介護・福祉の最新ニュース

力の要らない介護方法を学ぶ講座を開催 奈良県

2017-01-02 06:00

体に負担をかけない介護法を身につけよう
奈良県は2月8日、「高齢者介護者向介護講座~力のいらない介護方法(ベッド・車いす編)~」を開催する。

奈良県総合リハビリテーションセンターの理学療法士の柳澤和彦氏、宮口亜希子氏、芥川謙治郎氏、佐藤香織氏、下村一翔氏を講師に招き、ベッドや車椅子などの移動介助の際に必要な基本姿勢や基本動作を学ぶ。移動介助による負荷を減らし、体に負担をかけない方法が体得できる実践的な講座となっている。

申し込み締め切り日は1月25日
開催日時は平成29年2月8日、13時~16時。会場は、福祉住宅体験館(奈良県磯城郡田原本町多722)。

定員は30名。参加費用は300円(資料代)。参加希望者はハガキ・FAXまたは電話にて住所・氏名・電話番号を連絡して申し込む。申し込み締め切り日は、平成29年1月25日(当日17時15分必着)。

申し込み・問い合わせ先は奈良県介護実習・普及センター。住所は、郵便番号636-0345 磯城群田原本町多722。電話番号は0744-32-8848。FAX番号は、0744-34-2800。

(画像は、奈良県ホームページより)


▼外部リンク

奈良県のプレスリリース
http://www3.pref.nara.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

明治安田生命保険「高齢者が元気に過ごせる社会」に協力 愛媛県

県と連携して地方創生明治安田生命保険は、3月23日、愛媛県と、地域社会の連携や地域活性化に向け、「愛媛県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を複数分野で締結したことを発表した。 高齢者が元気に過ごせる社会に今回両者が協定を締結した…

続きを見る

認知症介護研修の受講者を募集 宮崎県

認知症介護の専門職員を養成する研修宮崎県は3月23日、「平成29年度認知症介護研修」の受講者の募集を開始した。 認知症の介護を行う実務者やその指導者、認知症介護を提供する事業所の管理者などを対象とした研修で、認知症介護の専門職員を養成する…

続きを見る

高齢者虐待の状況を発表 千葉県

家庭での虐待は1,309件厚生労働省が3月21日、平成27年度の高齢者虐待に対する対応状況についての調査結果を発表したのに合わせ、千葉県も同日、県内の調査結果を発表した。 これによると千葉県内で「家庭での高齢者虐待」に関する相談や通報があ…

続きを見る

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

認知症介護の指導者を目指す人、募集中熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施…

続きを見る

エーザイと認知症に関する連携活動を開始 三重県

三重県とエーザイが認知症に関する連携活動三重県は3月17日、エーザイ株式会社と「認知症とともに生きる地域づくりの実現に関する連携協定」を締結すると発表した。 三重県とエーザイが連携して、認知症についての正しい理解を普及させるための活動を行…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る