介護・福祉の最新ニュース

IADL訓練型 退院支援デイ(R)サービス開業 埼玉県

2017-01-06 20:45

介護付き有料老人ホーム内に開業
QCLグループのQCLプロデュース株式会社が1月6日に、IADL訓練型「ブリッジライフ」退院支援デイ(R)サービスのフランチャイズ加盟店「ブリッジライフさくらそう」を有料老人ホーム「グランビューさくらそう」(埼玉県南埼玉郡)内にオープンする。

IADLは日常の基本的行動(食事、排泄、移動、入浴等)よりも複雑で高次な動作である『手段的日常生活動作』(買い物、洗濯、掃除等家事全般や金銭管理、服薬管理、外出等)のことである。

在宅復帰の支援
「ブリッジライフ」は通常のお世話型やお預かり型ではなく、入浴やトイレ、料理や買い物、掃除等の日常生活動作で「自分で出来ること」は見守り、「自分で出来ないこと」を支援するIADL訓練型デイサービスである。自立した日常生活の実現を目指しており、各々に合わせたリハビリプログラムを考案し提供している。

利用者は要介護2~3の人が中心であり、退院直後の利用が約40%を占める。ブリッジライフでは1人に対して3人で対応し、きめ細かいサポート体制を取り利用者の不安を軽減している。病院、診療所からも、在宅復帰の支援をする退院後の受け皿として認知され、“退院支援デイ(R)”とされることも増えている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/118604

ブリッジライフ
http://www.bridge-life.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

エルケアのデイサービス クレモナハープの演奏イベントを実施 高槻…

音楽イベントを企画ロングライフホールディングは、12月11日、同社の連結子会社である「エルケア」が、クレモナハープの演奏グループ 「風の詩」 によるコンサートイベントを、12月7日、高槻市内のデイサービスにて実施したことを発表した。 日々…

続きを見る

介護保険の不正請求で居宅介護支援事業所の指定取り消し 岡山県

渋藤医院居宅介護支援事業所に指定取り消し処分岡山県は12月6日、渋藤医院が開設する介護保険事業所の指定を、介護保険法に基づいて取り消すと発表した。指定取り消し日は12月31日。 取り消し処分を受けるのは、和気郡和気町の渋藤医院居宅介護支援…

続きを見る

障がい者の人の就労継続支援事業所を支援する「カフェ」が登場 足立区

直面する問題の解決に貢献ひいらぎは、12月8日、障がい者の人の就労継続支援事業所を支援するカフェ「cafe roi mimi(カフェ ロワミミ)」を、東京都足立区花畑にオープンすることを発表した。 同社は、足立区内および埼玉・草加市内で放…

続きを見る

つながりを大切に ソフィアメディが「いちごの会」を開催

喜び感じるひとときを演出ソフィアメディは、11月24日、訪問看護で在宅療養を支援する「ソフィア総合ナースステーション城南」が、第2回「いちごの会」を、11月18日に開催したことを発表した。 総勢70名以上が参加「いちごの会」は、現場スタッ…

続きを見る

東京建物グループ初!都心に「グレイプスウィズ四谷」を開業

グループ初の取り組み東京建物は、11月21日、子会社である誠愛苑が、都心部においてグループ初となる介護付き有料老人ホーム「グレイプスウィズ四谷」を開業することを発表した。 新施設の概要「グレイプスウィズ四谷」は、都心部立地の交通利便性と生…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る