を得ている。2週間、無料でお試し利用ができ、専門スタッフが利用者の体格や介護環境に合わせた装着方法を提案する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Dream News
http://www.dreamnews.jp/press/0000145043/

株式会社えがお
https://egao-care.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

地域包括ケアに貢献!薬局が「おむつ配達サービス」を無料でスタート

地域密着型のサービスを展開富永調剤薬局は、1月18日、介護用おむつや特定保険医療材料などを無料で配達する「おむつ配達サービス」を、「富永薬局」「とみなが薬局」「カインド薬局」(岡山市・倉敷市・玉野市)の全22店舗にて、提供開始したことを発表…

続きを見る

摂食回復支援食「四季の味わいセット」(冬)限定販売 イーエヌ大塚製…

300セット限定販売大塚グループの経腸栄養剤メーカーであるイーエヌ大塚製薬株式会社が摂食回復支援食「あいーと(R)」から限定商品「四季の味わいセット」を販売する。冬、春、夏、秋の年4回販売予定としているが、第一弾として1月17日から2月28…

続きを見る

日清オイリオグループが在宅介護事情を調査

介護の悩みは「介護の負担」「食事の世話」「排泄の世話」トロミ調整食品やエネルギー補給食品等の介護対応食品を製造・販売している日清オイリオグループ株式会社が、第10回在宅介護に関する実態調査を実施した。同社は2011年から定期的に在宅介護事情…

続きを見る

介護福祉士のための研修会を開催 岩手県立大学

今回のテーマ「福祉専門職として学び続けていくために」岩手県立大学が2月22日(水)に「平成28年度社会福祉学部 介護福祉士のための研修会」を開催する。同研修会は介護分野に必要な最新知識や技術を提供することにより、実践者と教員、学生が共に学び…

続きを見る

高齢者は75歳以上 日本老年学会が提言

高齢者の定義を再検討日本老年学会と日本老年医学会とが立ち上げた合同ワーキンググループが、75歳以上を高齢者とすると提言した。現在、多くの国で65歳以上が高齢者と定義されている。 このワーキンググループは2013年に高齢者の定義を再検討する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る