介護・福祉の最新ニュース

株式会社らいふが入居者向け「全社カラオケ大会」を開催

2017-04-15 14:00

43施設370名がエントリー
株式会社らいふでは、運営中の老人ホームにカラオケ機器を導入したことを記念して「全社カラオケ大会」を実施した。
同社は、東京・神奈川・千葉・埼玉で有料老人ホームを運営。「生きる力を引き出す介護」「生きる力の介護」などを目指しており、入居者が「日々ワクワクと過ごす」ことができるよう努めている。

「全社カラオケ大会」の内容
「全社カラオケ大会」は、運営する43施設全てに対して応募者を募り、参加者総数は370名となった一大イベントだ。

1次予選は各施設で、2次予選は各エリアでおこなわれ、2017年4月8日(土)に最終的に勝ち残った14名による「全社カラオケ大会~決勝戦~」が開催された。

決勝進出者の最高齢は104歳。大いに盛り上がる大会となった。

表彰式
採点方法は、歌の上手さのみならず、いかに「感情を込めて」歌うことができるか。表彰式は本社でおこなわれ、会食や懇談もおこなわれた。

決勝戦で歌った曲のレコードジャケット写真のプレゼントもあり、上位3名には豪華賞品が贈呈された。

同社によると、カラオケ大会をきっけに、引きこもりがちだった入居者が居室から出る機会が多くなるなどの例もあったという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

最高齢参加者は104歳、有料老人ホームの入居者向け 「全社カラオケ大会」を開催 43施設370名がエントリー
https://www.atpress.ne.jp

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

【承認不要】介護施設など 事故を防止するスマートスイッチを開発

施設での転倒などを防止する株式会社ジェイエスピーは、病院・施設等での転倒・転落予防、徘徊予防等の対策装置である離床センサーの入れ忘れによる事故を防止するスマートスイッチ「moniswitch(モニスイッチ)」を開発した。 moniswit…

続きを見る

福祉と環境を融合「かざはやの里」にて「藤まつり」を開催

楽しく過ごせるイベント社会福祉法人 正寿会は、「藤まつり」を、4月21日(土)~5月13日(日)期間中毎日8:00~17:00、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~にて開催する。 「藤まつり」の特色「かざはやの里」…

続きを見る

ケア21 介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」をオープン

現在入居者募集中ケア21は、4月12日、大阪市淀川区にて、介護付き有料老人ホーム「たのしい家 新大阪」を、9月1日にオープンすることを発表した。 新施設の特色「たのしい家 新大阪」は、鉄筋コンクリート造5階建て、総室数88部屋(全個室)の…

続きを見る

日本通所ケア研究会「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を順次…

必須となる知識・技術を6つのセミナーで学習日本通所ケア研究会は、2018年医療・介護同時改定に対応した「運営戦略・実務力養成のスキルアップ講座」を、2018年4月28日より12月8日にかけて全国5都市で順次開催する。 同講座は、「運営戦略…

続きを見る

スマイル・プラスカンパニー 高松でレクリエーション介護士2級講座を…

介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にて開講BCC株式会社の社内カンパニーであるスマイル・プラスカンパニーは、2018年6月3日と7月8日、香川県高松市の介護付有料老人ホーム『ロイヤルケア高松』にてレクリエーション介護士2級講座を開講す…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る