介護・福祉の最新ニュース

寝たきりの人の着替えが簡単に楽しくできる「ユニユルク」に新色登場

2017-01-05 21:00

9色が加わり全14色
株式会社Sydecas(シデカス)が寝たきりの人の着用介助が簡単にできるナイトウェア「ユニユルク」の新色、9色を発売している。

新色が加わることにより全14色の展開となり、選択の幅が広がった。「ユニユルク」はベテランのホームヘルパーのアイデアを基にして作られ、細やかな気配りや工夫が盛り込まれている。

今回追加される新色はアイボリーの“素色(そしょく)”、グレーの“錫色(すずいろ)”、グレーストライプの“薄墨色縞(うすずみいろしま)”、ピンク色無地の“鴇色(ときいろ)”、黄色ストライプの“蒲公英色縞(たんぽぽいろしま)”、ゴールドの“金色(こんじき)”、黒ストライプの“濡羽色(ぬればいろ)”、紺色チェックの“深紫色格子(ふかむらさきいろこうし)”、赤の“緋色(ひいろ)”の9色である。

「ユニユルク」の特徴
一枚布構造だから着る人も介助する人も楽。シーツのようにベッドに敷いて、寝たままで腕や頭を通すことなく、簡単に着用できる。

ファスナーを使用していないので、肌を傷つけることはない。ベビー服の縫製方法を応用して縫い目を極力減らし、背中側には縫い目は無いので、床ずれになりにくくなっている。また、肌に優しく、洗濯しやすい伝統の先染め「播州織」を使用している。

様々なカラーや柄があるので、楽しく選ぶことができ、寝たきりの人やその家族に「楽しく快適な着替えの時間」を提供する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース ゼロ
http://pressrelease-zero.jp/archives/105199

株式会社Sydecas
https://www.sydecas.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症予防や緩和ケアに使える!ハンドコミュニケーション 東京都

癒しの基本を学ぶ一般社団法人JHA日本ハンドリフレクソロジー協会では、ハンドコミュニケーション入門講座を開催する。 「【認知症カフェで使える!】ハンドコミュニケーション入門講座」 日時:2017年02月25日 (土) 10:00~11:30…

続きを見る

介護施設で大好評!「衣動バザール」エリア拡大

衣服の買い物を施設内でケアファッションは、2月20日、施設の中で衣服の買い物が楽しめる、高齢者向け移動販売会「衣動バザール」の開催地域を、3月より拡大することを決めた。 施設、入所者双方にメリットあり「衣動バザール」は、施設の入所者のため…

続きを見る

介護に関するインターネット調査を実施

介護経験者は2割、50代以上では3割マイボイスコム株式会社が「介護」に関するインターネット調査を実施した。4回目となる今回の調査は2017年1月1日より5日までに実施、11,150件の回答を集めている。回答者の内訳は男性53%、女性47%。…

続きを見る

高齢者の「衣服の駆け込み寺」サービス開始 兵庫県加古川市

『「ユニユルク」シニアの衣服なんでも相談ラボ』20日スタート株式会社Sydecas(シデカス)が『「ユニユルク」シニアの衣服なんでも相談ラボ』を20日より開始する。第一弾として、兵庫県加古川市の寺家町商店街内のコミュニティスペースに開設する…

続きを見る

離れて暮らしていても安心の「脳にいいアプリ」登場

脳機能を向上させ認知症を予防するアプリベスプラは2月16日、認知症を予防する「脳にいいアプリ」をリリースするとともに、アプリの活動状況や脳の状況を家族と共有できる「家族用サイト」(ベータ版)を開設した。 「脳にいいアプリ」は脳科学の観点か…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る