介護・福祉の最新ニュース

「自転車の安全で適正な利用促進に関する協定」を締結 岐阜県羽島市

2017-03-11 00:00

高齢者・若年者への自転車交通安全対策
岐阜県羽島市がau損害保険株式会社と「自転車の交通安全対策推進のための連携・協力に関する協定」を3月6日に締結した。羽島市の自転車交通安全対策に関する協定は初めて。au損保では大阪府、東京都、埼玉県、新潟県に続く協定であるが、市との協定は初めてである。この協定により、羽島市とau損保が連携・協力し、高齢者・若年者への自転車交通安全対策の推進、安全で安心な市民生活の実現を目指し、自転車向け保険の普及に努める。

身近な移動手段である自転車の利用が増える
高齢者が関わる自動車事故が増え、自動車運転免許証の返納促進が進められている現在、身近な移動手段として自転車の利用が増加するとみられている。羽島市でも来年度に免許返納者へのコミュニティバスの利用助成を検討しているが、自転車の利用が見込まれており、事故防止対策が課題になると考えている。

神戸市で起きた自転車に乗った小学生と歩行中の高齢者との衝突事故では、損害賠償が9,500万円にもなった。同協定では、羽島市交通安全対策推進協議会からの提案を受け、小中学生の自転車保険加入の促進も進めていく。

今後、羽島市は公式ホームページにau損保の「自転車向け保険」サイトの入口を設け、au損保は自転車安全利用を促すチラシ等の提供、老人クラブ主催の交通安全教室の利用、各小中学校での保護者への啓発、保険加入を促進していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

au損害保険株式会社 ニュースリリース
http://www.au-sonpo.co.jp/corporate/news/detail-130.html

キーワード: 地域

関連ニュース

正しい知識を持った認知症サポーターになろう

認知症サポーター養成講座2018年1月29日、ケア24永福は、認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」を開催する。 認知症サポーター養成講座「事例を通して地域で考える認知症」は、午前10時より開始(午前11時30分に終了…

続きを見る

「ご当地体操」をテレビ番組で紹介 長野県

信州ACEプロジェクトの一環長野県は、1月15日、各地の「ご当地体操」が、NHK総合テレビ長野放送局「イブニング信州」のエクササイズコーナーで、1月30日(火)に紹介されることを発表した。 これは、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)…

続きを見る

テレビ電話を活用したきめ細かな見守りサービス

見守りサービスをスタート2018年1月15日、株式会社iSEEDと株式会社i-Mage.は、静岡県西部地区において、見守りサービスを開始することを発表した。 この見守りサービスでは、株式会社iSEEDのIoT見守り機器である、パルモシリー…

続きを見る

フリフリグッパー体操など「物忘れ予防講座」開催 茨城県利根町

認知症と健康寿命を延ばす栄養について学ぶ講座茨城県利根町は2月9日、「第57回もの忘れ予防講座」を開催する。 利根町では認知症に関するもの忘れ予防講座を年3回開催している。第57回となる今回は「認知症」と、「健康寿命を延ばす栄養」について…

続きを見る

地域と行政が協力して見守るネットワーク

地域における要援護者の見守りネットワーク事業2018年1月9日、大阪市はホームページで、「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」を紹介した。 「地域における要援護者の見守りネットワーク事業」では、城東区社会福祉協議会に「見守り相談…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る