介護・福祉の最新ニュース

「事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森」5月21日開催

2017-04-15 17:00

情報共有と多職種連携を考える
株式会社ワイズマンが主催する「事例に学ぶ地域包括ケアセミナーin青森」が5月21日(日)に青森県労働福祉会館で開催される。地域包括ケアの取組み事例をもとに、多職種メンバーとの情報共有の実現と連携の在り方を考えるセミナーである。

connect8(コネクト・エイト)事務局の小倉和也氏(はちのへファミリークリニック院長)、所属メンバーの訪問看護師、ケアマネジャー、療法士、薬剤師等の経験談と取組み事例を紹介する。connnect8は青森県八戸市を拠点に、地域住民が安心して医療や介護を受けられる環境を目指すコミュニティチーム。

connect8での取組み事例を紹介
第一部として、小倉和也氏他による“八戸地域における多職種連携の取組みについて”のセミナーが行われる。所属法人、職種も異なるメンバー同士が情報共有するための仕組み、多職種連携を実現するまでの過程や失敗談、多職種連携によって得た効果等の話を聞くことができる。

第二部では“一緒に考えよう!これからの地域包括ケア”をテーマにグループディスカッションを開催。他職種との連携での悩みや失敗談、円滑に進めるための心がけ、情報共有の仕方等を、他法人・他職種の人と意見交換・情報交換を行う。

セミナー概要
5月21日(日)10:30~15:00、青森県労働福祉会館 4階会議室で開催。医療・介護従事者を対象に先着30人。参加費用は1,000円(お弁当付き)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ワイズマン セミナー開催情報
https://www.wiseman.co.jp/news/melutasu/20170213.html

株式会社ワイズマンのプレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/110556

キーワード: イベント・リリース

関連ニュース

どんな環境でも活用できる介護技術研修 東京都

移乗・応用編お茶の水ケアサービス学院では、「移乗」に関する介護フォローアップ研修を開催している。 「どんな環境でも活用できる介護技術研修(移乗・応用編)」 日時:平成29年8月2日 9:30~16:30 場所:お茶の水ケアサービス学院(東京…

続きを見る

正しい知識で認知症の人や家族を見守る

認知症サポーター養成講座2017年7月26日(水)、岩手県盛岡市は、「認知症サポーター養成講座」を開催する。 「認知症サポーター養成講座」では、キャラバンメイト(地域包括支援センター川久保)が、認知症について、詳しく解説する。 認知症の…

続きを見る

待望の展示会!「第1回 地域包括ケアEXPO」を開催

地域包括ケアシステムに特化したイベントリード エグジビション ジャパンは、7月18日、「第1回 地域包括ケアEXPO」を新規開催することを発表した。 急速な高齢化に伴い、厚生労働省では、2025年を目途に、地域包括ケアシステムの構築を推進…

続きを見る

これで安心!軽失禁パンツ「吸収快男子(R)」をリニューアル販売中

顧客の声を反映して改良介護用品メーカーのフットマークは、7月13日、軽失禁パンツ「吸収快男子(R)」をリニューアル販売中であることを発表した。 新商品のメリット新商品は、失禁パンツの使用を他人に知られてしまう不安がある、失禁後の臭いが気に…

続きを見る

自分でできる排泄トラブル予防・対処方法のセミナーを開催

ユニ・チャーム主催ユニ・チャーム株式会社は、2017年6月23日(金)に横浜市泉区市民250人を対象に「自分でできる排泄のトラブルの予防と対処」のセミナーを開催。7月13日にアンケート結果の一部を発表した。 セミナーでは、軽い失禁“尿もれ・…

続きを見る

アクセスランキング※過去7日間

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
ページの先頭に戻る