介護・福祉の最新ニュース

「事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森」5月21日開催

2017-04-15 17:00

情報共有と多職種連携を考える
株式会社ワイズマンが主催する「事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森」が5月21日(日)に青森県労働福祉会館で開催される。地域包括ケアの取組み事例をもとに、多職種メンバーとの情報共有の実現と連携の在り方を考えるセミナーである。

connect8(コネクト・エイト)事務局の小倉和也氏(はちのへファミリークリニック院長)、所属メンバーの訪問看護師、ケアマネジャー、療法士、薬剤師等の経験談と取組み事例を紹介する。connnect8は青森県八戸市を拠点に、地域住民が安心して医療や介護を受けられる環境を目指すコミュニティチーム。

connect8での取組み事例を紹介
第一部として、小倉和也氏他による“八戸地域における多職種連携の取組みについて”のセミナーが行われる。所属法人、職種も異なるメンバー同士が情報共有するための仕組み、多職種連携を実現するまでの過程や失敗談、多職種連携によって得た効果等の話を聞くことができる。

第二部では“一緒に考えよう!これからの地域包括ケア”をテーマにグループディスカッションを開催。他職種との連携での悩みや失敗談、円滑に進めるための心がけ、情報共有の仕方等を、他法人・他職種の人と意見交換・情報交換を行う。

セミナー概要
5月21日(日)10:30~15:00、青森県労働福祉会館 4階会議室で開催。医療・介護従事者を対象に先着30人。参加費用は1,000円(お弁当付き)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ワイズマン セミナー開催情報
https://www.wiseman.co.jp/news/melutasu/20170213.html

株式会社ワイズマンのプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/110556

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

刻まない介護食「モバイルプラス やわら御膳」関東エリアでも提供開始

エリアを拡大して課題を解決日清医療食品は、1月10日、近畿エリアの施設にて提供してきた介護食「モバイルプラス やわら御膳」を、関東圏にも拡大して提供をスタートすることを発表した。 現在、多くの施設では、噛む力が弱い高齢者向けに、食事を細か…

続きを見る

業界初!ハンディキャッパーの夢を叶えるクルマが誕生

さらに進化した新型福祉車両ケイワークスは、1月10日、すべてのハンディキャッパーやその家族が「気軽に、安心して、思い立った時にすぐ」アクティブに行動するための、車椅子対応キャンピングカー、新型「Live」を開発したことを発表した。 革命的…

続きを見る

介護スタッフの負担を軽くする見守りサービス登場

富士通が介護事業所向けにサービスを拡充富士通は1月9日、遠隔見守りシステム「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」のサービスを拡充し、1月下旬から提供を開始すると発表した。 …

続きを見る

フォーラム「認知症カフェからの出発」を開催

認知症カフェの今後を考える朝日新聞厚生文化事業団は、フォーラム「認知症カフェからの出発」を東京で2月に開始する。 同フォーラムでは、地域で認知症の人を支えるために「認知症カフェ」をどのように発展させ、活用させれば良いかについて考えていく。…

続きを見る

「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催 養父市

認知症を正しく理解兵庫県養父市は、1月5日、認知症啓発映画「徘徊 ママリン87歳の夏」の上映会を開催することを発表した。 市では、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが市内5カ所で開催されている。今回のイベントは、その認知症カフェの…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る