介護・福祉の最新ニュース

インターン受け入れで「介護事業」の海外展開を促進 さくらコミュニティサービス

2017-03-18 17:00

介護から「KAIGO」へ
さくらコミュニティサービスは、3月13日、経済産業省国際化推進インターンシップ事業にて、同社の取り組みが紹介されたことを明らかにした。

同社は昨年10月から12月の3カ月間にわたり、インドネシア大学生のモハメド ハルティアンさんと、ホーチミン大学生のヂェン ティー、ゴック リンさんの2名をインターンとして受け入れており、その取り組みが同省に高く評価されたものとしている。

2名の主な担当業務とは
インターンの2名は海外市場調査を担当。出身国であるインドネシアやベトナムにて、同社が介護事業を展開できるか等の判断材料とするべく、マクロ環境調査からローカル情報、シンガポールの市場調査に至るまで、幅広い業務をこなした。

一方、同社の日本人社員にとっては、インターンを受け入れたことが職場の刺激に。日本人社員の海外に対する心理的距離感も取り払われたという。

介護事業を海外でも展開
同社は、国内にて地域密着型の介護事業を展開してきた。しかし、海外でも介護ビジネスを拡大展開したいと考え、昨年ミャンマーに合弁会社を設立した。

今回同社は、インターンの2名が多くの重要な調査結果をもたらしたことで、予定より早く、海外進出の判断ができるようになったと期待を寄せる。今後も彼らとのつながりを大切にしていく考えだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

さくらコミュニティサービス プレスリリース
http://sakura-cs.com/newsrelease/topics.cgi

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

訪問看護ステーション成城が機能強化 世田谷区

機能強化型訪問看護ステーション目指すソフィアメディは6月28日、規模拡大のために世田谷区指定のソフィア訪問看護ステーション成城を移転した。機能強化型訪問看護ステーションに移行するのが目的。多様化するニーズに対応できるよう、内部環境を整備する…

続きを見る

おしゃれな介護用品の販売店が病院内にオープン 沼田市

ケア・介護用品をもっとおしゃれに!群馬県沼田市久屋原町の内田病院に、TOKIMEKU JAPANがプロデュースする介護用品のセレクトショップ「『ORANGe』 by TOKIMEKU JAPAN」がオープンする。 「命輝く、お洒落で心安ら…

続きを見る

高齢者向け住宅のモデルケース 大阪府吹田市

パナホームグループ 優先交渉権者に選定パナホームグループが、高齢者向けウェルネス住宅の整備・運営を行う優先交渉権者に吹田市より選定された。高齢者向けウェルネス住宅は、大阪府吹田市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市「健都」2街区を吹田市より…

続きを見る

介護職員の負担を軽減!Pepperを「ケアパートナー大泉」に試験導…

デイサービスに試験導入大東建託は、6月21日、同社の100%出資子会社であるケアパートナーが、東京都練馬区内のデイサービス施設「ケアパートナー大泉」 にて、6月26日より、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の…

続きを見る

介護ロボットのコンサルティング事業を開始 埼玉県

介護が楽になるロボットの普及を目指す埼玉県産業振興公社は6月13日、介護ロボット導入のコンサルティングを開始すると発表した。介護ロボット導入を促進するのが目的で、公募に応じた県内の2施設に専門家を派遣し、介護ロボット導入のコンサルティングを…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る