介護・福祉の最新ニュース

中京圏にて初出店 JR西日本グループがデイサービス事業所をオープン 愛知県

2017-04-13 16:15

店舗網をさらに拡大
JR西日本グループの「ポシブル医科学」は、4月11日、スポーツ施設やデイサービスの経営・運営受託を手掛ける「ザ・ビッグスポーツ」から愛知県東海市のデイサービス事業所2施設の事業を譲り受け、4月1日付けにて「ポシブル太田川」「ポシブル加木屋」として新たにオープンしたことを発表した。

ポシブルのサービスとは
ポシブルのデイサービス事業所では、理学療法士などをはじめとする専門スタッフが、要支援者・要介護者一人ひとりに適したパーソナル・プログラムを作成し、最も効果的なトレーニングを取り入れる。

また、施設には、北欧などで有効性が実証済みの「HURマシン」や「レッドコード」と呼ばれるリハビリ機器を採用。利用者の安全性を確保したうえで、自信と身体機能回復や姿勢改善、ADL(日常生活動作)向上を促すものとして期待が寄せられている。

中京圏内初出店
同社は、東北から九州に至る広範なエリアにて、リハビリ特化型デイサービス施設を中心に直営25施設、フランチャイズ19施設(4月11日時点)を運営しているが、中京圏への出店は、今回が初めてだ。

今後も、「リハビリを必要な時に必要なだけ」をコンセプトに、多くの人々の運動機能と生活の質向上に貢献するとともに、さらなる店舗網の拡大を図る方針である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ポシブル医科学 プレスリリース
http://www.westjr.co.jp/

ポシブル医科学 ホームページ
http://www.possible-plus.co.jp/

キーワード: 介護事業者

関連ニュース

「木下の台所」が「味彩」の匠の技を獲得

「味彩」の全営業権を取得「木下の介護」のグループ企業である「木下の台所」は、4月17日、寿司店を発祥とする「味彩」より、全ての営業権を取得したことを発表した。 「味彩」の強み「木下の台所」のテーマは「おいしさで、笑顔と健康を」。介護付き有…

続きを見る

高齢者住宅「OUKAS船橋」10月開業

生涯の在宅・自立生活を支援する野村不動産株式会社と野村不動産ウェルネス株式会社が、生涯の在宅・自立生活を支援する高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」の第一弾として、「OUKAS船橋」を2017年10月に開業する。「OUKAS」の…

続きを見る

自動排せつ支援ロボット「ドリーマー」 無料お試し利用付き新提携モデ…

無料お試しを文字通り実現株式会社えがおは、4月11日、同社が日本総販売代理店を務める自動排せつ支援ロボット「ドリーマー」について、貸与事業所との無料お試し利用付き新提携モデルを発表した。 この新提携モデルは、製品の特性上難しい「ドリーマー…

続きを見る

「かんでんライフサポート」が誕生 関西電力が京阪ライフサポートを子…

京阪電車の介護サービス事業が電力会社傘下に関西電力は、4月11日、同社と関電セキュリティ・オブ・ソサイエティが、京阪ホールディングスが保有する京阪ライフサポートの全株式4,000株を、京阪ホールディングスより取得したことを明らかにした。 …

続きを見る

ソフィアメディが介護予防事業を受託 大田区

大田区の介護予防事業を受託東京都で訪問看護ステーションや訪問診療クリニックなどを運営するソフィアメディは4月10日、大田区から介護予防事業の委託を受け、「認知症予防室内ウォーク」の運営を行うと発表した。 介護予防事業とは、介護が必要になる…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る