介護・福祉の最新ニュース

虐待を未然に防ぐ!利用者本位ケアと権利擁護に関するセミナー

2017-03-14 21:00

かなふくセミナー
神奈川県の公益社団法人 かながわ福祉サービス振興会では、介護福祉関係者に向けたセミナーを開催する。
「~虐待を未然に防ぐ~ 利用者本位ケアと権利擁護」
日時:平成29年4月13日(木)10:00-16:00(受付時間 9:30~)
場所:振興会セミナールーム(横浜市中区山下町)
対象者:推奨職員(初任~初級・介護職)
(プレスリリースより抜粋)

参加費は、会員(法人・個人)であれば8,000円、一般では、10,000円。

講座内容
昨今、介護現場での高齢者虐待や権利侵害などが社会問題となっている。高齢者が尊厳を保ち暮らし続けるためには、どうすればいいのか。

セミナーでは、利用者本位のケアを理解し、虐待防止や権利擁護のための具体的な取り組み・対策について学習する。

講師は、東洋大学ライフデザイン学部 講師の柴田 範子氏。特定非営利法人楽の理事長も務めている。

カリキュラム
カリキュラムは「利用者本位とは何か」「生活を継続することの意義」「利用者1人ひとりを理解する」「認知症の方の権利擁護のための事業所内・地域での取り組み」などが予定されている。

(画像はかながわ福祉サービス振興会HPより)


▼外部リンク

~虐待を未然に防ぐ~ 利用者本位ケアと権利擁護
http://www.kanafuku.jp/plaza

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

パナソニック 「聞き間違えない話し方講座」ウェブサイトを無料公開

高齢者と関わりのあるサービスに向けてパナソニック株式会社は、4月21日、『聞き間違えない話し方講座』のウェブサイトを無料公開した。 同サイトは、高齢者と関わりのあるサービス業務において、聞き間違えやすい言葉とそれを避ける言い換え方法などを…

続きを見る

おひとりさま向け終活サービス「finale」 パンフレット第2版を…

iPS細胞研究所やアムネスティも参画株式会社macoto.creative(マコトクリエイティブ)は、4月20日、いわゆる「おひとりさま」向けの終活サービス『finale:(フィナーレ)』のパンフレット第2版を発行した。 同冊子では、遺産…

続きを見る

高齢期の豊かなくらしセミナー

高齢期のくらしの備えについて考える朝日新聞厚生文化事業団は、高齢期の住まいや生活について考え「高齢期の豊かなくらしセミナー 高齢期の住まいとくらしⅠ~住み替える~」を開催する。 高齢期の生活方法は人それぞれ住み慣れた家で最期を迎えたと思う…

続きを見る

株式会社Moffが「世界に誇れる長寿国日本」を実現するスタートアッ…

スタートアップ企業に選出株式会社Moffは、「“世界に誇れる長寿国日本”を実現するビジネスコンテスト-AGING2.0 TOKYO GLOBAL STARTUP SEARCH-」のスタートアップ企業(6社)に選ばれたことを発表した。 コンテ…

続きを見る

高橋和子著「ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ」…

認知症予防になる片づけ株式会社CCCメディアハウスが、高橋和子著「ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ」を発売した。同著書では、片づけは「計画力(思考力)」と「注意分割機能」を必要とし、脳の認知機能を高めるので、片づけは認知…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る