介護・福祉の最新ニュース

研修資料に使える 「へるぱる春号」 大幅リニューアルして発売開始

2017-02-17 17:15

すぐ使えて本当に役立つ
世界文化社は、2月16日、介護情報誌「へるぱる2017春号」の内容を、訪問介護事業所内の研修資料にそのまま使えるよう、大幅にリニューアルし、発売開始したことを発表した。

イラストも含めた解説を掲載
「へるぱる」は、訪問介護事業所で働くサービス提供責任者・ホームヘルパーが、日々直面する訪問介護の悩みを解決する介護情報誌で、春号では研修を3項目に分けて特集。

例えば研修特集1では、テーマを「接遇を知って介護サービスをスムーズに」とし、介護現場での節度ある適切なマナーや利用者から信頼される接遇マナーを紹介するとともに、基本のマナーとして、身だしなみ・挨拶・態度・表情・言葉づかいの5つの観点から、イラストを交えた分かりやすい解説を加えた。

その他、研修特集2では「認知症ケア1 ホームヘルパーにできること」、研修特集3では「プライバシーの保護できていますか?」をテーマに、訪問介護に役立つ情報を多く掲載した。

そのまま研修資料に
春号の研修特集のメリットは、事業所内の研修にそのままコピーして使えること。また、1年間の必須研修項目を全て取り入れ、1時間で研修を終える進行方法も盛り込んだことにある。

なお、春号の価格は1,900円(税込み)。夏号は5月16日に発売する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

世界文化社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000253.000009728.html

へるぱる ホームページ
http://helpal.jp/

世界文化社 ホームページ
http://www.sekaibunka.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

介護現場の衛生維持に!空気触媒で抗菌・防臭する新機能シートが誕生

共有空間での快適性を実現凸版印刷は、11月20日、空気触媒を活用し、細菌や悪臭を予防する新しい機能性シートを開発したことを発表した。 なお、新製品は第一弾として、ダイアン・サービスが販売する空気触媒エアコンフィルター「AIR QUEST(…

続きを見る

ロボットメーカー発!車いすの常識を変える「RODEM」が誕生

既成概念にとらわれない新製品テムザックは、11月20日、車いすの常識を変えるロボット「RODEM(ロデム)」の販売受付をスタートしたことを発表した。 なお、この新製品は、11月29日(水)~12月2日(土)に東京ビッグサイトで開催される「…

続きを見る

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る