介護・福祉の最新ニュース

浴室や 遠く離れた場所も!スマホで温度確認できる 手のひらサイズの温度チェッカー!

2017-02-10 20:00

スマホで温度管理ができる
東京都中央区に本社をおく株式会社FOXでは、スマホを使用して温度管理ができる新感覚のワイヤレス温度チェッカー「Thermo Peanut(サーモ ピーナッツ)」の販売を開始する。
サーモ ピーナッツは、あらかじめ製品を設置した場所の温度をスマートフォンの専用アプリで確認できるもの。設置時間の温度情報を一定時間おきにスマートフォンに送信する。

「Thermo Peanut(サーモ ピーナッツ)」
同商品は、手のひらにすっぽりと収まるおおきさ。薄さも5ミリで、重さは7.5グラム。テープや粘着パテなどを使用して、壁や天井などに貼って使用することが可能だ。

温度の通知は、頻度を設定できるほか、問い合わせにより最新の温度をいつでも確認することができる。設定した温度を超えた場合にはアラート通知が送信される仕組みもある。

マルチデバイス対応のため、アプリをダウンロードすれば、別々の人が同じアカウントでデータを共有することも可能だ。

ヒートショックの予防にも!
ヒートショックのリスクが高まる、この季節。脱衣所や浴室での事故を防ぐためにも、室内の温度管理は重要だ。

「Thermo Peanut(サーモ ピーナッツ)」は同社が運営するcaseplayにて2月8日(水)より販売を開始する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

手のひらサイズの新感覚ワイヤレス温度チェッカー!冷蔵庫や浴室、赤ちゃんの部屋などチェックしたい場所の温度をスマホで確認できる!
http://www.dreamnews.jp

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

高齢者の「衣服の駆け込み寺」サービス開始 兵庫県加古川市

『「ユニユルク」シニアの衣服なんでも相談ラボ』20日スタート株式会社Sydecas(シデカス)が『「ユニユルク」シニアの衣服なんでも相談ラボ』を20日より開始する。第一弾として、兵庫県加古川市の寺家町商店街内のコミュニティスペースに開設する…

続きを見る

離れて暮らしていても安心の「脳にいいアプリ」登場

脳機能を向上させ認知症を予防するアプリベスプラは2月16日、認知症を予防する「脳にいいアプリ」をリリースするとともに、アプリの活動状況や脳の状況を家族と共有できる「家族用サイト」(ベータ版)を開設した。 「脳にいいアプリ」は脳科学の観点か…

続きを見る

認知症予防の最新研究事例と事業における将来性に関するセミナーを開催…

一般社団法人 元気人福井県鯖江市の一般社団法人 元気人では、認知症予防に関するセミナーを開催する。 「認知症予防事業の将来性と最新の認知症予防研究事例セミナー」 日時:2017年3月12日(日)14:00 〜 17:00(開場13:00) …

続きを見る

研修資料に使える 「へるぱる春号」 大幅リニューアルして発売開始

すぐ使えて本当に役立つ世界文化社は、2月16日、介護情報誌「へるぱる2017春号」の内容を、訪問介護事業所内の研修資料にそのまま使えるよう、大幅にリニューアルし、発売開始したことを発表した。 イラストも含めた解説を掲載「へるぱる」は、訪問…

続きを見る

オリックス・リビング 介護ロボット導入好事例として優秀賞を受賞

「介護ロボット導入好事例表彰事業」東京都港区のオリックス・リビング株式会社は、厚生労働省・公益財団法人テクノエイド協会主催の「介護ロボット導入好事例表彰事業」において、優秀賞を受賞したことを発表した。 「介護ロボット導入好事例表彰事業」は、…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る