介護・福祉の最新ニュース

介護職員に介護現場の労働環境についてアンケート調査を実施

2017-01-11 21:00

介護職員200人にWEBアンケート
BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーが、運営している「介護レク広場」の会員である介護職員200人に介護現場の労働環境に関するWEBアンケート調査を実施した。スマイル・プラスカンパニーはレクリエーション介護士制度の運営等を行っている。

職場の給与制度や人事評価制度、教育制度などについて満足していますか?
職場の各制度に満足しているか?の質問に、全体の27.2%が満足(満足とやや満足の合計)、26.7%が普通、46.1%が不満(やや不満と不満の合計)と答えている。非常勤の介護職員の37.7%が不満と答えている一方、常勤の49.4%、半分近くが不満であると答えている。

常勤の介護職員が転職したい理由として、収入が少ない、忙しすぎて心身ともに疲れた、法人・事業所の理念や運営のあり方に不満を持った等を挙げている。これに対し、非常勤の介護職員が転職したい理由に、同僚や上司など職場の人間関係に問題がある、が一番多くなっている。

職場では何を重視するか?
職場で重視することを複数回答で求めたところ、常勤では賃金水準、(64.1%)、職場の雰囲気(62.0%)、やりたい職種・仕事内容(59.0%)。非常勤では職場の雰囲気(65.6%)、通勤が便利、労働時間・休日・勤務体制(各60.7%)となっている。

常勤の介護職員には賃金水準が最も重要視され、収入の少なさが転職理由とされている。利用者やその家族とのトラブル、プライベートの充実を理由に転職を考える人は少ないという結果からも、働く環境に改善すべき課題が多くある。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BCC株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000012929.html

スマイル・プラスカンパニー リリース
http://smile-plus.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護福祉士のための研修会を開催 岩手県立大学

今回のテーマ「福祉専門職として学び続けていくために」岩手県立大学が2月22日(水)に「平成28年度社会福祉学部 介護福祉士のための研修会」を開催する。同研修会は介護分野に必要な最新知識や技術を提供することにより、実践者と教員、学生が共に学び…

続きを見る

高齢者は75歳以上 日本老年学会が提言

高齢者の定義を再検討日本老年学会と日本老年医学会とが立ち上げた合同ワーキンググループが、75歳以上を高齢者とすると提言した。現在、多くの国で65歳以上が高齢者と定義されている。 このワーキンググループは2013年に高齢者の定義を再検討する…

続きを見る

衛生的で簡単!「オーラルクリーンジェルスプレー」が新登場

新しいドライマウスケア商品日本ゼトックは、1月10日、スプレーできる口腔湿潤ジェル「スマイルハニー オーラルクリーンジェルスプレー」を発売したことを発表した。 加齢、口呼吸、薬の副作用など、様々な原因で起きるドライマウス(口腔乾燥症)の国…

続きを見る

寝たきりの人の着替えが簡単に楽しくできる「ユニユルク」に新色登場

9色が加わり全14色株式会社Sydecas(シデカス)が寝たきりの人の着用介助が簡単にできるナイトウェア「ユニユルク」の新色、9色を発売している。 新色が加わることにより全14色の展開となり、選択の幅が広がった。「ユニユルク」はベテランの…

続きを見る

介護施設向け「スマイルスイーツ」「セレクトスマイル」 2つの新サー…

2つの新サービスをスタートオーケーズデリカは、12月27日、介護施設向けに「スマイルスイーツ」、「セレクトスマイル」の2つの新サービス提供をスタートしたことを発表した。 これまでも同社は、介護施設での食事提供をサポート。湯に10分通すだけ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る