介護・福祉の最新ニュース

認知症介護指導者養成研修の受講者を募集 熊本県

2017-03-20 01:45

認知症介護の指導者を目指す人、募集中
熊本県は3月17日、「平成29年度認知症介護指導者養成研修」の受講者の募集を開始した。

この研修は認知症介護の指導者を要請するもので、認知症の専門知識や介護技術を修得するための研修を4週間にわたって実施する。

なお、熊本県知事の推薦により認知症介護指導者養成研修を受講した人は、修了後に熊本県などが実施する認知症介護研修の講師として活躍できる。

経験豊かな介護スタッフはチャレンジを!
募集人数は若干名で、受講するためには、次の5つの条件をすべて満たす必要がある。

第1は、認知症介護実践リーダー研修を修了していること。

第2は、医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、精神保健福祉士のいずれかの資格を持っているか、これに準じる人。

第3は、介護保険施設・事業所等に従事しているか、福祉系大学や養成学校等の指導者、民間企業で認知症介護の指導を行っている人のいずれかで、5年以上の介護実務経験がある人。

第4は、認知症介護実践研修の企画・立案者、または講師となることを推薦者が認めている人。

第5は、地域ケアを推進する役割を担う見込みがある人。

研修場所歯、認知症介護研究・研修東京センター(東京都杉並区高井戸西1-12)。受講料は宿泊費込みで23万円。詳細は熊本県のホームページで確認できる。

(画像は、熊本県のホームページより)


▼外部リンク

平成29年度認知症介護指導者養成研修の受講者募集について - 熊本県
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_9716.html?type=top

キーワード: 地域

関連ニュース

介護者の負担を軽減できるケア技法

ユマニチュード(R)2018年2月14日、株式会社エクサウィザーズは「ユマニチュード(R)」を紹介した。 ケア技法「ユマニチュード(R)」とは、知覚や感情、言語による包括的なコミュニケーションをベースにしている。 「ユマニチュード(R)…

続きを見る

まずはできることから!「認知症サポーター養成講座」

認知症サポーター養成講座2018年2月27日、ケア24梅里は、家族介護教室「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」は、認知症サポーターを養成することを目的とする。講師は「ケア24梅里」の職員が務める。 認知…

続きを見る

大阪読売防犯協力会と「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結 …

安心できる街づくり大阪府は、2月13日、認知症徘徊行動等による行方不明高齢者の早期発見・保護への協力や見守り等を通じた、高齢者にやさしい地域づくりの実現を目指し、大阪読売防犯協力会と、「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結したことを発…

続きを見る

県による認証制度「信州ふくにん」をスタート長野県

介護や福祉人材の確保に長野県は、2月13日、県内で介護保険サービス、障がい福祉サービス及び児童福祉サービスを運営する法人を対象に「信州福祉事業所認証・評価制度(略称、信州ふくにん)」をスタートすることを発表した。 制度の概要これは、介護や…

続きを見る

笑いながら楽しんで介護予防

笑いで免疫力アップ2018年3月1日、東京都葛飾区は介護予防教室 「笑いで免疫力アップ」を開催する。 「笑いで免疫力アップ」では、寄席をして笑いながら楽しむことで、脳の活性化と免疫力アップを図る。講師は落語家の、柳家喬の字(やなぎやきょう…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る