介護・福祉の最新ニュース

心身に負担を掛けない介護技術演習 熊本県

2017-01-09 17:00

介護職員の技術向上のための研修開催
熊本県が介護サービスの質の向上を目的とした、現場に従事する介護職員の技術向上研修を実施する。心身に負担を掛けないための介護技術演習をテーマとしている。研修は県から委託を受けた「有限会社リビング・ウイル・サポート」が行う。

熊本県内にある「指定訪問介護事業所」「指定訪問入浴介護事業所」「指定通所介護事業所(地域密着型通所介護事業所を除く)」等で介護職員(サービス提供責任者、訪問介護職員を含む)として業務に従事している人を対象者とする。常勤・非常勤は問わない。

研修内容
介護者・利用者双方の身体を守る介助として“まずは介護者・利用者の身体を知る”“持ち上げない、滑らせる介助のコツ”“介護者負担軽減のための移動・移乗介助法(福祉用具を使用して)”を研修する。初任者を想定とした内容を予定しているが、初任者以外の参加も可能。

研修概要
2月18日(土)、25日(土)、3月4日(土)(いずれも9:30~16:30)の3回、有限会社リビング・ウイル・サポート 平成教室(熊本市中央区平成)で行われる。各日定員30人、受講料は500円。申し込みは1月20日(金)までである。

(画像は熊本県HPより)


▼外部リンク

熊本県 平成28年度熊本県訪問介護等従事者研修事業受講希望者募集のお知らせ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_13041.html?type=top

キーワード: 地域

関連ニュース

いつまでも元気に暮らすための介護予防県民大会を開催 長崎県

住み慣れた地域で暮らし続けるために1月28日、「長崎県介護予防推進フォーラム県民大会」が開催される。長崎県民と、保健・医療・福祉分野で介護予防や健康づくりに従事する職員などが一堂に会する県民大会。 高齢になっても住み慣れた地域で生き生きと…

続きを見る

東急グループ7社「高齢者等を支える地域づくり活動」に参加 東京都

東急線沿線にて協力東京急行電鉄は、1月17日、東急ストア、東急リバブル、東急セキュリティ等、東急グループ7社が、1月24日に東京都と「高齢者等を支える地域づくり協定」を締結し、東急線沿線において、高齢者などを支える地域づくり活動に協力するこ…

続きを見る

介護施設にて「生活支援ロボット」の実証実験をスタート 神奈川県

6件について実証実験をスタート神奈川県は、1月16日、公募型「ロボット実証実験支援事業」の一環として「生活支援ロボット」の実証実験を行うことを発表した。 なお、今年度は13件を採択。うち、今回6件の実証実験を行うことを決めた。 主な実験…

続きを見る

「認知症家族の介護相談会」開催 静岡市

誰でも認知症に関する相談ができる静岡市が認知症家族の介護相談会を開催する。認知症とは?、認知症の人の介護方法について、認知症に関する医療・介護サービスについて等、認知症の人の介護に関することならどんなことでも相談できる。 「認知症の人にど…

続きを見る

65歳時の平均自立期間(健康寿命)を算出 奈良県

介護が要らない期間を計算奈良県は、1月13日、平成27年の「健康寿命」を算出したことを発表した。 なお、「健康寿命」とは、日常的に介護を必要とせず、健康で自立した生活ができる期間。「65歳時の平均自立期間」とは、介護保険制度の要介護1まで…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る