介護・福祉の最新ニュース

セントケア・グループが「ふくしのまち大袋」をオープン 越谷市

2017-02-07 12:45

同施設内で2つのサービスを提供
セントケア・ホールディングは、2月3日、子会社である「福祉の街」が、小規模多機能型居宅介護施設とグループホームの2つのサービスを提供する「ふくしのまち大袋」を、埼玉県越谷市内にて、3月に開設予定であることを発表した。

なお、今回の「ふくしのまち大袋」の開設により、セントケア・グループが手掛ける小規模多機能型居宅介護施設は計30カ所、グループホームが計38カ所となった。

新施設の概要
「ふくしのまち大袋」は、東武スカイツリーライン「大袋駅」徒歩5分の好立地に建設。

同施設では、高齢者の人とその家族の状況を踏まえ、専門的な認知症ケアも含めたサービスを提供するだけでなく、地域住民がいつでも利用できる地域交流スペースを設置することで、住み続けたいまちづくりに貢献していく考えである。

地域に根差したサービスを提供
「福祉の街」は、埼玉県に特化した事業を展開中で、平成25年1月には、県より「認知症サポート企業」として認定を受けている。

また、越谷市では、在宅サービスの充実を図るべく、訪問介護や福祉用具レンタルサービスを提供。今後も、地域密着型企業として、同地域での在宅生活継続に努めていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

セントケア・ホールディング プレスリリース
http://v4.eir-parts.net/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

高齢者見守り支援システムが進化!ロボット IoT機器との連携で介護…

ロボットとIoT機器にも対応が可能に株式会社RTC(アール・ティー・シー)は株式会社生活革命と協力、これまで提供してきた、見守り支援プラットフォーム(スマートフォンと離床検知センサーを利用)の機能拡大を実施。 見守り支援プラットフォームで…

続きを見る

2つの暮らし方が選べるサ高住「グレイプス立石」オープン 葛飾区

体の状態や要介護度で選べるフロアタイプ東京都葛飾区に2月28日、2つの暮らし方が選べるサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス立石」がオープンする。 「グレイプス立石」は総戸数96戸の、葛飾区では最大規模のサービス付き高齢者向け住宅。施設の…

続きを見る

県内初!「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」をオー…

複数の介護サービスを提供パナソニック エイジフリーは、2月14日、在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター松山福音寺」を、2017年3月1日にオープンすることを発表した。 新施設の概要「パナソニック エイジフリーケアセ…

続きを見る

ソニーグループの技術・コンテンツ活用し高齢者の生活向上

介護付有料老人ホームで「Life Focus ACTIVITY」を開始ソニー・ライフケアグループのライフケアデザイン株式会社が、運営している介護付有料老人ホーム「ソナーレ」シリーズを中心に「Life Focus ACTIVITY」を開始した…

続きを見る

神奈川県住宅供給公社と大塚家具 家具のリユースに関わる協定締結

介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」での家具のリユース神奈川県住宅供給公社と株式会社大塚家具が2月2日(木)に協定を締結した。公社が展開している介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」での家具のリユースに関する連携・協力協定であ…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る