介護・福祉の最新ニュース

自助具「椀スタンド」を作る体験講座 奈良県

2017-03-12 17:30

日常生活が楽になる自助具を自作する講座
奈良県は4月15日、「自助具製作体験講座」を開催する。自助具とは日常生活で、困難な動作を手助けする補助具。さまざまな自助具が販売されているが、簡単なものは自分で作ることも可能だ。

「自助具製作体験講座」では、食事のときに茶碗などの食器を固定する「椀スタンド」を作製し、自助具の便利さを実体験する。講師は奈良自助具の部屋 代表の角矢有司氏。

募集期間は3月18日~4月6日
開催日時は4月15日、10時~15時30分。会場は、福祉住宅体験館(通称:県営福祉パーク)。最寄り駅は、近鉄橿原線「笠縫」駅。

募集人員は10名で、応募多数の場合は抽選となる。参加者の募集期間は3月18日~4月6日(17時15分必着)。

当日は、教材料費として500円、昼食用の弁当を持参のこと。また作業しやすい服装と靴で来場されたい。

申込み・問い合わせ先は、奈良県介護実習・普及センター。参加希望者は住所・氏名・電話番号をハガキ、FAX、電話にて連絡して申し込む。住所は、郵便番号636-0345 磯城群田原本町722。電話番号は、0744-32-8848。FAX番号は、0744-34-2800。

(画像は、奈良県介護実習・普及センターのホームページより)


▼外部リンク

自助具製作体験講座のご案内 - 奈良県公式ホームページ
http://www.pref.nara.jp/item/174491.htm#moduleid19959

キーワード: 地域

関連ニュース

10月8日に介護支援専門員実務研修受講試験を実施 兵庫県

昨年の合格率は13.2%兵庫県は4月21日、「第20回介護支援専門員実務研修受講試験」について詳細を発表した。 試験実施日は10月8日、試験に先駆けて5月15日から「受験の手引」の配布を開始する。受験申請の受付期間は、5月15日から6月1…

続きを見る

認知症の人との関わりを学ぶセミナー参加者の感想を発表 広島県

知識がないと難しい、認知症の人との関わり広島県は4月19日、県立三次看護専門学校が3月22日に開催した公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子を発表した。 地域で認知症の人との関わりに悩んでいる人や、認知症の人との関わりに興…

続きを見る

家庭でもできる「介護食づくり教室」を今年も開催 佐世保市

介護食づくりに挑戦長崎県佐世保市は、4月19日、普段の料理をやわらかく、食べやすく調理する「平成29年度 介護食づくり教室」の日程を発表した。 開催概要「介護食づくり教室」は、講話と調理実習、試食にて構成。在宅高齢者の食事づくりにかかわる…

続きを見る

「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を締結 横須賀市

横須賀市・横須賀市医師会・エーザイ株式会社の連携協定神奈川県横須賀市とエーザイ株式会社、横須賀市医師会が「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を4月20日に締結する。認知症に対する理解の促進等、認知症の人が安心して暮らせる地域づくり…

続きを見る

福祉・介護職員の合同入職式の参加者を募集 岡山県

職場の枠を超えて、同期の仲間を作ろう!岡山県は4月6日、福祉・介護職員の合同入職式の参加者を募集した。福祉職や介護職に新規採用された職員を対象に、事業所を越えて同期の仲間づくりを支援するのが目的。 対象となるのは、現在の職場に就職して1年…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る