介護・福祉の最新ニュース

IADL訓練型 退院支援デイ(R)サービス開業 埼玉県

2017-01-06 20:45

介護付き有料老人ホーム内に開業
QCLグループのQCLプロデュース株式会社が1月6日に、IADL訓練型「ブリッジライフ」退院支援デイ(R)サービスのフランチャイズ加盟店「ブリッジライフさくらそう」を有料老人ホーム「グランビューさくらそう」(埼玉県南埼玉郡)内にオープンする。

IADLは日常の基本的行動(食事、排泄、移動、入浴等)よりも複雑で高次な動作である『手段的日常生活動作』(買い物、洗濯、掃除等家事全般や金銭管理、服薬管理、外出等)のことである。

在宅復帰の支援
「ブリッジライフ」は通常のお世話型やお預かり型ではなく、入浴やトイレ、料理や買い物、掃除等の日常生活動作で「自分で出来ること」は見守り、「自分で出来ないこと」を支援するIADL訓練型デイサービスである。自立した日常生活の実現を目指しており、各々に合わせたリハビリプログラムを考案し提供している。

利用者は要介護2~3の人が中心であり、退院直後の利用が約40%を占める。ブリッジライフでは1人に対して3人で対応し、きめ細かいサポート体制を取り利用者の不安を軽減している。病院、診療所からも、在宅復帰の支援をする退院後の受け皿として認知され、“退院支援デイ(R)”とされることも増えている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/118604

ブリッジライフ
http://www.bridge-life.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

「シニアハウス黄金」10月21日に開設 北海道恵庭市

11日に竣工式を実施医療法人社団慶心会が運営する住宅型有料老人ホーム「シニアハウス黄金」の竣工式が、10月11日に行われた。北海道恵庭市北越副市長も参加。同老人ホームは、認知症や加齢による心身の弱体化、フレイル防止と、生きがいのある生活を送…

続きを見る

ソフィメディが「港区地域げんきフェア」に初出展

港区地域げんきフェアで「大健康測定会」を実施東京都内で訪問看護ステーションや在宅療養支援診療所を運営するソフィアメディは10月11日、「港区地域げんきフェア」に初出展したと発表した。 このフェアは港区民の生活をより一層充実させることを目的…

続きを見る

ウチヤマホールディングスの5カ所の介護施設「みまもりビーコン」本格…

9月に設置工事完了OFF Line株式会社が、今夏提携した株式会社ウチヤマホールディングスが運営している介護施設に「みまもりビーコン」の設置をした。今回設置工事が完了した施設は、さわやか会 長府ケアハウス、さわやか野方館、さわやか立花弐番館…

続きを見る

さわやか倶楽部 「さわやかグループホームはなみずき」の運営をスター…

グループホーム事業を譲り受けウチヤマホールディングスは、同社連結子会社のさわやか倶楽部が、「暮らしの里」運営によるグループホーム「はなみずき苑」を譲り受け、10月1日に「さわやかグループホームはなみずき」の運営を開始したことを発表した。 …

続きを見る

新会社「いきいきライフ阪急阪神」がスタート 「大阪難波店」を開業

新会社に事業を移管阪急阪神ホールディングスと、阪神電気鉄道は、9月26日、リハビリ特化型デイサービス「はんしんいきいきデイサービス」の「大阪難波店」を11月1日に開業することを発表した。 「はんしんいきいきデイサービス」は、これまで阪神電…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る