介護・福祉の最新ニュース

軽度認知障がいの症状改善を目的にした臨床試験結果

2016-12-29 17:00

運動・音楽・アロマ療法による軽度認知障がいの改善効果
株式会社エクシングは12月26日、同社が展開している音楽療法コンテンツ「健康王国」を使った「運動・音楽・アロマ療法による軽度認知障がい(MCI)認知機能の改善効果」についての臨床試験の結果を報告した。

本臨床試験は株式会社ライフサイエンス研究所所長 杉正人氏を監修に、メディカル・ケア・サービス株式会社、富士通コミュニケーションサービス株式会社、公益社団法人虹の会と共同で実施している。

今回の臨床試験は2015年11月開催の「第18回日本補完代替医療学会学術集会」で発表された、軽度認知障がい者を対象にした運動・音楽・アロマ療法の有効性を確認した臨床予備試験を引き続き行ったものであり、さらに被験者数、検証期間を増やし測定・検証手法を変えている。

実施内容
週2回(1回約1時間)、計26回「健康王国」を使用した能動的音楽療法、受動的音楽療法、軽度音楽療法と同時にかんきつ系ハーブを使用したアロマ療法を実施し、臨床試験初日直前と最終回直後に「あたまの健康チェック」を使用したアセスメント検査を行った。

結果、運動・音楽・アロマ療法を集団で3か月間継続することで、21人中17人にアセスメント検査の指数が上昇した。内1人は健常者レベルにまで改善している。

株式会社エクシングは本臨床試験結果により、軽度認知障がい者に対して補完代替医療法「健康王国」コンテンツの有効性と適用性を確認し、超高齢社会に向けた介護予防、健康寿命延伸、ヘルスケア産業従事者の労務軽減等に取り組むとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社エクシング ニュースリリース
http://www.xing.co.jp/news/archives/6349

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

パナソニックが離床アシストロボットを新発売

ベッドが車椅子に早変わり!パナソニック エイジフリーが開発したベッドから車椅子に早変わりする離床を助けるロボット「リショーネPlus(プラス)」が1月16日、国際規格ISO13482に基づくパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の認証を…

続きを見る

ケアマネージャーに排泄介護に関する意識調査

人の手と介護ロボットとの比較を調査株式会社えがおがケアマネージャー83人を対象に、排泄介護ロボットに関する意識調査を実施した。調査は2016年10月17日より12月28日まで、実際に同社の排泄介護ロボット「ドリーマー」を使用したデモンストレ…

続きを見る

健康寿命を延ばすために!「第3回高島平ダンスホール」を開催

終活コンシェルジュ東京都新宿区の一般社団法人終活コンシェルジュでは、高齢者を対象にした社交ダンスパーティ「第3回高島平ダンスホール」を開催する。 同法人は、高齢者事業を数多く手がけており、今回のパーティーは運動を通じて、健康寿命を延ばすため…

続きを見る

ウスイホーム「介護保険制度・高齢者の住まい選びセミナー」を開催

老人ホーム見学会も神奈川県横須賀市に本社をおく、ウスイホーム株式会社では「介護保険制度・高齢者の住まい選びセミナー&介護付有料老人ホーム見学会」を開催する。 参加費は無料。送迎・ランチ付きのセミナーだ。 セミナー内容セミナーは2日間おこな…

続きを見る

BCC株式会社代表取締役 伊藤一彦氏「レクリエーション介護士」制度…

「保険外サービス展2017」で公開セミナーレクリエーション介護士制度を手掛けているBCC株式会社の代表取締役 伊藤一彦氏が「保険外サービス展2017」の公開セミナーに登壇する。 「保険外サービス展2017」は公的保険外サービスの導入・相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る