介護・福祉の最新ニュース

「健康と保健医療に関する世論調査」の結果を発表 東京都

2017-03-09 20:15

今後の保健医療施策の参考に
東京都は、3月7日、平成28年10月に実施した「健康と保健医療に関する世論調査」の結果を発表した。

なお、この調査に関する標本数は3,000標本、有効回収標本数(率)は1,680標本(56.0%)であった。都では、この調査結果の内容を踏まえ、「東京都保健医療計画」の次期改定等、今後の保健医療施策の参考にしたいとしている。

「自宅療養は難しい」が55%
保健や医療に関する情報の入手方法を尋ねたところ、「テレビ」と答えた人が78%にのぼり、「インターネット」や「SNS」と答えた人は50%だった。

長期の療養が必要になった場合、自宅で療養を続けたいと思うか尋ねたところ、「そう思う」と答えた人が32%、「そう思わない」と答えた人が38%だった。

また、自宅で療養を続けたいと答えた人に、自宅での療養が実現可能かを聞いたところ、「難しいと思う」と答えた人が55%にのぼり、在宅療養の実現は難しいと思う理由については、「家族に負担をかけるから」が74%で最も多かった。

行政への要望
保健医療対策に関しての行政への要望を聞いたところ、「夜間・休日診療や救急医療体制を整備する」と答えた人が51%にのぼった。

また、「高齢者などが長期療養するための病院や介護施設を整備する」と答えた人が39%、「地域の中心となる病院を整備する」と答えた人が37%と続いた。

(画像は東京都のホームページより)


▼外部リンク

東京都 プレスリリース
http://www.metro.tokyo.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

正しい知識を持った認知症サポーターになろう

認知症サポーター養成講座2018年1月29日、ケア24永福は、認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」を開催する。 認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」は、午前10時より開始(午前11時30分に終了…

続きを見る

「ご当地体操」をテレビ番組で紹介 長野県

信州ACEプロジェクトの一環長野県は、1月15日、各地の「ご当地体操」が、NHK総合テレビ長野放送局「イブニング信州」のエクササイズコーナーで、1月30日(火)に紹介されることを発表した。 これは、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)…

続きを見る

テレビ電話を活用したきめ細かな見守りサービス

見守りサービスをスタート2018年1月15日、株式会社iSEEDと株式会社i-Mage.は、静岡県西部地区において、見守りサービスを開始することを発表した。 この見守りサービスでは、株式会社iSEEDのIoT見守り機器である、パルモシリー…

続きを見る

フリフリグッパー体操など「物忘れ予防講座」開催 茨城県利根町

認知症と健康寿命を延ばす栄養について学ぶ講座茨城県利根町は2月9日、「第57回もの忘れ予防講座」を開催する。 利根町では認知症に関するもの忘れ予防講座を年3回開催している。第57回となる今回は「認知症」と、「健康寿命を延ばす栄養」について…

続きを見る

地域と行政が協力して見守るネットワーク

地域における要援護者の見守りネットワーク事業2018年1月9日、大阪市はホームページで、「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」を紹介した。 「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」では、城東区社会福祉協議会に「見守り相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る