介護・福祉の最新ニュース

世界初バンドサイズ高齢者見守り「みまもーら」開発

2017-02-10 14:00

認知症高齢者の徘徊見守り対策
株式会社みまもーらが認知症高齢者の徘徊見守り対策として、世界初バンドサイズのLoRa+GPS搭載の高齢者見守りデバイス「みまもーら」を開発した。携帯性に優れ、電波は最長10Km飛び、バッテリーは約10年間交換不要である。

近い将来、認知症高齢者が500万人になると言われ、現在警察に届け出がある高齢者だけでも2万人の行方不明者がいる。親子の同居率も低下し、別居している親世代の見守り需要は増すばかりだ。また、認知症高齢者が関連する事故も多発しており、高齢者の行動見守りは急務となっている。

携帯性に優れ、電波は10Km飛び、バッテリーは10年間交換不要
従来の見守り機器、3GやBluetooth仕様の一つであるBLEでは、大きさや電波距離、バッテリー持続時間等の弱点がある。みまもーらでは、LoRaに注目し株式会社EASELとともに開発を進め、特殊構造を持つ基盤の開発に成功し、世界最小サイズで提供できることとなった。シリコンバンドで装着し、重さは30g、電波は10Km届き、バッテリーは約10年持つ。

生活防水にも対応しているので、日常生活を送りながら、緊急時にはGPSで正確な位置を把握、早急に対応できる。今夏よりサービスを開始する予定。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社みまもーらのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000020294.html

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始 川…

新たなライフスタイルの構築に挑戦川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。 この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)…

続きを見る

「うっかり 物忘れで悩む家族のための認知症セミナー2017」7月1…

認知症の早期予防・改善を伝える認知症事業を行っているメディカルリサーチ株式会社が、『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』を7月1日(土)東京で開催する。 2025年には認知症患者が700万人になると予測されてお…

続きを見る

5名の講師による「介護のリハビリ研修会2017」 横浜市

高齢者リハビリについて日本通所ケア研究会では、介護現場におけるリハビリに関する研修会を実施する。 「介護のリハビリ研修会2017」 日時:2017年7月8日(土) 10:00~16:00 場所:ウィリング横浜(神奈川県横浜市) 参加費:12…

続きを見る

7月29日 30日「第10回日本在宅薬学会学術大会」開催

医療・介護包括ケアに向けた実践へ一般社団法人日本在宅薬学会が、7月29日(土)、30日(日)に「第10回日本在宅薬学会学術大会」を開催する。『医療・介護・行政と薬剤師のかかわり~「あるべき論」から「実践へ」~』を今回のテーマとし、パシフィコ…

続きを見る

適切な介護記録表現とリスクマネジメント対策を学ぶ 福岡県春日市

実地指導対策と身を守る術について福岡シティ福祉サービスは、介護記録とリスクマネジメントに関するセミナーを開催する。 「適切な介護記録表現とリスクマネジメント対策を身につけよう ~実地指導対策と身を守る術の対策と傾向~」 日時:(1回目)平成…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る