介護・福祉の最新ニュース

心身に負担を掛けない介護技術演習 熊本県

2017-01-09 17:00

介護職員の技術向上のための研修開催
熊本県が介護サービスの質の向上を目的とした、現場に従事する介護職員の技術向上研修を実施する。心身に負担を掛けないための介護技術演習をテーマとしている。研修は県から委託を受けた「有限会社リビング・ウイル・サポート」が行う。

熊本県内にある「指定訪問介護事業所」「指定訪問入浴介護事業所」「指定通所介護事業所(地域密着型通所介護事業所を除く)」等で介護職員(サービス提供責任者、訪問介護職員を含む)として業務に従事している人を対象者とする。常勤・非常勤は問わない。

研修内容
介護者・利用者双方の身体を守る介助として“まずは介護者・利用者の身体を知る”“持ち上げない、滑らせる介助のコツ”“介護者負担軽減のための移動・移乗介助法(福祉用具を使用して)”を研修する。初任者を想定とした内容を予定しているが、初任者以外の参加も可能。

研修概要
2月18日(土)、25日(土)、3月4日(土)(いずれも9:30~16:30)の3回、有限会社リビング・ウイル・サポート 平成教室(熊本市中央区平成)で行われる。各日定員30人、受講料は500円。申し込みは1月20日(金)までである。

(画像は熊本県HPより)


▼外部リンク

熊本県 平成28年度熊本県訪問介護等従事者研修事業受講希望者募集のお知らせ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_13041.html?type=top

キーワード: 地域

関連ニュース

明治安田生命保険「高齢者が元気に過ごせる社会」に協力 愛媛県

県と連携して地方創生明治安田生命保険は、3月23日、愛媛県と、地域社会の連携や地域活性化に向け、「愛媛県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を複数分野で締結したことを発表した。 高齢者が元気に過ごせる社会に今回両者が協定を締結した…

続きを見る

認知症介護研修の受講者を募集 宮崎県

認知症介護の専門職員を養成する研修宮崎県は3月23日、「平成29年度認知症介護研修」の受講者の募集を開始した。 認知症の介護を行う実務者やその指導者、認知症介護を提供する事業所の管理者などを対象とした研修で、認知症介護の専門職員を養成する…

続きを見る

高齢者虐待の状況を発表 千葉県

家庭での虐待は1,309件厚生労働省が3月21日、平成27年度の高齢者虐待に対する対応状況についての調査結果を発表したのに合わせ、千葉県も同日、県内の調査結果を発表した。 これによると千葉県内で「家庭での高齢者虐待」に関する相談や通報があ…

続きを見る

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

認知症介護の指導者を目指す人、募集中熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施…

続きを見る

エーザイと認知症に関する連携活動を開始 三重県

三重県とエーザイが認知症に関する連携活動三重県は3月17日、エーザイ株式会社と「認知症とともに生きる地域づくりの実現に関する連携協定」を締結すると発表した。 三重県とエーザイが連携して、認知症についての正しい理解を普及させるための活動を行…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る