介護・福祉の最新ニュース

虐待を未然に防ぐ!利用者本位ケアと権利擁護に関するセミナー

2017-03-14 21:00

かなふくセミナー
神奈川県の公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会では、介護福祉関係者に向けたセミナーを開催する。
「~虐待を未然に防ぐ~ 利用者本位ケアと権利擁護」
日時:平成29年4月13日(木)10:00-16:00(受付時間 9:30~)
場所:振興会セミナールーム(横浜市中区山下町)
対象者:推奨職員(初任~初級・介護職)
(プレスリリースより抜粋)

参加費は、会員(法人・個人)であれば8,000円、一般では、10,000円。

講座内容
昨今、介護現場での高齢者虐待や権利侵害などが社会問題となっている。高齢者が尊厳を保ち暮らし続けるためには、どうすればいいのか。

セミナーでは、利用者本位のケアを理解し、虐待防止や権利擁護のための具体的な取り組み・対策について学習する。

講師は、東洋大学ライフデザイン学部 講師の柴田 範子氏。特定非営利法人楽の理事長も務めている。

カリキュラム
カリキュラムは「利用者本位とは何か」「生活を継続することの意義」「利用者1人ひとりを理解する」「認知症の方の権利擁護のための事業所内・地域での取り組み」などが予定されている。

(画像はかながわ福祉サービス振興会HPより)


▼外部リンク

~虐待を未然に防ぐ~ 利用者本位ケアと権利擁護
http://www.kanafuku.jp/plaza

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳」関東エリアでも提供開始

エリアを拡大して課題を解決日清医療食品は、1月10日、近畿エリアの施設にて提供してきた介護食「モバイルプラス やわら御膳」を、関東圏にも拡大して提供をスタートすることを発表した。 現在、多くの施設では、噛む力が弱い高齢者向けに、食事を細か…

続きを見る

業界初!ハンディキャッパーの夢を叶えるクルマが誕生

さらに進化した新型福祉車両ケイワークスは、1月10日、すべてのハンディキャッパーやその家族が「気軽に、安心して、思い立った時にすぐ」アクティブに行動するための、車椅子対応キャンピングカー、新型「Live」を開発したことを発表した。 革命的…

続きを見る

介護スタッフの負担を軽くする見守りサービス登場

富士通が介護事業所向けにサービスを拡充富士通は1月9日、遠隔見守りシステム「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」のサービスを拡充し、1月下旬から提供を開始すると発表した。 …

続きを見る

フォーラム「認知症カフェからの出発」を開催

認知症カフェの今後を考える朝日新聞厚生文化事業団は、フォーラム「認知症カフェからの出発」を東京で2月に開始する。 同フォーラムでは、地域で認知症の人を支えるために「認知症カフェ」をどのように発展させ、活用させれば良いかについて考えていく。…

続きを見る

「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催 養父市

認知症を正しく理解兵庫県養父市は、1月5日、認知症啓発映画「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催することを発表した。 市では、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが市内5カ所で開催されている。今回のイベントは、その認知症カフェの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る