介護・福祉の最新ニュース

「在宅高齢者支援フォーラム」を開催 岩手県

2017-02-04 21:30

地域包括ケアシステムに欠かせない訪問看護
盛岡広域振興局保健福祉環境部は2月18日、住民や医療・介護関係者を対象に「在宅高齢者支援フォーラム」を開催する。

高齢者が住み慣れた地域で人生の最後まで暮らすためには、訪問看護が不可欠となる。

盛岡保健医療圏域では40か所余りの訪問看護ステーションが設置されているが、ほとんどが盛岡市内に集中しており、訪問看護ステーションが未設置の市や町もある。

そこで盛岡広域振興局では、高齢者が在宅で療養するために、医療と介護のつなぎ役となる訪問看護ステーションの役割を理解してもらうことを目的としたフォーラムを開催する。

樋口恵子氏による基調講演
開催日時は2月18日、13時30分~16時30分。会場は、岩手広域交流センター プラザあい1階 多目的ホール(岩手町大字江刈内第6地割1-4)。参加費用は無料。

当日はNPO法人高齢社会をよくする女性の会・理事長で評論家の樋口恵子氏による基調講演「大介護時代、ファミレス(家族縮小)時代 ~介護をどう担うか~」が行われる。

その後、樋口恵子氏を助言者に在宅高齢者の支援のあり方を考えるパネルディスカッションを実施する。

参加希望者は電話、ファクスまたはメールにて岩手県盛岡広域振興局保健福祉環境部 医療介護課まで申し込む。電話番号は019-629-6566または、019-629-6572。

(画像は、岩手県のホームページより)


▼外部リンク

在宅高齢者支援フォーラム - 岩手県
http://www.pref.iwate.jp/morioka/hoken/iryo/052383.html

キーワード: 地域

関連ニュース

県内外で活躍!災害福祉派遣チームDCATが始動 静岡県

被災地にて災害福祉派遣チームがサポート静岡県は、3月24日、静岡県災害福祉広域支援ネットワークと、「災害時における福祉人材の派遣協力等に関する協定」を締結することを発表した。 なお、両者は3月29日に締結式を開催。静岡県災害福祉広域支援ネ…

続きを見る

明治安田生命保険「高齢者が元気に過ごせる社会」に協力 愛媛県

県と連携して地方創生明治安田生命保険は、3月23日、愛媛県と、地域社会の連携や地域活性化に向け、「愛媛県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を複数分野で締結したことを発表した。 高齢者が元気に過ごせる社会に今回両者が協定を締結した…

続きを見る

認知症介護研修の受講者を募集 宮崎県

認知症介護の専門職員を養成する研修宮崎県は3月23日、「平成29年度認知症介護研修」の受講者の募集を開始した。 認知症の介護を行う実務者やその指導者、認知症介護を提供する事業所の管理者などを対象とした研修で、認知症介護の専門職員を養成する…

続きを見る

高齢者虐待の状況を発表 千葉県

家庭での虐待は1,309件厚生労働省が3月21日、平成27年度の高齢者虐待に対する対応状況についての調査結果を発表したのに合わせ、千葉県も同日、県内の調査結果を発表した。 これによると千葉県内で「家庭での高齢者虐待」に関する相談や通報があ…

続きを見る

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

認知症介護の指導者を目指す人、募集中熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る