介護・福祉の最新ニュース

IADL訓練型 退院支援デイ(R)サービス開業 埼玉県

2017-01-06 20:45

介護付き有料老人ホーム内に開業
QCLグループのQCLプロデュース株式会社が1月6日に、IADL訓練型「ブリッジライフ」退院支援デイ(R)サービスのフランチャイズ加盟店「ブリッジライフさくらそう」を有料老人ホーム「グランビューさくらそう」(埼玉県南埼玉郡)内にオープンする。

IADLは日常の基本的行動(食事、排泄、移動、入浴等)よりも複雑で高次な動作である『手段的日常生活動作』(買い物、洗濯、掃除等家事全般や金銭管理、服薬管理、外出等)のことである。

在宅復帰の支援
「ブリッジライフ」は通常のお世話型やお預かり型ではなく、入浴やトイレ、料理や買い物、掃除等の日常生活動作で「自分で出来ること」は見守り、「自分で出来ないこと」を支援するIADL訓練型デイサービスである。自立した日常生活の実現を目指しており、各々に合わせたリハビリプログラムを考案し提供している。

利用者は要介護2~3の人が中心であり、退院直後の利用が約40%を占める。ブリッジライフでは1人に対して3人で対応し、きめ細かいサポート体制を取り利用者の不安を軽減している。病院、診療所からも、在宅復帰の支援をする退院後の受け皿として認知され、“退院支援デイ(R)”とされることも増えている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/118604

ブリッジライフ
http://www.bridge-life.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

高齢者見守り支援システムが進化!ロボット IoT機器との連携で介護…

ロボットとIoT機器にも対応が可能に株式会社RTC(アール・ティー・シー)は株式会社生活革命と協力、これまで提供してきた、見守り支援プラットフォーム(スマートフォンと離床検知センサーを利用)の機能拡大を実施。 見守り支援プラットフォームで…

続きを見る

2つの暮らし方が選べるサ高住「グレイプス立石」オープン 葛飾区

体の状態や要介護度で選べるフロアタイプ東京都葛飾区に2月28日、2つの暮らし方が選べるサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス立石」がオープンする。 「グレイプス立石」は総戸数96戸の、葛飾区では最大規模のサービス付き高齢者向け住宅。施設の…

続きを見る

県内初!「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」をオー…

複数の介護サービスを提供パナソニック エイジフリーは、2月14日、在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」を、2017年3月1日にオープンすることを発表した。 新施設の概要「パナソニック エイジフリーケアセ…

続きを見る

ソニーグループの技術・コンテンツ活用し高齢者の生活向上

介護付有料老人ホームで「Life Focus ACTIVITY」を開始ソニー・ライフケアグループのライフケアデザイン株式会社が、運営している介護付有料老人ホーム「ソナーレ」シリーズを中心に「Life Focus ACTIVITY」を開始した…

続きを見る

神奈川県住宅供給公社と大塚家具 家具のリユースに関わる協定締結

介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」での家具のリユース神奈川県住宅供給公社と株式会社大塚家具が2月2日(木)に協定を締結した。公社が展開している介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」での家具のリユースに関する連携・協力協定であ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る