介護・福祉の最新ニュース

介護職員に介護現場の労働環境についてアンケート調査を実施

2017-01-11 21:00

介護職員200人にWEBアンケート
BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーが、運営している「介護レク広場」の会員である介護職員200人に介護現場の労働環境に関するWEBアンケート調査を実施した。スマイル・プラスカンパニーはレクリエーション介護士制度の運営等を行っている。

職場の給与制度や人事評価制度、教育制度などについて満足していますか?
職場の各制度に満足しているか?の質問に、全体の27.2%が満足(満足とやや満足の合計)、26.7%が普通、46.1%が不満(やや不満と不満の合計)と答えている。非常勤の介護職員の37.7%が不満と答えている一方、常勤の49.4%、半分近くが不満であると答えている。

常勤の介護職員が転職したい理由として、収入が少ない、忙しすぎて心身ともに疲れた、法人・事業所の理念や運営のあり方に不満を持った等を挙げている。これに対し、非常勤の介護職員が転職したい理由に、同僚や上司など職場の人間関係に問題がある、が一番多くなっている。

職場では何を重視するか?
職場で重視することを複数回答で求めたところ、常勤では賃金水準、(64.1%)、職場の雰囲気(62.0%)、やりたい職種・仕事内容(59.0%)。非常勤では職場の雰囲気(65.6%)、通勤が便利、労働時間・休日・勤務体制(各60.7%)となっている。

常勤の介護職員には賃金水準が最も重要視され、収入の少なさが転職理由とされている。利用者やその家族とのトラブル、プライベートの充実を理由に転職を考える人は少ないという結果からも、働く環境に改善すべき課題が多くある。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BCC株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000012929.html

スマイル・プラスカンパニー リリース
http://smile-plus.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

認知症と向き合う「高齢期の豊かなくらしセミナー」開催

認知症の症状が出たらどう向き合うか朝日新聞厚生文化事業団は、高齢期の豊かなくらしセミナーを5月と9月に開催する。 5月のテーマは「認知症と向き合う~あなたが、家族が認知症になったら~」と題して高齢になれば誰にでも起こりうる、身近な病気の認…

続きを見る

テーマは在宅医療と介護「ケアニン」のスピンオフ企画で新映画を製作

劇場公開は来年映画「ピア」製作委員会は、4月23日、在宅医療と介護をテーマとした映画「ピア~まちをつなぐもの~」(仮題)を製作することを発表した。 この映画は、2017年6月に劇場公開された、介護福祉士を題材にした映画「ケアニン~あなたで…

続きを見る

医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」 大阪にて開催

元よしもと芸人の作業療法士が出演一般社団法人ワーシャルは、2018年5月16日、イベント『【第1回】医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」~社会的複業で社会が変わる!~』を大阪にて開催する。 同イベントは、医療・介護・福祉の現場で働く一…

続きを見る

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る