介護・福祉の最新ニュース

介護関係者から高評価!移乗アシストロボット「Robin-T」のテスト販売をスタート

2017-02-09 15:30

介助負担を軽減
ZMPは、2月7日、韓国唯一の真空移送ロボット専門企業である「ティーイーエス社」の移乗アシストロボット「Robin-T」のテスト販売を、日本にてスタートしたことを明らかにした。

同製品は、すでに韓国約20カ所の大学病院等で導入検証済み。利用者をはじめ、医師、看護師、介護関係者から介助負担の軽減につながると高い評価を得ている。

「Robin-T」の特徴
「Robin-T」は、車椅子などを必要とする人に対して、車椅子からベッド、または車椅子からトイレへの移乗のアシスト機能を備えた製品で、病院や介護施設、住居への機器据え付けの土台設置工事を必要としないため、機器導入後、直ちに利用することができる。

また、内蔵バッテリーを搭載しており、約5時間でフル充電可能。導入検証を行った韓国の病院では、院内における日常利用で、約1週間使用することができた。

価格は60万円(税別)
ZMPはロボット事業を展開中。今回「Robin-T」を手掛けることは、介護、ヘルスケア分野へ参入する足掛かりとなった。

なお、同社は、60万円(税別)にて受注を開始。対象は、同製品の機能評価を依頼できる利用者だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ZMP プレスリリース
http://www.zmp.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

「エイジフリーハウス プレミア」シリーズの展開始まる

住み慣れた町で安心して暮らせる住宅パナソニック エイジフリー株式会社は、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニック エイジフリーハウス」で、ハイグレードなサービスを提供する「プレミア」シリーズの展開を始める。 その第一弾として、2017年1…

続きを見る

笑いヨガを毎日続けたい 誤嚥を防ぐためのセミナー終了後調査

「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」アンケート調査結果相愛大学が10月15日に行った、高齢者支援セミナー「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」のアンケート調査の結果を公表した。同セミナーは、大阪市イノベーション創出支援補助金による…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る