介護・福祉の最新ニュース

健康寿命の延伸に 「カープ坊や」仕様のHMカードでポイントを獲得 広島県

2017-02-16 16:00

広島県の健康寿命は全国的に低位
広島県は、2月14日、健康診断の受診や健康イベントへの参加等でポイントが貯まり、特典を受けられる「ひろしまヘルスケアポイント」の取り組みを、3月10日からスタートすることを発表した。

同県の平成25年時点における健康寿命は、男性が全国33位、女性が46位と低位。県では、県民自らが行う健康づくりを全力でサポートしたい考えだ。

「ひろしまヘルスケアポイント」の概要
参加希望者は、まず、「HMカード」をオンラインで申請し、カード発行のできる薬局等で受け取る。

次に、広島県医師会が整備を進めている医療情報ネットワーク「HMネット」に加入したうえ、指定された数々の健康づくりに向けた取り組みを実践。

「HMネット」の「ひろしま健康手帳」に入力してポイントを獲得すると、貯まったポイントに応じ、協賛事業者のポイント獲得や協賛店での割引を受けることができる。

ゲーム感覚でポイントを獲得
このプロジェクトに参加するメリットは、対応するウェアラブル機器等を導入すれば、歩くだけで手軽にポイントが貯まること、また、消費カロリーや順位など、頑張りを「見える化」することで、ゲーム感覚で進めることができることにある。

なお、取り組み開始にあたっては、広島東洋カープとコラボした「HMカード」を発行する期間限定キャンペーンを実施。県では、疾病予防・社会参加・健康づくりの実践を促し、県民の総合的な健康づくりを推進していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

広島県 プレスリリース
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症の人と家族を応援 「カシワニオレンジステッカー」が目印 柏市

ステッカーを目印に安心を千葉県柏市は、5月22日、「認知症サポーター養成講座」を受講した「認知症サポーター」がいる事業所や店舗等に、「カシワニオレンジステッカー」を交付中であることを発表した。 「カシワニオレンジステッカー」は、認知症につ…

続きを見る

介護現場のエピソードを募集 「介護の絵本」を制作 香川県

介護の仕事の魅力を絵本に香川県は、5月22日、「介護の絵本」を制作するにあたり、介護の現場で出会った心温まるエピソードの募集をスタートしたことを発表した。 高齢者人口増加に伴い、「介護職」はますます必要とされる仕事。しかし、児童にとって、…

続きを見る

安全な車社会を目指して!静岡県警察は「高齢者講習」を義務付け

新しい高齢運転者制度2017年5月19日、静岡県警察は新しい高齢運転者制度について、ホームページで発表した。 静岡県警察による、新しい高齢運転者制度では、免許の更新の際、70歳以上の運転者に対して、「高齢者講習」又は、「特定任意高齢者講習…

続きを見る

自分らしく終末期を過ごすための「ターミナルケア講座」 兵庫県

ターミナルケアの手法を学ぶ講座を開講ひょうご震災記念21世紀研究機構は5月19日、県民向け講座“ひょうごヒューマンケアカレッジ「ターミナルケア講座」”の受講生の募集を開始した。 いのちの尊厳と生きる喜びを高めるヒューマンケアの理念に基づい…

続きを見る

高齢者の社会参加を幅広く支援!広島市

高齢者いきいき活動ポイント事業2017年9月より、広島市では、高齢者の社会参加を幅広く促進する、「高齢者いきいき活動ポイント事業」を開始する。 「高齢者いきいき活動ポイント事業」では、ボランティア活動や健康づくり、介護予防に取り組む高齢者…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る