介護・福祉の最新ニュース

日本初!認知症にやさしいデザインのケアレジデンスが登場

2017-04-12 18:00

新たな取り組みを実現
東急不動産は、4月11日、シニア住宅「グランクレール世田谷中町」内に「認知症にやさしいデザイン」のケアレジデンスを完成したことを発表した。

これに先駆け、同社は、認知症の「予防」という観点から、順天堂大学と包括的連携を、また、認知症の「ケア」という観点で、英国スターリング大学認知症サービス開発センター(Dementia Services Development Centre以下、DSDC)と日本初となる業務提携を行った。

認知症にやさしいデザインとは
DSDCの提唱する「認知症にやさしいデザイン」とは、居住者をより満足・自立させるもので、具体的には、転倒の危険性や、ストレス、興奮、混乱、不穏等、本人が不安や混乱する状態を減らすものをいう。

同社は、このコンセプトに沿った内装デザイン、家具の検討をスタート。

開業後は、運用面においてもこのデザインの考え方を取り入れ、入居者の人々が安全かつ、その人らしく生活していけるよう、継続的な検証と改善を進める予定で、最終的には、廊下での転倒・暴力行為の減少や、自立、積極性等、認知症の人に良い影響をもたらすことを目指す考えである。

超高齢社会の課題を解決
同社は、また、順天堂大学の協力のもと、シニア住宅「グランクレール」において、「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)の予防に向けた「ロコモ予防プログラム」や、健康寿命延伸のための「認知症予防プログラム」を導入。

今後も同社は、超高齢社会の課題である「認知症」への取り組みを強化し、将来の介護にも安心できる住まいづくりの実現を推進する方針である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東急不動産 プレスリリース
http://www.tokyu-land.co.jp/

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

「認知症を抱える人」が接客 「注文をまちがえる料理店」リリース

心あたたまるノンフィクションあさ出版は、11月15日、小国士朗著「注文をまちがえる料理店」を、11月10日(金)に発行したことを発表した。 接客は認知症の人「注文をまちがえる料理店」は、不思議であたたかい人たちが登場するレストランの物語。…

続きを見る

ノロスターシリーズ手指消毒用タイプ新発売

12月1日から発売株式会社ニイタカが、アルコール消毒薬が効きにくいと言われる、複数のノンエンベロープウイルスに効果があるアルコール消毒薬「Nスター」を12月1日に新発売する。同社の主力製品、ウイルス対応型アルコール系除菌剤「ノロスターシリー…

続きを見る

最高水準の看護サービス!「ポピンズナースケア」をスタート

顧客の声を反映した在宅型医療ケアポピンズは、11月14日、新しいタイプの訪問看護自費サービス「ポピンズナースケア」をスタートしたことを発表した。 この新サービスは、これまでポピンズのVIPケアサービスを利用していた顧客の、医療ケアに対する…

続きを見る

「エイジフリーハウス プレミア」シリーズの展開始まる

住み慣れた町で安心して暮らせる住宅パナソニック エイジフリー株式会社は、サービス付き高齢者向け住宅「パナソニック エイジフリーハウス」で、ハイグレードなサービスを提供する「プレミア」シリーズの展開を始める。 その第一弾として、2017年1…

続きを見る

笑いヨガを毎日続けたい 誤嚥を防ぐためのセミナー終了後調査

「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」アンケート調査結果相愛大学が10月15日に行った、高齢者支援セミナー「誤嚥を防ぐために!!食事と口腔ケアから」のアンケート調査の結果を公表した。同セミナーは、大阪市イノベーション創出支援補助金による…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る