介護・福祉の最新ニュース

「おおいそアンチロコモ教室」結果レポート

2017-02-10 19:00

運動機能低下に気づき、無関心層を動かす
神奈川県大磯町と東海大学体育学部生涯スポーツ学科、医療機器・材料メーカーのアルケア株式会社が2016年6月~11月に実施した産官学連携介護予防事業「おおいそアンチロコモ教室」の結果レポートを発表した。

「おおいそアンチロコモ教室」は2015年より運動器機能評価「ロコミル」(ロコモ健診)と連動して実施。「ロコミル」で運動機能が低下している人(介護リスクのある人)を把握し、同教室への参加を促し改善を目指す。教室では加齢と共に衰えやすい「下肢の運動機能」に特化したプログラムを実施している。

「ロコミル」でロコモに該当し「おおいそアンチロコモ教室」に参加54人中、この様な健康教室、介護教室等に初めて参加した人は37人だった。これまで健康意識が低くロコモ予防に関心がない人、気付かないうちに筋力低下していた人が運動機能の見える化により、健康に関心を持ち、行動に移したと考えられる。

継続参加率9割、8割が下肢筋力向上
2015年度、2016年度の2年間で継続参加率9割、参加者全体の8割が下肢筋力向上している。継続させるために、知識をインプットし納得して取り組む「ときどき学び(健康講和)」、個人のレベルに合わせた運動で無理なく継続する「日々努力(下肢特化型体操)」、毎日の活動状況を意識するための「日々振り返り(運動記録手帳・活動量計)」、定期的な測定により日々の頑張りを確認し、励みにする「ときどきからだチェック(下肢筋力測定)」の4つの方法を用いている。

ドロップアウトした人は教室開始時点で運動機能(バランス能力、柔軟性、痛みや日常生活状況)が低いことがわかった。こういう人達が継続していけるプログラムを提供することが今後の課題となる。

認知機能評価を新たに導入 運動実施した人ほど認知機能向上か
教室前後に認知機能の評価も行い、認知機能に対して影響を与えるかどうかを検証した。認知機能指数の統計学的な有意差は見られなかったが、平均値は向上傾向にあった。特に、教室で配布した運動記録手帳で見た運動実施頻度が高い人ほど認知機能指数が向上している。運動には脳を活性化させ認知症予防に効果があると言われており、今後も運動機能だけではなく、認知機能に関する教室の効果も検討していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大磯町・東海大学・アルケア株式会社 ニュースリリース
http://www.alcare.co.jp/PDF/170207_Locomiru.pdf

キーワード: 地域

関連ニュース

明治安田生命保険「高齢者が元気に過ごせる社会」に協力 愛媛県

県と連携して地方創生明治安田生命保険は、3月23日、愛媛県と、地域社会の連携や地域活性化に向け、「愛媛県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」を複数分野で締結したことを発表した。 高齢者が元気に過ごせる社会に今回両者が協定を締結した…

続きを見る

認知症介護研修の受講者を募集 宮崎県

認知症介護の専門職員を養成する研修宮崎県は3月23日、「平成29年度認知症介護研修」の受講者の募集を開始した。 認知症の介護を行う実務者やその指導者、認知症介護を提供する事業所の管理者などを対象とした研修で、認知症介護の専門職員を養成する…

続きを見る

高齢者虐待の状況を発表 千葉県

家庭での虐待は1,309件厚生労働省が3月21日、平成27年度の高齢者虐待に対する対応状況についての調査結果を発表したのに合わせ、千葉県も同日、県内の調査結果を発表した。 これによると千葉県内で「家庭での高齢者虐待」に関する相談や通報があ…

続きを見る

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

認知症介護の指導者を目指す人、募集中熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。 この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施…

続きを見る

エーザイと認知症に関する連携活動を開始 三重県

三重県とエーザイが認知症に関する連携活動三重県は3月17日、エーザイ株式会社と「認知症とともに生きる地域づくりの実現に関する連携協定」を締結すると発表した。 三重県とエーザイが連携して、認知症についての正しい理解を普及させるための活動を行…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る