介護・福祉の最新ニュース

高齢者虐待の通報・相談窓口を告知 高知県

2017-03-10 21:00

高齢者虐待に悩んだら、相談を
高知県は3月8日、高齢者虐待に関する相談・届出・通報窓口についての告知を行った。

「高齢者虐待」とは高齢者が他の人から不適切に扱われ、人権侵害、生命や健康などが損なわれる状態に置かれることをいう。

暴力や身体拘束など肉体的な虐待だけでなく、暴言や無視などの心理的な虐待、介護や世話の放棄、勝手に資産を使うといった経済的な虐待など、さまざまな形の虐待がある。

なかには自分が虐待を行っていることに気づいていないケースもあり、高齢者虐待に対する理解を深め、周囲が見守ることが大切だ。

介護施設の職員も安心して相談を
高知県では高齢者虐待を防ぐために、虐待の相談・通報ができる窓口を告知した。

虐待の連絡先は、高知県 地域福祉部 高齢者福祉課、電話番号は088-823-9630。高知県のホームページでは、住んでいる地域の相談窓口一覧も公表している。

相談窓口に誰から届け出や、通報があったかを外部に漏らされることはない。

また、介護施設などの職員が、自分が働く施設で虐待が行われていることを通報した場合、そのことを理由に運営者が解雇など不当な取り扱いを行うことは法律で禁じられているので、安心して通報してほしいと呼びかけている。

(画像は、高知県のホームページより)


▼外部リンク

高齢者虐待に関する相談・届出・通報窓口 - 高知県
http://www.pref.kochi.lg.jp/

キーワード: 地域

関連ニュース

10月8日に介護支援専門員実務研修受講試験を実施 兵庫県

昨年の合格率は13.2%兵庫県は4月21日、「第20回介護支援専門員実務研修受講試験」について詳細を発表した。 試験実施日は10月8日、試験に先駆けて5月15日から「受験の手引」の配布を開始する。受験申請の受付期間は、5月15日から6月1…

続きを見る

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

知識がないと難しい、認知症の人との関わり広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。 地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興…

続きを見る

家庭でもできる「介護食づくり教室」を今年も開催 佐世保市

介護食づくりに挑戦長崎県佐世保市は、4月19日、普段の料理をやわらかく、食べやすく調理する「平成29年度 介護食づくり教室」の日程を発表した。 開催概要「介護食づくり教室」は、講話と調理実習、試食にて構成。在宅高齢者の食事づくりにかかわる…

続きを見る

「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を締結 横須賀市

横須賀市・横須賀市医師会・エーザイ株式会社の連携協定神奈川県横須賀市とエーザイ株式会社、横須賀市医師会が「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を4月20日に締結する。認知症に対する理解の促進等、認知症の人が安心して暮らせる地域づくり…

続きを見る

福祉・介護職員の合同入職式の参加者を募集 岡山県

職場の枠を超えて、同期の仲間を作ろう!岡山県は4月6日、福祉・介護職員の合同入職式の参加者を募集した。福祉職や介護職に新規採用された職員を対象に、事業所を越えて同期の仲間づくりを支援するのが目的。 対象となるのは、現在の職場に就職して1年…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る