介護・福祉の最新ニュース

介護支援専門員に役立つ医療保険制度説明会開催

2017-01-11 20:00

1月27日静岡県三島市で開催
ケアマネジメント業務やケアマネジャーの支援をしているケアマネ経営研究会が1月27日(金)に第3回「地域包括ケアシステム・医療連携構築セミナー」を静岡県三島市で行う。第3回として、平成28年度診療報酬が改定された内容を中心に医療制度を説明する。

説明会内容
今回の改定では医療機関の強化と地域包括ケアシステム、医療と介護の連携に期待している。診療報酬改定によるケアマネジメントへの影響と、さらにどのように役立てるかをケアマネ経営研究会代表の戸田正雄氏が解説する。

入院患者の退院支援が強化されたことにより在宅への退院が増え、かかりつけの薬剤師が決まり利用者の服用を確保すること等に苦労しているケアマネジャーに役立つ説明会となっている。

また、入院患者に対するリハビリテーションではADL維持向上等体制加算・目標設定等支援管理料が新設されたことにより、介護保険での短期集中リハビリテーション実施加算・リハビリテーションマネジメント加算につながる。ケアマネジャーは入院中の治療内容を把握しておくことは避けられない。

説明会詳細
1月27日(金)午後6:30~8:30に静岡県三島市民活動センター第2会議室で行われる。定員20人、参加費は無料、申し込みは1月24日まで。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社日本高齢支援センターのプレスリリース(プレスリリース ゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/105298

株式会社日本高齢支援センター セミナー
https://nikkourei.jimdo.com/セミナー/

キーワード:

関連ニュース

古武術を用いた「腰痛のない身体介助実践研修」開催 沖縄県

重度の要介護者でも身体に負担を掛けずに介助沖縄県は1月12日、第3回・第4回・第5回「腰痛のない身体介助実践研修」の受講者の募集を開始した。 身体介助を行う際に、実践的かつ効率の良い身体の使い方や技術を習得するための講座。古武術を用いた介…

続きを見る

学びながら働く!学費のカバーも可能な通信制高校開校

神村学園 葛飾学習センター学校法人神村学園では、2017年4月1日より神村学園 葛飾学習センター 介護・福祉コースを開校する。 介護を学びながら介護施設で勤務することができ、学費のカバーをすることができる新しい通信制高校だ。 全日制と同じ…

続きを見る

介護福祉士のための研修会を開催 岩手県立大学

今回のテーマ「福祉専門職として学び続けていくために」岩手県立大学が2月22日(水)に「平成28年度社会福祉学部 介護福祉士のための研修会」を開催する。同研修会は介護分野に必要な最新知識や技術を提供することにより、実践者と教員、学生が共に学び…

続きを見る

高齢者は75歳以上 日本老年学会が提言

高齢者の定義を再検討日本老年学会と日本老年医学会とが立ち上げた合同ワーキンググループが、75歳以上を高齢者とすると提言した。現在、多くの国で65歳以上が高齢者と定義されている。 このワーキンググループは2013年に高齢者の定義を再検討する…

続きを見る

センサ付き「衣服」「車椅子」を新開発!褥瘡予防への応用が期待 愛知…

究極のウェアラブルシステム愛知県は、1月11日、場所や時を選ばず体にかかる圧力を計測できる「衣服」や圧力分布から使用者の現在の姿勢を推定できる「車椅子」を開発したことを発表した。 この取り組みは、「知の拠点あいち重点研究プロジェクト」の一…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る