介護・福祉の最新ニュース

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

2017-03-20 01:45

認知症介護の指導者を目指す人、募集中
熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。

この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施する。

なお、熊本県知事の推薦により認知症介護指導者養成研修を受講した人は、修了後に熊本県などが実施する認知症介護研修の講師として活躍できる。

経験豊かな介護スタッフはチャレンジを!
募集人数は若干名で、受講するためには、次の5つの条件をすべて満たす必要がある。

第1は、認知症介護実践リーダー研修を修了していること。

第2は、医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、精神保健福祉士のいずれかの資格を持っているか、これに準じる人。

第3は、介護保険施設・事業所等に従事しているか、福祉系大学や養成学校等の指導者、民間企業で認知症介護の指導を行っている人のいずれかで、5年以上の介護実務経験がある人。

第4は、認知症介護実践研修の企画・立案者、または講師となることを推薦者が認めている人。

第5は、地域ケアを推進する役割を担う見込みがある人。

研修場所歯、認知症介護研究・研修東京センター(東京都杉並区高井戸西1-12)。受講料は宿泊費込みで23万円。詳細は熊本県のホームページで確認できる。

(画像は、熊本県のホームページより)


▼外部リンク

平成29年度認知症介護指導者養成研修の受講者募集について - 熊本県
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_9716.html?type=top

キーワード: 地域

関連ニュース

情報を共有して迅速な見守りを実現! 津久見市

津久見市高齢者見守りネットワーク事業2017年8月1日、大分県津久見市は「津久見市高齢者見守りネットワーク事業」を紹介した。 「津久見市高齢者見守りネットワーク事業」では、津久見市と関係機関(社会福祉協議会や地域包括支援センター)、居宅介…

続きを見る

VR認知症体験会8月20日開催 水戸市

認知症を正しく理解する調剤薬局と介護施設を運営している株式会社サンテが、水戸市南部第一高齢者支援センター主催 VR認知症体験会「認知症バーチャルリアリティ体験を通して知る」の企画・運営に協力する。同体験会は第四中学校区の住民、介護サービス事…

続きを見る

高齢者の転倒予防をテーマにセミナーを開催 愛媛県

専門医が高齢者の転倒予防をわかりやすく解説愛媛県在宅介護研修センターは9月29日、「整形外科からみた転倒予防~高齢者のための“転ばぬ先の杖”と“知恵”~」をテーマにしたセミナーを開催する。 高齢者は転びやすく、それが原因で介護が必要になっ…

続きを見る

参加費は100円 オレンジカフェを月1回オープン 甲州市

誰でも参加できる交流の場が誕生山梨県甲州市は、8月10日、認知症本人、家族、認知症に関心のある人、専門職に携わる人、誰でも参加できる交流の場「甲州市認知症カフェ(以下、オレンジカフェ)」をオープンした。 お茶を飲みながら一息つける場所オレ…

続きを見る

高齢者を守る市民後見について学ぶセミナーを開催 愛知県

判断能力が低下した高齢者を守る成年後見制度愛知県は8月10日、市民後見セミナーの参加者の募集を開始した。 成年後見制度は、認知症などで十分な判断ができない人に対し、家庭裁判所が選任した市民後見人が、財産管理や生活・医療・介護などに関する契…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る