介護・福祉の最新ニュース

寝たきりの人の着替えが簡単に楽しくできる「ユニユルク」に新色登場

2017-01-05 21:00

9色が加わり全14色
株式会社Sydecas(シデカス)が寝たきりの人の着用介助が簡単にできるナイトウェア「ユニユルク」の新色、9色を発売している。

新色が加わることにより全14色の展開となり、選択の幅が広がった。「ユニユルク」はベテランのホームヘルパーのアイデアを基にして作られ、細やかな気配りや工夫が盛り込まれている。

今回追加される新色はアイボリーの“素色(そしょく)”、グレーの“錫色(すずいろ)”、グレーストライプの“薄墨色縞(うすずみいろしま)”、ピンク色無地の“鴇色(ときいろ)”、黄色ストライプの“蒲公英色縞(たんぽぽいろしま)”、ゴールドの“金色(こんじき)”、黒ストライプの“濡羽色(ぬればいろ)”、紺色チェックの“深紫色格子(ふかむらさきいろこうし)”、赤の“緋色(ひいろ)”の9色である。

「ユニユルク」の特徴
一枚布構造だから着る人も介助する人も楽。シーツのようにベッドに敷いて、寝たままで腕や頭を通すことなく、簡単に着用できる。

ファスナーを使用していないので、肌を傷つけることはない。ベビー服の縫製方法を応用して縫い目を極力減らし、背中側には縫い目は無いので、床ずれになりにくくなっている。また、肌に優しく、洗濯しやすい伝統の先染め「播州織」を使用している。

様々なカラーや柄があるので、楽しく選ぶことができ、寝たきりの人やその家族に「楽しく快適な着替えの時間」を提供する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース ゼロ
http://pressrelease-zero.jp/archives/105199

株式会社Sydecas
https://www.sydecas.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

パナソニックが離床アシストロボットを新発売

ベッドが車椅子に早変わり!パナソニック エイジフリーが開発したベッドから車椅子に早変わりする離床を助けるロボット「リショーネPlus(プラス)」が1月16日、国際規格ISO13482に基づくパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の認証を…

続きを見る

ケアマネージャーに排泄介護に関する意識調査

人の手と介護ロボットとの比較を調査株式会社えがおがケアマネージャー83人を対象に、排泄介護ロボットに関する意識調査を実施した。調査は2016年10月17日より12月28日まで、実際に同社の排泄介護ロボット「ドリーマー」を使用したデモンストレ…

続きを見る

健康寿命を延ばすために!「第3回高島平ダンスホール」を開催

終活コンシェルジュ東京都新宿区の一般社団法人終活コンシェルジュでは、高齢者を対象にした社交ダンスパーティ「第3回高島平ダンスホール」を開催する。 同法人は、高齢者事業を数多く手がけており、今回のパーティーは運動を通じて、健康寿命を延ばすため…

続きを見る

ウスイホーム「介護保険制度・高齢者の住まい選びセミナー」を開催

老人ホーム見学会も神奈川県横須賀市に本社をおく、ウスイホーム株式会社では「介護保険制度・高齢者の住まい選びセミナー&介護付有料老人ホーム見学会」を開催する。 参加費は無料。送迎・ランチ付きのセミナーだ。 セミナー内容セミナーは2日間おこな…

続きを見る

BCC株式会社代表取締役 伊藤一彦氏「レクリエーション介護士」制度…

「保険外サービス展2017」で公開セミナーレクリエーション介護士制度を手掛けているBCC株式会社の代表取締役 伊藤一彦氏が「保険外サービス展2017」の公開セミナーに登壇する。 「保険外サービス展2017」は公的保険外サービスの導入・相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る