介護・福祉の最新ニュース

コンビニやスーパーが地域見守り活動を実施 茨城県

2017-02-11 18:30

高齢者も安心して暮らせる町に
セブン-イレブン・ジャパンとイトーヨーカ堂、ヨークベニマルは2月10日、茨城県と高齢者等の見守り活動を行う「茨城県の地域見守り活動に関する協定」を締結した。

高齢化社会の進展や一人暮らし世帯の増加、地域拠点の減少といった社会環境の変化によって、高齢者の孤立化などが社会的な課題となっている。

そこで小売業の3社が茨城県、茨城県警察本部、茨城県民生委員児童委員協議会と連携し、高齢者や児童などの見守り活動を行う。

また認知症に対する正しい理解を広めるための取り組みとして、「茨城県認知症普及啓発企業連携事業協定」も締結する。

お届けサービスなどで見守り活動を実施
見守り活動では店舗営業時やお届けサービスを行いながら高齢者や児童などを見守り、異変があった場合は自治体や関係機関と連携して対応を行う。

さらに従業員に対して、認知症サポーターを養成するための教育も実施する。

セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、ヨークベニマルは
商品・サービスの提供だけでなく、地域拠点としての店舗づくりを推進してまいります
(プレスリリースより)

と述べている。

(画像は、茨城県のホームページより)


▼外部リンク

株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社ヨークベニマルのプレスリリース
http://www.sej.co.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

静岡がんセンター「がんの介護実践研修会」開催

緩和ケアを取り入れた介護について学ぶ研修静岡がんセンターは、平成29年度「がんの介護実践研修会」を開催する。 現在、第3期がん対策推進基本計画の策定に向けて、議論が進められており、在宅緩和ケアにおける医療と介護の連携、地域ぐるみでの患者支…

続きを見る

地域の関係者が高齢者の在宅生活をサポート!

総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)2017年6月16日、宝塚市は、「総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)」をホームページにて、紹介した。 2017年4月からスタートした、要支援者を対象とする「総合事業(介護予防・日常生活支援…

続きを見る

認知症介護実践者研修受講者募集 京都市

認知症の人への介護サービスを充実させる京都市が、平成29年度認知症介護実践者研修(実践者研修・実践リーダ研修)の第3・4回の受講者を募集している。施設、在宅に関わらず、認知症の原因疾患、容態に応じて、本人、家族の生活を向上させる対応・技術を…

続きを見る

介護のイメージを変える!ケアメン講座 高槻市

男性が対象大阪府高槻市では、男性を対象とするケアメン講座を開催する。 「介護のイメージを変える! ケアメン講座」 日時:2017年7月8日(土曜日)午前10時から正午まで 場所:クロスパル高槻4階 研修室 対象:市内在住・在勤・在学の男性 …

続きを見る

講演会「本気の認知症予防 認知症に先手を打つ生活のヒント」開催 横…

朝田隆氏を講師に迎えて開催横須賀市は、8月20日、同市ヨコスカ・ベイサイド・ポケットにて認知症予防講演会「本気の認知症予防~認知症に先手を打つ生活のヒント~」を開催する。 同講演会は、東京医科歯科大学特任教授であり「みんなの家庭の医学」な…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る