介護・福祉の最新ニュース

セントケア・グループが「ふくしのまち大袋」をオープン 越谷市

2017-02-07 12:45

同施設内で2つのサービスを提供
セントケア・ホールディングは、2月3日、子会社である「福祉の街」が、小規模多機能型居宅介護施設とグループホームの2つのサービスを提供する「ふくしのまち大袋」を、埼玉県越谷市内にて、3月に開設予定であることを発表した。

なお、今回の「ふくしのまち大袋」の開設により、セントケア・グループが手掛ける小規模多機能型居宅介護施設は計30カ所、グループホームが計38カ所となった。

新施設の概要
「ふくしのまち大袋」は、東武スカイツリーライン「大袋駅」徒歩5分の好立地に建設。

同施設では、高齢者の人とその家族の状況を踏まえ、専門的な認知症ケアも含めたサービスを提供するだけでなく、地域住民がいつでも利用できる地域交流スペースを設置することで、住み続けたいまちづくりに貢献していく考えである。

地域に根差したサービスを提供
「福祉の街」は、埼玉県に特化した事業を展開中で、平成25年1月には、県より「認知症サポート企業」として認定を受けている。

また、越谷市では、在宅サービスの充実を図るべく、訪問介護や福祉用具レンタルサービスを提供。今後も、地域密着型企業として、同地域での在宅生活継続に努めていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

セントケア・ホールディング プレスリリース
http://v4.eir-parts.net/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

名鉄 インターネットインフィニティーと業務提携し合弁会社設立

短時間リハビリ型デイサービスを展開名古屋鉄道株式会社が株式会社インターネットインフィニティーと業務提携契約を締結し、合弁会社(子会社)「株式会社名鉄ライフサポート」を6月1日(予定)に設立する。「株式会社名鉄ライフサポート」は愛知県を中心に…

続きを見る

最高齢は89才 「ゆずりは」にて暗闇が持つ非日常感を体験

楽しい運動で介護予防ベンチャーバンクは、4月26日、運営するリハビリ・機能訓練型デイサービス「ゆずりは経堂店」にて、日常生活動作(ADL)の機能向上を目指した新しい筋力トレーニング法「暗闇シニアエクササイズ」を、4月23日に実施したことを発…

続きを見る

「木下の台所」が「味彩」の匠の技を獲得

「味彩」の全営業権を取得「木下の介護」のグループ企業である「木下の台所」は、4月17日、寿司店を発祥とする「味彩」より、全ての営業権を取得したことを発表した。 「味彩」の強み「木下の台所」のテーマは「おいしさで、笑顔と健康を」。介護付き有…

続きを見る

中京圏にて初出店 JR西日本グループがデイサービス事業所をオープン…

店舗網をさらに拡大JR西日本グループの「ポシブル医科学」は、4月11日、スポーツ施設やデイサービスの経営・運営受託を手掛ける「ザ・ビッグスポーツ」から愛知県東海市のデイサービス事業所2施設の事業を譲り受け、4月1日付けにて「ポシブル太田川」…

続きを見る

高齢者住宅「OUKAS船橋」10月開業

生涯の在宅・自立生活を支援する野村不動産株式会社と野村不動産ウェルネス株式会社が、生涯の在宅・自立生活を支援する高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」の第一弾として、「OUKAS船橋」を2017年10月に開業する。「OUKAS」の…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る