介護・福祉の最新ニュース

介護関係者から高評価!移乗アシストロボット「Robin-T」のテスト販売をスタート

2017-02-09 15:30

介助負担を軽減
ZMPは、2月7日、韓国唯一の真空移送ロボット専門企業である「ティーイーエス社」の移乗アシストロボット「Robin-T」のテスト販売を、日本にてスタートしたことを明らかにした。

同製品は、すでに韓国約20カ所の大学病院等で導入検証済み。利用者をはじめ、医師、看護師、介護関係者から介助負担の軽減につながると高い評価を得ている。

「Robin-T」の特徴
「Robin-T」は、車椅子などを必要とする人に対して、車椅子からベッド、または車椅子からトイレへの移乗のアシスト機能を備えた製品で、病院や介護施設、住居への機器据え付けの土台設置工事を必要としないため、機器導入後、直ちに利用することができる。

また、内蔵バッテリーを搭載しており、約5時間でフル充電可能。導入検証を行った韓国の病院では、院内における日常利用で、約1週間使用することができた。

価格は60万円(税別)
ZMPはロボット事業を展開中。今回「Robin-T」を手掛けることは、介護、ヘルスケア分野へ参入する足掛かりとなった。

なお、同社は、60万円(税別)にて受注を開始。対象は、同製品の機能評価を依頼できる利用者だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ZMP プレスリリース
http://www.zmp.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「楽」なシニアライフを!白十字が「サルバやわ楽パンツ」を新発売

心穏やかなシニアライフに白十字は、使う人の「楽」を追求した大人用おむつ「サルバやわ楽パンツ」を4月より発売し、5月20日より、落語家の六代目三遊亭円楽さん(以下、円楽師匠)を起用したテレビCMを、全国にて放送開始したことを発表した。 「サ…

続きを見る

「認知症になっても人生は終わらない」認知症の私たちスペシャルトーク…

認知症について本気で考えるNPO法人認知症ラボとNPO法人町田市つながりの開の主催により、認知症の私たちスペシャルトーク「認知症になっても人生は終わらない」が開催される。トークショーでは、認知症になった人だからこそ話せる「自分の体験に基づく…

続きを見る

6月10日「レクフェス2017」開催

日本唯一の介護レクリエーションの祭典社会福祉法人あかねが、介護レクリエーションの祭典「レクフェス2017」を6月10日(土)に開催する。日本全国の介護に関わる人たちが「楽しみ」「学べる」日本で唯一の介護レクリエーションの祭典。参加体験型イベ…

続きを見る

プリプリ渡辺さんにインタビュー レクリエーション介護士の会報誌「ス…

レクリエーション介護士制度を手掛けるBCCBCC株式会社スマイル・プラスカンパニーは、5月18日、レクリエーション介護士の会報誌『スマレク』第3号発刊についてのプレスリリースを発表した。 同社は、レクリエーション介護士制度を手掛ける企業。…

続きを見る

「健康年齢」が測定できる人間ドックを津山中央健康管理センターにて提…

株式会社日本医療データセンター株式会社日本医療データセンターは、「健康年齢」を測定できる「健康度測定ドック」を、2017年5月15日より、津山中央健康管理センター、隣接するフィットネス&スパ「カルヴァータ」にて提供を開始したと発表した。 同…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る