介護・福祉の最新ニュース

介護ロボットを体験!「ロボットリテラシー授業」を実施 神奈川県

2017-02-03 01:00

介護ロボットをもっと身近に
神奈川県は、1月30日、介護ロボットを正しく使うために必要なことを一緒に考える「ロボットリテラシー」を養う授業を、第4学年以上の小学生を対象に実施することを発表した。

授業概要
この授業のテーマは、「介護ロボットを上手に使いこなすロボットリテラシーを考える」。

一般財団法人日本福祉力検定協会が講師を務め、全体学習のほか、グループ学習を行い、子どもたちは、介護現場で使われているロボット(パワーアシストスーツ、電動車椅子、コミュニケーションロボットなど)を体験しながら、ロボットが動く仕組みやロボットの正しい使い方を学ぶことができるという。

なお、この授業は2月3日、伊勢原市立成瀬小学校を皮きりに全5カ所にて実施される計画だ。

「ロボットと共生する社会」を実現
県では、「さがみロボット産業特区」の取り組みを推進中で、これまでも、「ロボット実証実験支援事業」として、生活支援ロボットの実証実験を行うなど、介護老人保健施設等の協力も得ながら積極的に介護ロボットの開発に努めている。

なお、今後も県では生活支援ロボットの実用化を通じた地域の安全で安心な社会の創生に向け、「ロボットと共生する社会」の実現を目指す方針である。

(画像は神奈川県のホームページより)


▼外部リンク

神奈川県 プレスリリース
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1106431.html

キーワード: 地域

関連ニュース

注意の呼びかけで高齢者交通死亡事故をなくそう

高齢者交通死亡事故警報4月19日(水)から4月25日(火)までの7日間、山形県危機管理・くらし安心局は、「高齢者交通死亡事故警報」を山形県全体に対して、発令した。 今回の「高齢者交通死亡事故警報」は、4月9日(日)から4月18日(火)まで…

続きを見る

10月8日に介護支援専門員実務研修受講試験を実施 兵庫県

昨年の合格率は13.2%兵庫県は4月21日、「第20回介護支援専門員実務研修受講試験」について詳細を発表した。 試験実施日は10月8日、試験に先駆けて5月15日から「受験の手引」の配布を開始する。受験申請の受付期間は、5月15日から6月1…

続きを見る

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

知識がないと難しい、認知症の人との関わり広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。 地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興…

続きを見る

家庭でもできる「介護食づくり教室」を今年も開催 佐世保市

介護食づくりに挑戦長崎県佐世保市は、4月19日、普段の料理をやわらかく、食べやすく調理する「平成29年度 介護食づくり教室」の日程を発表した。 開催概要「介護食づくり教室」は、講話と調理実習、試食にて構成。在宅高齢者の食事づくりにかかわる…

続きを見る

「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を締結 横須賀市

横須賀市・横須賀市医師会・エーザイ株式会社の連携協定神奈川県横須賀市とエーザイ株式会社、横須賀市医師会が「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を4月20日に締結する。認知症に対する理解の促進等、認知症の人が安心して暮らせる地域づくり…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る