介護・福祉の最新ニュース

研修資料に使える 「へるぱる春号」 大幅リニューアルして発売開始

2017-02-17 17:15

すぐ使えて本当に役立つ
世界文化社は、2月16日、介護情報誌「へるぱる2017春号」の内容を、訪問介護事業所内の研修資料にそのまま使えるよう、大幅にリニューアルし、発売開始したことを発表した。

イラストも含めた解説を掲載
「へるぱる」は、訪問介護事業所で働くサービス提供責任者・ホームヘルパーが、日々直面する訪問介護の悩みを解決する介護情報誌で、春号では研修を3項目に分けて特集。

例えば研修特集1では、テーマを「接遇を知って介護サービスをスムーズに」とし、介護現場での節度ある適切なマナーや利用者から信頼される接遇マナーを紹介するとともに、基本のマナーとして、身だしなみ・挨拶・態度・表情・言葉づかいの5つの観点から、イラストを交えた分かりやすい解説を加えた。

その他、研修特集2では「認知症ケア1 ホームヘルパーにできること」、研修特集3では「プライバシーの保護できていますか?」をテーマに、訪問介護に役立つ情報を多く掲載した。

そのまま研修資料に
春号の研修特集のメリットは、事業所内の研修にそのままコピーして使えること。また、1年間の必須研修項目を全て取り入れ、1時間で研修を終える進行方法も盛り込んだことにある。

なお、春号の価格は1,900円(税込み)。夏号は5月16日に発売する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

世界文化社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000253.000009728.html

へるぱる ホームページ
http://helpal.jp/

世界文化社 ホームページ
http://www.sekaibunka.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始 川…

新たなライフスタイルの構築に挑戦川崎市は、6月21日、在宅介護支援現場にて高齢者との対話の改善に向けた実証実験を開始したと発表した。 この実験は、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の『comuoon mobile(コミューンモバイル)…

続きを見る

「うっかり 物忘れで悩む家族のための認知症セミナー2017」7月1…

認知症の早期予防・改善を伝える認知症事業を行っているメディカルリサーチ株式会社が、『「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017』を7月1日(土)東京で開催する。 2025年には認知症患者が700万人になると予測されてお…

続きを見る

5名の講師による「介護のリハビリ研修会2017」 横浜市

高齢者リハビリについて日本通所ケア研究会では、介護現場におけるリハビリに関する研修会を実施する。 「介護のリハビリ研修会2017」 日時:2017年7月8日(土) 10:00~16:00 場所:ウィリング横浜(神奈川県横浜市) 参加費:12…

続きを見る

7月29日 30日「第10回日本在宅薬学会学術大会」開催

医療・介護包括ケアに向けた実践へ一般社団法人日本在宅薬学会が、7月29日(土)、30日(日)に「第10回日本在宅薬学会学術大会」を開催する。『医療・介護・行政と薬剤師のかかわり~「あるべき論」から「実践へ」~』を今回のテーマとし、パシフィコ…

続きを見る

適切な介護記録表現とリスクマネジメント対策を学ぶ 福岡県春日市

実地指導対策と身を守る術について福岡シティ福祉サービスは、介護記録とリスクマネジメントに関するセミナーを開催する。 「適切な介護記録表現とリスクマネジメント対策を身につけよう ~実地指導対策と身を守る術の対策と傾向~」 日時:(1回目)平成…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る