介護・福祉の最新ニュース

IADL訓練型 退院支援デイ(R)サービス開業 埼玉県

2017-01-06 20:45

介護付き有料老人ホーム内に開業
QCLグループのQCLプロデュース株式会社が1月6日に、IADL訓練型「ブリッジライフ」退院支援デイ(R)サービスのフランチャイズ加盟店「ブリッジライフさくらそう」を有料老人ホーム「グランビューさくらそう」(埼玉県南埼玉郡)内にオープンする。

IADLは日常の基本的行動(食事、排泄、移動、入浴等)よりも複雑で高次な動作である『手段的日常生活動作』(買い物、洗濯、掃除等家事全般や金銭管理、服薬管理、外出等)のことである。

在宅復帰の支援
「ブリッジライフ」は通常のお世話型やお預かり型ではなく、入浴やトイレ、料理や買い物、掃除等の日常生活動作で「自分で出来ること」は見守り、「自分で出来ないこと」を支援するIADL訓練型デイサービスである。自立した日常生活の実現を目指しており、各々に合わせたリハビリプログラムを考案し提供している。

利用者は要介護2~3の人が中心であり、退院直後の利用が約40%を占める。ブリッジライフでは1人に対して3人で対応し、きめ細かいサポート体制を取り利用者の不安を軽減している。病院、診療所からも、在宅復帰の支援をする退院後の受け皿として認知され、“退院支援デイ(R)”とされることも増えている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/118604

ブリッジライフ
http://www.bridge-life.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

「暗闇シニアエクササイズ第3弾」開催

9月2日 ゆずりは学芸大学で開催株式会社ベンチャーバンクが運営しているリハビリ・機能訓練型デイサービス「ゆずりは」が、日常生活動作(ADL)の機能向上を目指す筋力トレーニング法「暗闇シニアエクササイズ」を開催する。9月2日(土)13:30~…

続きを見る

「介護の未来をどうするか?~ニッポン破綻を生き抜く介護論~」出版 …

8月8日に実業之日本社より発行社会福祉法人善光会が、同法人の取組みを介護や高齢者に関する現状とともにまとめた書籍、「介護の未来をどうするか?~ニッポン破綻を生き抜く介護論~」を出版した。多くのビジネス書を手がけているブックライター 上阪徹氏…

続きを見る

ソフィアデイサービス自由が丘 スイーツの名店とコラボイベントを開催

モンサンクレールのスイーツを堪能するイベントソフィアメディは8月3日、東京・自由が丘にて運営する「ソフィアデイサービス自由が丘」が、スイーツの名店とのコラボイベントを実施した様子を報告した。 世界でもトップクラスのパティシエとして知られる…

続きを見る

ケアパートナーが新たにヘルパーステーションをオープン 宇都宮市

3施設目の訪問介護事業所を開設大東建託は、100%出資子会社であるケアパートナーが、訪問介護事業所「宇都宮・ヘルパーステーション」を、8月1日、宇都宮市簗瀬町にオープンすることを発表した。 これまで、宇都宮市における既存の同社介護施設は、…

続きを見る

8月20日「夏祭り サンタフェスタ2017」「夏祭り バタフライフ…

地域住民と盛り上げる夏祭り社会福祉法人善光会が、8月20日(日)に「夏祭り サンタフェスタ2017」と「夏祭り バタフライフェスタ イン 大森南2017」を開催する。糀谷地区では「福祉のまち糀谷 第5回夏のおまつり」として、夏祭りが7拠点同…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る