介護・福祉の最新ニュース

「人間復帰」を目指す!人間学を根拠とした新しい認知症ケアセミナー

2017-03-21 00:00

埼玉県にて
介護関連書籍の出版及び販売や、セミナーの企画・運営をおこなう雲母書房では、認知症介護のナイトセミナーを開催する。
「人間学を根拠とした新しい認知症ケア『人間学的認知症介護入門』」
日時:2017年4月12日(水) 18:30~20:30 (受付18:00~)
場所:さいたま共済会館 (6階 第1ホール)
(プレスリリースより抜粋)

参加費は、2,000円。申し込みは雲母書房のホームページにておこなう。

講座内容
講師は理学療法士で生活とリハビリ研究所代表の三好春樹氏。人間学を根拠とする新しいタイプの認知症ケアについてのセミナーだ。

三好氏は、「認知症」を「治す」と考えるのではなく、「暮らす」ための「人間学」を根拠とし「認知症」と関わっていく方法を提唱している。

実際に、薬をやめて「人間復帰」する高齢者がいるという。

プログラム内容
講座では「新しい認知症の見方~医学から人間学へ」「BPSDへの画期的な対応法」が予定されている。

「新しい認知症の見方~医学から人間学へ」では、認知症を、アルツハイマー型や、脳血管性など「病気」として分類するのではなく、「生活していく上で現れる3つの症状」として分類する。

タイプ毎に、適した関わり方を学習することができるという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

《ナイトセミナー》人間学的認知症介護入門【浦和】
http://www.e-kaigonavi.com/kirara

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「予防医療を学ぶ日」スペシャルコラボイベントを開催

医師が進める介護予防株式会社メディカルエージェンシーは、「予防医療を学ぶ日」と題して、NHKスペシャル「腰痛・治療革命 」に出演した松平浩氏と高齢者の転倒予防、サルコペニア研究における理学療法業界の第一人者、山田実氏のスペシャルコラボイベン…

続きを見る

「ゆうゆうビジット」訪問先を募集中

高齢者施設を訪問する朝日新聞厚生文化事業団は、外出の機会が少ない高齢者の人に音楽家や力士らが訪問し、高齢になっても豊かに生きることを応援する「ゆうゆうビジット」2018年前期の募集が始まっている。 前期訪問は4月~9月前期訪問は、2018…

続きを見る

「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を刊行 新星出版社

突然の介護への指南書新星出版社は、2月14日、東洋大学社会学部教授で、介護保険制度、社会福祉専門教育を専門とする藤林慶子氏監修の「大切な家族の入院・介護でやるべきことのすべて」を、2月12日に刊行したことを発表した。 介護に関することを詳…

続きを見る

介護情報誌「あいらいふ 3月号」発刊

「介護未満の高齢者」の住まいを調査 株式会社ザップは、無料の介護情報誌「あいらいふ」2018年3月号を2月22日に発刊する。今号は高齢期の住まいについて徹底取材を行っている。 住み替えパターンを徹底調査今回のテーマは「介護未満の高齢者」の…

続きを見る

利用者にとって本当に必要な福祉を考える

第16回 聖隷福祉学会2018年2月24日、社会福祉法人聖隷福祉事業団(聖隷福祉学会実行委員会)は、「第16回聖隷福祉学会」を開催する。 「第16回聖隷福祉学会」では、日々の業務における課題について、職員は研究成果としてまとめて、発表する…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る