介護・福祉の最新ニュース

「みまもりタグ」 優秀賞を獲得 介護や警備事業のノウハウを結集

2017-01-06 16:00

大切な人を見守る商品
ALSOKは、1月4日、同社の徘徊対策商品「みまもりタグ」および、専用靴を利用した認知症高齢者の見守りシステムが、日本経済新聞社主催の「2016年 日経優秀製品・サービス賞」において、「優秀賞 日経産業新聞賞」を獲得したことを発表した。

なお、日経優秀製品・サービス賞とは毎年1回、特に優れた新製品・サービスを表彰するもの。今回、243点の候補の中から最優秀賞18点、優秀賞23点が選出され、総計41点が受賞となっている。

「みまもりタグ」の特長
「みまもりタグ」は、同社の介護事業での知見と、警備事業で培った無線通信ノウハウを結集。小型軽量で、1年以上電池が持つ設計により、高齢者が携帯しやすい仕様としたほか、雨天等の周辺環境でも電波強度をできるだけ維持する仕組みも搭載した。

また、介護シューズのトップシェアを誇る徳武産業のノウハウを活かし、「みまもりタグ」を内蔵しても違和感が少なく、電波の減退も最小限にできる靴を開発。

さらに、専用アプリ「みまもりタグアプリ」では、位置情報の提供や捜索の依頼など、個人情報のやり取りをしなくても実現できる仕組みを採用したうえ、捜索時でも一気にサーバー負荷がかからないよう、スムーズに運用できるための工夫を凝らしたという。

近日発売予定
今回受賞した「みまもりタグ」について、同社は香川県さぬき市や福岡県北九州市の協力を得ながら、実証実験を行っている。

なお、近日発売予定であり、発売日が決まり次第、発表したい考えだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ALSOK プレスリリース
http://www.alsok.co.jp/

キーワード: 総合

関連ニュース

中鎖脂肪酸が認知症に与える改善効果を発表

新たな研究成果を発表日清オイリオグループは、6月19日、宜野湾市にて開催された「第18回日本認知症ケア学会大会」にて発表した「中鎖脂肪酸の新たな研究成果」の内容を明らかにした。 3つの症例から改善内容が明らかに介護老人保健施設に入所してい…

続きを見る

介護をきっかけに健康のための栄養成分を気にする

未来のアクティブシニアへのアンケートアクティブシニア「食と栄養」研究会が、食と栄養素を中心とした現在の生活状況と意識に関するアンケート調査を実施した。対象者は健康意識の高い未来のアクテブシニア(45~64歳)の男女。3割が介護中・介護経験が…

続きを見る

認知症予防ソリューションのブレインケア 軽度認知障がいプロジェクト…

キャピタルメディカ・ベンチャーズと提携ブレインケア株式会社は、6月14日、株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズと業務提携し、認知症に関する研究を開始すると発表した。 ブレインケアは、認知症予防ソリューションや医療データ解析を提供する企…

続きを見る

人間らしいケア「ユマニチュード」に関するアンケート調査結果を発表

今、注目を浴びる介護技術ウェルクスは、6月7日、フランス生まれの介護技術で、人間らしいケアと称される「ユマニチュード」の認知度と活用状況、実際の効果について、認知症の介護経験者100名を対象にアンケート調査を実施したことを発表した。 結果…

続きを見る

「親の在宅介護」思っていたよりも 若い年齢から始まる

「介護と年齢」の意識調査国内の人口26.7%が、65歳以上の高齢者となっている現在、自宅での「親の介護」が増加すると予想されている。 29日、大王製紙株式会社のプレスによると、在宅介護をしている男女300名を対象に実施した「介護と年齢…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る