介護・福祉の最新ニュース

「自転車の安全で適正な利用促進に関する協定」を締結 岐阜県羽島市

2017-03-11 00:00

高齢者・若年者への自転車交通安全対策
岐阜県羽島市がau損害保険株式会社と「自転車の交通安全対策推進のための連携・協力に関する協定」を3月6日に締結した。羽島市の自転車交通安全対策に関する協定は初めて。au損保では大阪府、東京都、埼玉県、新潟県に続く協定であるが、市との協定は初めてである。この協定により、羽島市とau損保が連携・協力し、高齢者・若年者への自転車交通安全対策の推進、安全で安心な市民生活の実現を目指し、自転車向け保険の普及に努める。

身近な移動手段である自転車の利用が増える
高齢者が関わる自動車事故が増え、自動車運転免許証の返納促進が進められている現在、身近な移動手段として自転車の利用が増加するとみられている。羽島市でも来年度に免許返納者へのコミュニティバスの利用助成を検討しているが、自転車の利用が見込まれており、事故防止対策が課題になると考えている。

神戸市で起きた自転車に乗った小学生と歩行中の高齢者との衝突事故では、損害賠償が9,500万円にもなった。同協定では、羽島市交通安全対策推進協議会からの提案を受け、小中学生の自転車保険加入の促進も進めていく。

今後、羽島市は公式ホームページにau損保の「自転車向け保険」サイトの入口を設け、au損保は自転車安全利用を促すチラシ等の提供、老人クラブ主催の交通安全教室の利用、各小中学校での保護者への啓発、保険加入を促進していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

au損害保険株式会社 ニュースリリース
http://www.au-sonpo.co.jp/corporate/news/detail-130.html

キーワード: 地域

関連ニュース

認知症の人と家族を応援 「カシワニオレンジステッカー」が目印 柏市

ステッカーを目印に安心を千葉県柏市は、5月22日、「認知症サポーター養成講座」を受講した「認知症サポーター」がいる事業所や店舗等に、「カシワニオレンジステッカー」を交付中であることを発表した。 「カシワニオレンジステッカー」は、認知症につ…

続きを見る

介護現場のエピソードを募集 「介護の絵本」を制作 香川県

介護の仕事の魅力を絵本に香川県は、5月22日、「介護の絵本」を制作するにあたり、介護の現場で出会った心温まるエピソードの募集をスタートしたことを発表した。 高齢者人口増加に伴い、「介護職」はますます必要とされる仕事。しかし、児童にとって、…

続きを見る

安全な車社会を目指して!静岡県警察は「高齢者講習」を義務付け

新しい高齢運転者制度2017年5月19日、静岡県警察は新しい高齢運転者制度について、ホームページで発表した。 静岡県警察による、新しい高齢運転者制度では、免許の更新の際、70歳以上の運転者に対して、「高齢者講習」又は、「特定任意高齢者講習…

続きを見る

自分らしく終末期を過ごすための「ターミナルケア講座」 兵庫県

ターミナルケアの手法を学ぶ講座を開講ひょうご震災記念21世紀研究機構は5月19日、県民向け講座“ひょうごヒューマンケアカレッジ「ターミナルケア講座」”の受講生の募集を開始した。 いのちの尊厳と生きる喜びを高めるヒューマンケアの理念に基づい…

続きを見る

高齢者の社会参加を幅広く支援!広島市

高齢者いきいき活動ポイント事業2017年9月より、広島市では、高齢者の社会参加を幅広く促進する、「高齢者いきいき活動ポイント事業」を開始する。 「高齢者いきいき活動ポイント事業」では、ボランティア活動や健康づくり、介護予防に取り組む高齢者…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る