介護・福祉の最新ニュース

セントケア・グループが「ふくしのまち大袋」をオープン 越谷市

2017-02-07 12:45

同施設内で2つのサービスを提供
セントケア・ホールディングは、2月3日、子会社である「福祉の街」が、小規模多機能型居宅介護施設とグループホームの2つのサービスを提供する「ふくしのまち大袋」を、埼玉県越谷市内にて、3月に開設予定であることを発表した。

なお、今回の「ふくしのまち大袋」の開設により、セントケア・グループが手掛ける小規模多機能型居宅介護施設は計30カ所、グループホームが計38カ所となった。

新施設の概要
「ふくしのまち大袋」は、東武スカイツリーライン「大袋駅」徒歩5分の好立地に建設。

同施設では、高齢者の人とその家族の状況を踏まえ、専門的な認知症ケアも含めたサービスを提供するだけでなく、地域住民がいつでも利用できる地域交流スペースを設置することで、住み続けたいまちづくりに貢献していく考えである。

地域に根差したサービスを提供
「福祉の街」は、埼玉県に特化した事業を展開中で、平成25年1月には、県より「認知症サポート企業」として認定を受けている。

また、越谷市では、在宅サービスの充実を図るべく、訪問介護や福祉用具レンタルサービスを提供。今後も、地域密着型企業として、同地域での在宅生活継続に努めていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

セントケア・ホールディング プレスリリース
http://v4.eir-parts.net/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

CARE PETS 採用経費ゼロで高齢者デイサービスセンターを開設

採用コストを一切かけず優秀な人材を獲得株式会社CARE PETSは、2018年5月22日、採用経費ゼロで高齢者デイサービスセンターを開設したことを明らかにした。 同社は、動物ケアサービス『ケアペッツ』事業などを展開している企業であり、新規…

続きを見る

和モダンな介護付き有料老人ホームがオープン 板橋区

独自の活動や仕組みを導入キャピタルメディカは、5月23日、子会社であるクラーチが、7月1日に介護付き有料老人ホーム「クラーチ・ファミリア小竹向原」を東京都板橋区内にオープンすることを発表した。 新施設の概要「クラーチ・ファミリア小竹向原」…

続きを見る

老人ホームで「昭和時代のスター写真展」を開催 神奈川県

昭和を懐かしむ展覧会長谷工シニアホールディングスは、6月1日の「写真の日」に合わせ、同社が運営する老人ホーム「メディカルケアセンチュリーハウス溝の口」にて、5月29日(火)~6月28日(木)の期間に「昭和の輝き、銀幕のスター展~写真家・早田…

続きを見る

本来やるべき仕事に集中できる環境作りを支援 介護事務センター7月設…

事務に手を取られることがない環境を作る株式会社オーボックスは、2018年5月18日、大分県大分市にて介護事務センターを本年7月に設立すると発表した。 この介護事務センターは、介護事業者の加算獲得による経営支援や事務代行などに特化する施設。…

続きを見る

全コンテンツをリニューアル 「デイと介護の経営と運営」Vol.42…

介護事業関係者のための専門誌株式会社QOLサービスは、2018年5月15日、介護事業関係者のための専門誌『デイと介護の経営と運営』Vol.42を刊行した。 同誌は、奇数月5日発行の介護・医療に関する隔月刊誌。全コンテンツのリニューアルが実…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る