介護・福祉の最新ニュース

介護ロボットを体験!「ロボットリテラシー授業」を実施 神奈川県

2017-02-03 01:00

介護ロボットをもっと身近に
神奈川県は、1月30日、介護ロボットを正しく使うために必要なことを一緒に考える「ロボットリテラシー」を養う授業を、第4学年以上の小学生を対象に実施することを発表した。

授業概要
この授業のテーマは、「介護ロボットを上手に使いこなすロボットリテラシーを考える」。

一般財団法人日本福祉力検定協会が講師を務め、全体学習のほか、グループ学習を行い、子どもたちは、介護現場で使われているロボット(パワーアシストスーツ、電動車椅子、コミュニケーションロボットなど)を体験しながら、ロボットが動く仕組みやロボットの正しい使い方を学ぶことができるという。

なお、この授業は2月3日、伊勢原市立成瀬小学校を皮きりに全5カ所にて実施される計画だ。

「ロボットと共生する社会」を実現
県では、「さがみロボット産業特区」の取り組みを推進中で、これまでも、「ロボット実証実験支援事業」として、生活支援ロボットの実証実験を行うなど、介護老人保健施設等の協力も得ながら積極的に介護ロボットの開発に努めている。

なお、今後も県では生活支援ロボットの実用化を通じた地域の安全で安心な社会の創生に向け、「ロボットと共生する社会」の実現を目指す方針である。

(画像は神奈川県のホームページより)


▼外部リンク

神奈川県 プレスリリース
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1106431.html

キーワード: 地域

関連ニュース

「介護職員のための相談窓口」をさらに充実 高知県

現場で頑張る介護職員を応援高知県は、6月13日、「介護職員電話相談窓口」にて、今年度より面談による相談を追加で実施することを発表した。 県では、昨年6月から、同相談窓口を開設中だ。これまで、業務内容や職場の人間関係など、仕事に関する悩みや…

続きを見る

キラッと輝く取り組みを募集!「おおさか介護かがやき表彰」を実施

介護人材を確保大阪府は、6月11日、第1回「おおさか介護かがやき表彰」を実施することを発表した。 府では、介護保険事業所が実施しているキラッと輝く取り組みを表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等の促進を目指したいとしている。 また…

続きを見る

認知症介護実践者研修を開催 佐賀県

認知症介護のための実践的な研修佐賀県が「第2回認知症介護実践者研修」を実施する。 高齢者介護スタッフを対象に、認知症の原因疾患や容態に応じて、本人やその家族の生活の質を向上させるための対応や、技術の習得を狙いした研修。介護現場で活躍する…

続きを見る

福祉やリハビリを学ぶ旅「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を開…

介護人材を育成岐阜県飛騨市は、6月4日、「サンビレッジ国際医療福祉専門学校」が、「介護・リハビリ職 魅力発見バスツアー」を、7月1日(日)に開催することを発表した。 同市と同専門学校は、昨年7月、地域の介護人材育成において協力を行う連携協…

続きを見る

社会医療法人清風会日本原病院で「徘徊対策訓練」実施

高齢化の社会問題加速する高齢化社会で徘徊問題が目立ってきている。社会医療法人原病院は問題の対策として、事業所合同で「徘徊対策訓練」を5月16日に初めて実施した。 今回行われた訓練は隣接の施設職員も参加し、実際に利用者が外に出てしまった場合…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る