介護・福祉の最新ニュース

健康寿命の延伸に 「カープ坊や」仕様のHMカードでポイントを獲得 広島県

2017-02-16 16:00

広島県の健康寿命は全国的に低位
広島県は、2月14日、健康診断の受診や健康イベントへの参加等でポイントが貯まり、特典を受けられる「ひろしまヘルスケアポイント」の取り組みを、3月10日からスタートすることを発表した。

同県の平成25年時点における健康寿命は、男性が全国33位、女性が46位と低位。県では、県民自らが行う健康づくりを全力でサポートしたい考えだ。

「ひろしまヘルスケアポイント」の概要
参加希望者は、まず、「HMカード」をオンラインで申請し、カード発行のできる薬局等で受け取る。

次に、広島県医師会が整備を進めている医療情報ネットワーク「HMネット」に加入したうえ、指定された数々の健康づくりに向けた取り組みを実践。

「HMネット」の「ひろしま健康手帳」に入力してポイントを獲得すると、貯まったポイントに応じ、協賛事業者のポイント獲得や協賛店での割引を受けることができる。

ゲーム感覚でポイントを獲得
このプロジェクトに参加するメリットは、対応するウェアラブル機器等を導入すれば、歩くだけで手軽にポイントが貯まること、また、消費カロリーや順位など、頑張りを「見える化」することで、ゲーム感覚で進めることができることにある。

なお、取り組み開始にあたっては、広島東洋カープとコラボした「HMカード」を発行する期間限定キャンペーンを実施。県では、疾病予防・社会参加・健康づくりの実践を促し、県民の総合的な健康づくりを推進していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

広島県 プレスリリース
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

介護職員勤務環境改善支援事業「介護ロボット」を実施 熊本県

労働環境の改善を熊本県では、「熊本県介護職員勤務環境改善支援事業(介護ロボット)」を実施すると発表した。これは、介護職員らの労働環境を改善するために、県が介護ロボット導入費用の一部を補助するもの。 現在、ホームページにて実施方針・交付要領を…

続きを見る

認知症普及啓発講演会「認知症の身近な相談場所について」 笠岡市

地域全体で支えよう岡山県笠岡市長寿支援課では、認知症に関する普及啓発講演会を開催する。 「地域全体で支えよう!~認知症の身近な相談場所を紹介します~」 日時:平成29年7月14日(金)13:30~15:30(受付13:15~13:30) 場…

続きを見る

情報を共有して行方不明者の早期発見に繋げる

大槌町行方不明高齢者等早期発見事業2017年6月19日、 岩手県上閉伊郡大槌町は、「大槌町行方不明高齢者等早期発見事業」を、ホームページで紹介した。 「大槌町行方不明高齢者等早期発見事業」では、徘徊の可能性がある人の情報(名前や特徴、写真…

続きを見る

地域住民の支援による介護予防事業がスタート!豊中市

介護予防・日常生活支援総合事業2017年6月15日、大阪府豊中市は、「介護予防・日常生活支援総合事業」をホームページにて、紹介した。 2017年4月から始まった「介護予防・日常生活支援総合事業」では、これまでの介護サービスと介護予防サービ…

続きを見る

警察庁は特殊詐欺への対策を紹介

特殊詐欺への取り組み2017年6月16日、警察庁は、特殊詐欺に対して行っている、取り組みをホームページにて、紹介した。 2014年8月に発足した、「特殊詐欺根絶オール東京プロジェクト」では、東京都内の全自治体が、特殊詐欺による被害を防止す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る