介護・福祉の最新ニュース

「暮らしやすさ」第1位の地域にて ツクイが新施設をオープン

2016-12-31 10:45

新年より入居をスタート
ツクイは、12月29日、サービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・サンフォレスト横浜センター北」の入居を、2017年1月1日より開始することを発表した。

施設の概要
「ツクイ・サンフォレスト横浜センター北」は、豊かな時間を過ごせる住空間を提供。単身でも、夫婦での入居まで、ライフスタイルや体調に合わせて選べる居室を23タイプ、全71室用意した。

また、外出、外泊の制限はなく、横浜市営地下鉄「センター北」駅より徒歩約4分の好立地で利便性も高い。

さらに、24時間365日、ケアスタッフが常駐するほか、普段の暮らしを見守るコンシェルジュと、専門の介護・医療スタッフによる安心のサポート体制を整えた。

そのうえ、同社の訪問介護サービス、デイサービスを併設するほか、高齢者住宅ケアプランセンターと連携し、介護が突然必要になった時にも安心して生活できる体制も構築したという。

地域包括ケアのモデル事業として
新施設のある横浜市都筑区は、横浜市民意識調査の周辺環境にて、住環境と都市機能性がバランスされた暮らしやすい街として、横浜市18区中、「暮らしやすさ」第1位の評価を獲得した地域だ。

今回同社は、人気の地域にて新施設を開設。なお、同社におけるこの立地での開設は、「ツクイが考える地域包括ケア」のモデル事業と位置付けられている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ツクイ プレスリリース
http://www.tsukui.net/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

エルケアのデイサービス クレモナハープの演奏イベントを実施 高槻…

音楽イベントを企画ロングライフホールディングは、12月11日、同社の連結子会社である「エルケア」が、クレモナハープの演奏グループ 「風の詩」 によるコンサートイベントを、12月7日、高槻市内のデイサービスにて実施したことを発表した。 日々…

続きを見る

介護保険の不正請求で居宅介護支援事業所の指定取り消し 岡山県

渋藤医院居宅介護支援事業所に指定取り消し処分岡山県は12月6日、渋藤医院が開設する介護保険事業所の指定を、介護保険法に基づいて取り消すと発表した。指定取り消し日は12月31日。 取り消し処分を受けるのは、和気郡和気町の渋藤医院居宅介護支援…

続きを見る

障がい者の人の就労継続支援事業所を支援する「カフェ」が登場 足立区

直面する問題の解決に貢献ひいらぎは、12月8日、障がい者の人の就労継続支援事業所を支援するカフェ「cafe roi mimi(カフェ ロワミミ)」を、東京都足立区花畑にオープンすることを発表した。 同社は、足立区内および埼玉・草加市内で放…

続きを見る

つながりを大切に ソフィアメディが「いちごの会」を開催

喜び感じるひとときを演出ソフィアメディは、11月24日、訪問看護で在宅療養を支援する「ソフィア総合ナースステーション城南」が、第2回「いちごの会」を、11月18日に開催したことを発表した。 総勢70名以上が参加「いちごの会」は、現場スタッ…

続きを見る

東京建物グループ初!都心に「グレイプスウィズ四谷」を開業

グループ初の取り組み東京建物は、11月21日、子会社である誠愛苑が、都心部においてグループ初となる介護付き有料老人ホーム「グレイプスウィズ四谷」を開業することを発表した。 新施設の概要「グレイプスウィズ四谷」は、都心部立地の交通利便性と生…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る