介護・福祉の最新ニュース

キッズスターが「脳エクササイズ」をリリース 日立グループも開発に協力

2017-03-14 15:15

脳科学を活用
キッズスターは、3月13日、脳科学の知見を活用し検証した、高齢者向け認知症・介護予防サービス「脳エクササイズ」の発売を開始したことを発表した。

なお、この開発には日立ハイテクノロジーズと日立製作所が協力。脳機能計測と認知科学的手法を用い、脳血流反応の変化や認知機能を検証した。

「脳エクササイズ」の概要
「脳エクササイズ」は、「脳を鍛えるトレーニング」と「体操」をコンセプトに開発された、認知症・介護予防と利用者同士のコミュニケーション活性化を図るサービスだ。

具体的には、問題に合わせて考えながら手足を動かし操作する、モーションセンサー「Kinect(TM) for Windows(R)」を活用。

高齢者向けデイサービスや介護施設にて、1回3分、テレビの前で身体を動かしながら、頭の体操を日常的に行うことが効果的とし、高齢者の認知症予防や健康増進、介護予防に役立つと期待が寄せられている。

施設でのコミュニケーション活性化ツールに
「脳エクササイズ」は、Brain Science審査会によるBrain Scienceマークを取得済み。高齢者向けサービスに、このマークが付与されるのは国内で初めてである。

なお、キッズスターでは、介護・認知症予防への関心と、様々な介護サービスへのニーズに対応するため、年内中に「脳エクササイズ」を300施設へ順次導入していく計画だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

キッズスター プレスリリース
https://www.kidsstar.co.jp/topics/20170313/

日立ハイテクノロジーズ/日立製作所 プレスリリース
http://www.hitachi-hightech.com/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

パナソニック 「聞き間違えない話し方講座」ウェブサイトを無料公開

高齢者と関わりのあるサービスに向けてパナソニック株式会社は、4月21日、『聞き間違えない話し方講座』のウェブサイトを無料公開した。 同サイトは、高齢者と関わりのあるサービス業務において、聞き間違えやすい言葉とそれを避ける言い換え方法などを…

続きを見る

おひとりさま向け終活サービス「finale」 パンフレット第2版を…

iPS細胞研究所やアムネスティも参画株式会社macoto.creative(マコトクリエイティブ)は、4月20日、いわゆる「おひとりさま」向けの終活サービス『finale:(フィナーレ)』のパンフレット第2版を発行した。 同冊子では、遺産…

続きを見る

高齢期の豊かなくらしセミナー

高齢期のくらしの備えについて考える朝日新聞厚生文化事業団は、高齢期の住まいや生活について考え「高齢期の豊かなくらしセミナー 高齢期の住まいとくらしⅠ~住み替える~」を開催する。 高齢期の生活方法は人それぞれ住み慣れた家で最期を迎えたと思う…

続きを見る

株式会社Moffが「世界に誇れる長寿国日本」を実現するスタートアッ…

スタートアップ企業に選出株式会社Moffは、「“世界に誇れる長寿国日本”を実現するビジネスコンテスト-AGING2.0 TOKYO GLOBAL STARTUP SEARCH-」のスタートアップ企業(6社)に選ばれたことを発表した。 コンテ…

続きを見る

高橋和子著「ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ」…

認知症予防になる片づけ株式会社CCCメディアハウスが、高橋和子著「ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ」を発売した。同著書では、片づけは「計画力(思考力)」と「注意分割機能」を必要とし、脳の認知機能を高めるので、片づけは認知…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る